【グレートキングハナハナ】人の行く裏に道あり花の山

先日ヤフオクでマイクロソフトオフィス(Microsoft office)を購入したところ、使えない非正規の商品だったことが判明した。
どうもつっちーです☆

いや~、やられましたね。
まさか使えないとは…。

いやね、そもそもやり取りしている文章がおかしいと思ったんですよ。
そして通常ではついていないはずのソフトのインストールCDがあって…。

さらにHome & Businessを買ったのに、インストールされたのはStandardだったという…。
パッケージやその他すべてにHome & Businessと書いてあったんですけどね。

そしてインストールした後には…。
HDD内に変なドライブができてしまってパソコンをリカバリーする羽目に。

さすがに返品だろうと連絡しようとしたら、出品者はアカウント停止で連絡つかず。
ヤフオク側も対応不可、マイクロソフトも我関せずという八方ふさがり状態に。

困ったチャン状態で身動き取れず…。
みなさんもヤフオクで売ってるオフィスには気を付けてくださいね。

さて、話は戻りまして。
アツいイベントには人が集まる傾向があり、アツい機種にも人が集まる傾向があります。

そんな時にどうすればいいのか?

人より早く並べば問題ナッシングですが、それができればいいんですけどね…。

並べないなら並ばないでもいい方法を考える必要があります。

今回はパチンコウォーカーのビタKINGというイベントに参加してきた実践記です。

お得にポイントハピタスハピタスは買い物のポイントを増やしてくれるサイトです。

増えたポイントは現金やほかのサイトのポイントに変えることができます。
どんな仕組みでポイントがもらえるのかは動画を見るとなんとなくわかると思います。

ハピタスの利用料は無料です。
コンビニで出すポイントカードのWEB版と思ってもらえればわかりやすいと思います。

詳しくは下のバナーをクリックしてみてくださいね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

今回実践したのは12月最初の土曜日でした。
実践したのは元マイホームのA店。

この日のA店はビタKINGというイベントを行っていました。
ビタKINGというイベントは、お店の中にKING台があるというパチンコウォーカーのイベントです。

KING台ということでかなりあいまいな表現なので、イベントの信頼度はお店ごとによって違います。
A店のビタKINGには、ハナハナはもちろん各機種に高設定が入っている信頼度の高いイベントです。

その分ライバルも多いのですが、状況的にはまずまずです。

狙い台を絞るデータ取り

前日にいつものようにサイトセブンを使って狙い台を絞りました。

A店のデータはそこそこ集まっているので、お店のクセもある程度把握しています。
しかし、A店の設定担当者は少し曲者で、設定変更のパターンを何通りも持っています。
癖を知っているからこその悩みですが、なんとかその日のパターンに合致してくれるといいのですが…。

一筋縄ではいかないお店だからこそ、並ばない人にもチャンスがある!
今宵も夜な夜な数字とにらめっこをして、日付が変わったころに床に就きました。

なぜ狙い台を絞るのか?お店の中の打ちたい台の中の高設定の台数は限られています。
その少ない高設定を打つために狙い台を絞ります。

例えば、20台の中に1台の高設定(設定6)が入ってるとします。
この時点では高設定に座れる確率は1/20です。

ここから、高設定が絶対に入らない台を10台見つけられたとします。
すると、1/20の確率でしか座れなかった高設定が、なんと1/10の確率で座れるようになります。

ここから、10台の中から高設定の入りそうな台を5台まで絞れたとします。
すると、1/10の確率だった設定6に座れる確率が、なんと1/5にまで絞れるんです。

1/5だったら高設定に座れるような気がしません?
だって、最初に座った台がダメだったら他の4台に移動することもできるわけですから。

このようにして、データを取って狙い台を絞るということは、低設定を乱れ打つリスクを回避しつつ、高設定に座れる確率を上げるということです。

そのために便利で欠かせないツールがサイトセブンなのです。

朝一の立ち回り

お店に到着したのはいつものように開店3分前のことでした。
ある程度の並びは予想していたものの、予想以上の並びにちょっぴり驚きの朝。

開店後、最後尾から入場し、向かうはツインドラゴンハナハナのシマ。

本命狙い台…先客有
対抗狙い台…先客有
他の狙い台…先客有
その他の台…先客有

てか…

全台満席でした!

次に向かったのはグレキンのシマ。
少ない空き台の中から何とか対抗狙い台をキープすることができました。

グレートキングハナハナ実践記

にほんブログ村 スロットブログへ

サンドに諭吉さんを投入します。さらば諭吉

コインを3枚入れ、まずはガックンチェックから。

レバーオン!

ハイビスカス点滅

あまりの衝撃にガックンしたのかどうかがぶっ飛んでしまいました。
このボーナスはBIGでした。

てか1Gでハイビスカスが点滅する?

