ボーナスは当たるけどベルが激悪のハナハナ鳳凰を打ち続けた実験結果

設定推測とは、高設定を見極めるための作業です。
別の視点から見てみると、設定推測要素が良いということは手元に残るコインも多いということです。

ハナハナを打っていると、ボーナスは良く当たるけど小役確率が悪い、ボーナスは当たらないけど小役確率は良い。

そんな経験をしたことがありませんか?

今回はハナハナで、ボーナス確率とベル確率がそれぞれ高設定と低設定を示した台の真実を追った実践記です。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

最近は平日稼働がめっきり減りました。
なぜかと言うと、打てる状況のお店が見当たらないからです。

こんな時に打ちに行けば爆死は必至なわけで、こういう時は他にやることを見つけておとなしくしているのが一番です♪

逆に週末はかなり好状況のお店が多いです。
土曜日には好状況のお店が目白押しで、日曜日にはハナハナに必ず設定6らしき台が入るお店があります。

しかし、そんな時に限って日曜日は稼働できず、毎回狙いがばっちり当たる設定6らしき台のデータを指をくわえて見ている週初めです。

さて、今回実践したのは6月16日の土曜日。
友人からの「好状況のお店へ連れてって欲しい」とのお誘いで連れ打ちに行くことになりました。

連れ打ちに行くことになると、自分のやりたい機種だけ状況の良いお店へは行けません。
友人の好きな台にも高設定が入っているお店をチョイスする必要があるので、実践店舗の選定はいつもより手間がかかります。

それでも、いつもサイトセブンでデータを取っている甲斐あって、ある程度状況を把握しているお店の中から実践店舗を選べるところは助かっています。

そんな中から選ばれたお店は、最近やっと少しずつ状況が回復してきている元マイホームのA店です。

サイトセブンとはお店へ行かなくてもデータが取れたらいいなと思いませんか?

サイトセブンはそんな願いをかなえてくれる、データ取りを楽にしてくれるツールです。

登録店舗は全国で2000店舗以上!
いつでもどこでもスマホ一つでパチンコ店のデータが見れてしまいます。

データ取りの時間短縮がしたい!
遠征先の遠方のお店のデータ取りや狙い台を絞りたい!

そんな方にはとっても役に立つ、最強のツールがサイトセブンなのです。

サイトセブンの使い方はこちら↓↓↓
スロットで勝つためのデータロボサイトセブン

すぐに登録したいせっかちな方はこちら↓↓↓

実践当日

日差しのまぶしい朝日を浴びながら迎えた朝。
こんな天気のいい日は外で元気に遊ぶのが一番です!

しかし、相も変わらず向かうのはパチンコ屋。
今日もクーラーガンガンのあの空間へ涼みに行くのです。

さて、友人宅まで友人を迎えに行き、向かうは元マイホームのA店。
てか、好状況のお店まで用意してあげて、さらに家まで迎えに来てもらうってどんだけVIPなん?

そんなことはさて置いて。
開店ちょうどにお店に到着し、30名程度並んだ列の最後尾から入場しました。

入店し、友人が向かうのはバーサスのシマ。
3台あるバーサスにおそらく1台は高設定が入るはず!

頑張れ!

自分が向かうはもちろんハナハナコーナー。
押さえたのはメインコーナーに移動していたハナハナ鳳凰でした。

ハナハナ鳳凰のスペック

ハナハナ鳳凰

機種情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/290 1/468 1/179 98%
3 1/277 1/434 1/169 101%
4 1/264 1/399 1/159 104%
5 1/250 1/368 1/148 107%
6 1/233 1/332 1/137 112%
設定推測要素
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.72 1/50.26
2 1/7.54 1/44.94
3 1/7.58 1/39.63
4 1/7.41 1/36.18
5 1/7.35 1/34.54
6 1/7.26 1/31.76

引用元:パチマガスロマガ攻略

ハナハナ鳳凰の実践

ブログランキング・にほんブログ村へ

この日はなぜか直観に従って台を選び、なぜか気づいていたら台を打っていました。
ある程度はサイトセブンからデータは見ていたものの、いつものように全体の状況を確認してから台を選ぶ感じではなかったのはなぜでしょう?

