【ハナハナ鳳凰】ハナハナ目からのアメージング

設定6。
それはパチスロにおける最高設定です。

設定6を打つことこそが、パチスロの設定狙いでの最大の目標であり、収支を上げていく一番の近道です。
そのために日々お店のデータを集めていくわけなのですが、お店のデータを取りためていくと、設定6を使う日とそうでない日がなんとなくわかってきます。

今回は、そんな設定6がないと思っているお店での実践記です。

実戦のお話

この日は金曜日。
友人からの誘いで会社終わりの夕方からの実践です。

特に強いお店がある日ではなかったので、毎週行っている沖縄系スロットの示唆をしているお店へ行くことになりました。

入店し、一目散に向かうのは、もちろんハナハナのシマです。
入口側から順にデータをチェックしていくと、最後にチェックした角台のハナハナ鳳凰がこんなデータで空き台になっていました。

ボーナス確率
総プレイ数 3761G
BIG 20回(1/188.05)
REG 15回(1/250.73)
合算 35回(1/107.46)

いやはや…こんな台が空き台になっているなんて…さすが穴場のお店です。

しかしながら、このお店の個人的な印象として、特定日以外に設定6を使っていない印象があります。
それどころか特定日であっても必ず設定6を使う訳ではなく、設定配分にけっこうなムラがある印象です。

こうなってくると、良さげな履歴の台でも油断は禁物となるわけでして…。
まぁ、いろいろ考えても仕方がありませんし、打って確かめる以外に方法はないわけで…。

ということで、ネガティブもここまでにして、まずは気軽に打ってみることに!

初当たりは投資1,000円。
幸先良いハイビスカス点灯に気分よくボーナスを狙うと、「7・7・BAR」が揃ってREGスタート。

REG中のサイドランプは左黄色。

う~む、これはちょっぴり気になる立ち上がりです…。

その後、REGのコインはあっという間に飲まれてしまい、ここから追加投資が始まります。

まだまだ全然ゲーム数を回していませんが、ただ今の通常時のベル確率は1/10をはるかに超えています。
そのおかげで、投資スピードが速く、心の疲労メーターも速いスピードで減っていきます。

やっぱりこの台はないのかな?

揺れ動く心と闘いながら投資すること9,000円目、ようやく待望のBIGを引くことができました。
そして、このBIG中にスイカが3回出現しました。

しかしながら、相変わらず悪い通常時のベル確率に頭を悩ませつつも、ペシペシ打ち続けていきます。

その後、持ちコインが飲まれる寸前でボーナスを引くことを数回繰り返しているうちに、徐々に良くなっていく通常時のベル確率。
REG中のサイドランプは奇数よりながらも、BIG中のスイカ出現率は超優秀な数値をキープしています。

悪いところから徐々に良くなっていった通常時のベル確率。
こういう挙動は経験上、高設定であったことが多かったです。

そんな挙動なので、ダメもとでコインが飲まれるまでは打ち続けてみようと腹をくくりました。

そして、そんな思いに台が反応したのか、ここから怒涛のハナ連がスタートします!

100G以内に光り続けるハイビスカス。
まだ終わらない、まだ終わらない…。

【ハナハナ鳳凰】BARすべりからのスイカハズレハナハナ目

気づけば100G以内にBIG8回・REG5回の13連チャン!

一撃2649枚のコインを獲得することができました♪

その後、撃沈した友人に台を打ってもらったところで実践データを取るのを終了。
そして、そんなハナハナ鳳凰を閉店まで打ち続けた結果、ジェットカウンターに流したコインはなんと…

ぴったし4200枚!

いやはや、夕方からの実践でこの結果には大満足です♪

そんな今回のハナハナ鳳凰のデータはこちらです!

ボーナス確率
総プレイ数 1839G
BIG 14回(1/131.36)
REG 10回(1/183.90)
合算 24回(1/76.63)
通常時の小役確率
ベル 246回(1/7.48)
BIG中の判別要素
スイカ 16回(1/21.00)
パネフラ上部 0回(0/14.00)
パネフラ上下 1回(1/14.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/10.00)
パネフラ上下 0回(0/10.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 1回(1/9.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 4回(1/2.50)
左(緑) 1回(1/10.00)
左(赤) 0回(1/10.00)
右(黄) 4回(1/2.50)
右(緑) 1回(1/10.00)
右(赤) 0回(0/10.00)
左(合算) 5回(1/2.00)
右(合算) 5回(1/2.00)
収支
67,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.00%
設定2 0.00%
設定3 0.00%
設定4 0.18%
設定5 2.72%
設定6 97.10%

実践データからの設定推測

この日のトータルデータをスロマガツールにかけてみると、設定6の数値がぶっちぎりで97.10%となりました。
個人的なデータだけをスロマガツールにかけると、こちらも設定6の数値がぶっちぎりで91.61%となりました。

大きな要因としては、ボーナス合算確率はもちろん、BIG中のスイカ出現率、通常時のベル出現率、REG中のサイドランプなど、パネフラ以外のすべての数値が揃っていたことでしょうね。

個人的な設定推測としては、設定6と言いたいところですが、正直なところまだまだ設定6だとは思えないひっかかる部分があります。
それは、やはりお店の印象が大きなウエイトを占めるのですが、このお店の毎週金曜日に行っている沖縄系スロット示唆の日に設定6を置いてないような気がするためです。

どれだけデータが揃っていても、やはりお店の信頼度が低いとなんかもやもやした気分になってしまいますね。

本日の実践の振り返り

本日の実践の振り返りです。

この日の実践は、たまたま空いていた良さげな履歴のハナハナ鳳凰に座った結果、たまたまいい結果になった実践でした。

設定6があると思っているお店であれば、この結果は素直に受け止められますが、いかんせん今回のお店には設定6がないと思っているだけに、このブログを書いているこの瞬間もいまだに納得がいっていないのが正直なところです。

それでも、もしこの台の設定が6だったとしたら…もし毎週金曜日に設定6を使っているとしたら…。

それはチャンスの到来ということになります。

お客さんの層もゆるく、プロっぽいお客さんや粘り腰で打つお客さんもほぼいないお店です。
もう少しじっくり様子を見つつ、上手に使っていければいいなと思う今日この頃です。

と思っているのですが、実は次の日にこの台を据え置き狙いで打ちに行ってきました!
完璧な仕込みをし、向かえた翌日の結果はどうだったのでしょうか?


↓やる気スイッチ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!