次にチェックするのは初回BIG終了後のパネフラです。
忙すぎる立ち上がりにあたふたしながらBIG終了後…

パネフラ無

これはいただけません。

MEMO

グレキンは設定変更後の初回BIG終了後に1/2でパネフラします

設定変更後のパネフラ確率
上パネ 37.5%
上下パネ 12.5%
パネ無 50%

しかし、A店のハナハナ高設定は朝一あまりパネフラしない傾向があります。
たまたまといえばたまたまですが、朝一にパネフラした台のほうが凹んでいることが多いです。さすが曲者

だからと言ってパネフラしたほうが圧倒的に安心できるのは間違いありません。

若干の追加投資は覚悟しつつ、もう少し様子を見ながら打っていきます。

1Gで当たったBIGから、ペシペシ打つこと222G。
222倍ハマってようやく咲いたハイビスカス。

もちのロンでBIGが揃います。

現状はBIG2回でスイカ0回。
朝一のパネフラもなく、ちょっぴり嫌な空気感。

その後は19GでREGを引き、サイドランプは黄色。
197GでBIG、スイカが1回出現。
85G、6G、6GとREG、サイドランプは黄色2回に赤色1回。
87GでBIG引いたBIGでレトロサウンド変化、スイカが2回出現。

ちょっぴりいい感じにボーナスが当たりだしましたね。

さぁどうでしょう?
このまま調子よく当たり続けてくれればうれしいのですが…。

そうはいかないのがハナハナでして。
ここからはプチハマりとハナ連を繰り返します。

が、やっぱりやってきました!
429Gハマって引いたBIGの後の328Gハマり。

突然当たらなくなるやつ~!

ここで設定6ではないと判断してヤメることに。

ジェットカウンターに流したコインは1225枚。
1Gで当たってくれたおかげで収支はプラスになりました。

その後は、他に打てそうな台がないか店内をチェックするも、良さそうな台は空きそうにないので、この日の実践はここで終了。

最近プロっぽい人がだいぶ増えたなと。
それだけ今のパチスロは勝ちやすいってことなのかと思いながら家路につくのでした。

グレートキングハナハナ実践データ

ボーナス確率
総プレイ数 2170G
BIG 11回(1/197.27)
REG 5回(1/434.00)
合算 16回(1/135.63)
通常時の小役確率
ベル 296回(1/7.33)
BIG中の判別要素
スイカ 7回(1/34.71)
パネフラ上部 1回(1/11.00)
パネフラ上下 0回(/11.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/0.00)
パネフラ上下 0回(0/0.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 1回(1/3.00)
REG 0回(0/0.00)
REG中のサイドランプ
青色 0回(0/5.00)
黄色 3回(1/1.67)
緑色 1回(1/5.00)
赤色 1回(1/5.00)
虹色 0回(0/5.00)
奇数示唆 1回(1/5.00)
偶数示唆 4回(1/1.25)
獲得コイン
1225枚
収支
21,000銭
最終データ
総プレイ数 7562G
BIG 34回(1/222.41)
REG 13回(1/581.69)
合算 47回(1/160.87)
スロマガ設定判別
設定1 6.89%
設定2 34.64%
設定3 11.00%
設定4 33.42%
設定5 7.42%
設定6 6.49%

実践データからの設定推測

ボーナス合算自体は悪くなく、小役関連の内容もそこそこだった今回のグレキン。
最終的な合算はかなり落ち込んでいました。

そんなグレキンをスロマガツールにかけてみたのが上の数値です。
設定2が34.64%と一番高く、次に設定4の33.42%と続いています。

個人的設定推測としては、設定4が妥当な数値かなと。
いずれにしても、到底設定6とは言い難いデータとなりました。

実践の振り返り

本日の実践の振り返りです。

今回の実践は、本命ではないですが、前日に絞った狙い台が取れ、朝一も1Gで当たるという運のいい展開でした。
そして、お店には過去データ通り、各ハナハナに高設定と思われる台がありました。

こんな状況の中、前日に絞った狙い台はことごとくはずれ、打っていた台をヤメた後には空き台もなくてリカバリーもできませんでした。

ここ最近、本当にスロプーみたいなお客さんが増えました。
そしてたちの悪いことに、そのお客さんたちはノリ打ちこそしてなさそうですが、グループで打っている感じなのです。

グループには、良さげな空き台を押さえやすいといメリットもあります。
だからグループの多いお店ではなかなか後ヅモすることが難しくなってきます。

だからと言って狙い台がはずれる理由にはなりませんがね。

結論的には、最近はなかなか難しい環境になったなと思うと同時に、そんな環境に言い訳してさぼっている自分に気づきました。

人の行く裏に道あり花の山

そんなことを思う今日この頃です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


↓ステキなスロブロガーさんの記事はコチラ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!