これが運命というやつなのでしょうか?

初当たりは投資1,000円目の32G。
幸先よく咲いたハイビスカスはREG、サイドランプは左黄色。

最初のREGで左黄色はいただけません。
経験上あまり良かったことがないからです。

そんなことを思いながら、次にハイビスカスが咲いたのはペシペシ打つこと28G目。
追加投資なしで当たったこのボーナスはBIG。

BIG中にスイカは出ませんでしたが、そんなことより気になるのはBIG終了後のパネフラです。

頼むからパネフラしてくれよ~。
そんなことを思いつつドキドキのBIG終了後。

パネフラ無

オワタ。
さて次の台に移る準備でもしますかね。

設定変更後の初回BIGの1/2で発生するパネフラ。
これがないだけでかなりのディスアドバンテージなのですが…。

そう思いつつも、1/2なんだから引けない時は引けないよね…。
そんな悪魔のささやきに流されて、もう少しだけ打ってみることに。

次に当たったのは119GでREG、サイドランプは左黄色。
またまた左点滅のREGでテンションは一気に急降下。

これないわ~。

そう思いつつも、投資が1,000円だしコインが飲まれるまで打ってみよう。

そんな敗者の思考でペシペシ打つこと157G。
BIGを引くことはできましたが、スイカは出ず。

そして、そこから143G、170GとREGを引きますが、サイドランプはどちらも左黄色。

完全にこれないね…もうやめよう!

そんなことを思うと咲くのがハイビスカスなわけでして…。

6G、12Gとハナ連BIG、69GでREG、14GでBIGと都合4発のハナ連をカマします。
しかし、3発のBIGでスイカと上パネが1回ずつ、REGのサイドランプは左黄色。

その後は179GでREG、173G、32G、77GとBIGを引きます。
ボーナス確率は優秀な数値ですが、通常時のベル確率とボーナス中の設定推測要素は完全なる低設定域。
さらに、追い打ちをかけてくるのが完全なる奇数示唆を示すREGのサイドランプ。

もうわけわからん…。

頭の中は完全なるパニック状態。
どうしようかと迷いに迷っていた時に思い出すのです。

こんな時こそあのツールを使おう!

「スロマガツール」

そんな今現在の設定推測要素をスロマガツールにかけてみたのがこちら!

ハナハナ鳳凰のデータをスロマガツールにかけてみた
※画像が小さくて見れない場合はクリックで大きくなります

こんなにボーナスが当たってるのに設定1の可能性が一番高いって…。

知ってましたけど?

本来ならココで間違いなくヤメているところです。
しかし、今日は友人との連れ打ち。
ヤメたところで行き先がないので、謎を解くべくもう少しだけ打ってみることに。

ペシペシ打っていくと、相変わらずベル確率とボーナス中の設定推測要素は激悪ながらも徐々に増えていくコイン。
もしこのボーナス確率でベル確率も良かったら相当コインが出てるのになぁ…。

なんて思いつつ、3330G回した時点で再度スロマガツールにかけてみたのが下の画像です。

ハナハナ鳳凰のデータをスロマガツールにかけてみた結果
※画像が小さくて見れない場合はクリックで大きくなります

そうなりますか…設定3の数値が高いのは理解できるのですが、次に設定5の数値が高いって…。

早くやめたい気持ちで一杯ですが、その後も男は黙ってペシペシ打ち続けていきます。

  • 4000G時点:BIG15回、REG16回、合算確率(1/129)、ベル490回(1/8.16)
  • 5000G時点:BIG21回、REG17回、合算確率(1/131)、ベル637回(1/7.85)

ベル確率は徐々に上がってきたものの、ボーナス合算確率は徐々に落ちていきました。
そして、一時的には2000枚ほどあったコインも、6000G回した時点で1000枚ほどに。

さすがにこれはないなと思いつつ、最後にスロマガツールにかけた結果で判断しようと望みを託した結果!

ガビーン!な結果に。

さすがにこれ以上は無理ということで、持っているコインをジェットカウンターに流してこの日の実践を終了するのでした。

そんなハナハナ鳳凰の実践データはこんな感じになりました。

1000Gごとの数値の推移

ゲーム数 ベル回数 ベル確率 ボーナス回数 ボーナス合算確率
1000G 113回 1/8.85 B5 R6 1/90.91
2000G 244回 1/8.20 B9 R8 1/117.65
3000G 363回 1/8.26 B13 R12 1/120.00
4000G 490回 1/8.16 B15 R16 1/129.03
5000G 637回 1/7.85 B21 R17 1/131.58
6000G 768回 1/7.81 B22 R20 1/142.86

ボーナス履歴

回数 回転数 ボーナス 備考 BIG間ハマり
1 32G REG 投資1K・左黄色  
2 28G BIG    60G
3 119G REG 左黄色  
4 157G BIG    276G
5 143G REG 左黄色  
6 170G REG 左黄色  
7 6G BIG    319G
8 12G BIG    
9 69G REG 左黄色  
10 14G BIG スイカ1・上パネ  83G
11 179G REG 左黄色  
12 173G BIG    352G
13 32G BIG    
14 77G BIG    
15 429G REG 右黄色  
16 57G BIG スイカ1  486G
17 115G REG 右黄色  
18 306G REG 左黄色  
19 75G BIG スイカ2  496G
20 136G REG 右黄色  
21 27G BIG    163G
22 44G BIG スイカ2  
23 155G BIG    
24 383G REG 左黄色  
25 42G REG 左黄色  
26 121G REG 左黄色  
27 145G REG 左黄色  
28 74G REG 右黄色  
29 63G REG 右黄色  
30 339G BIG スイカ1  1167G
31 276G BIG    
32 40G BIG スイカ1  
33 256G BIG    
34 121G REG 左緑色  
35 76G BIG    197G
36 151G BIG    
37 202G BIG スイカ1  
38 24G BIG スイカ3・上下パネ  
39 337G BIG スイカ1  
40 270G REG 右黄色  
41 64G REG 右黄色  
42 311G REG 左黄色  
  340G ヤメ    985G

実践データ

ボーナス確率
総プレイ数 6190G
BIG 22回(1/281.36)
REG 20回(1/309.50)
合算 42回(1/147.38)
通常時の小役確率
ベル 794回(1/7.80)
BIG中の判別要素
スイカ 14回(1/37.71)
パネフラ上部 1回(1/22.00)
パネフラ上下 1回(1/22.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/20.00)
パネフラ上下 0回(0/20.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/13.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 12回(1/1.67)
左(緑) 1回(1/20.00)
左(赤) 0回(0/20.00)
右(黄) 7回(1/2.86)
右(緑) 0回(0/20.00)
右(赤) 0回(0/20.00)
左(合算) 13回(1/1.54)
右(合算) 7回(1/2.86)
収支
15,000円
スロマガ設定判別
設定1 18.47%
設定2 1.94%
設定3 56.63%
設定4 1.99%
設定5 18.25%
設定6 2.73%

実践データからの設定推測

通常時のベル確率が終日悪いながらも、ボーナス確率はわりと優秀だった今回のハナハナ鳳凰。

実践データをスロマガツールにかけてみると、設定3の数値が56.63%と一番高く、次に設定1の18.47%、設定5の18.25%となりました。

個人的設定推測としては、良くて設定3、最悪の場合設定1もあり得るなという感じです。

この日のトータルデータが消失してしまったのですが、覚えてる範囲で最終データが約8000回転でボーナス合算が1/170まで落ちていました。
それを踏まえると、もしかしたら本当に設定1まであったのかなという苦笑いしかない結果となりました。

本日の実践の振り返り

この日の実践の振り返りをしていきましょう。

この日は、普段なら確実にやめているであろう台を一日打ち切りました。
普段ならヤメている理由としては、通常時のベル確率が悪かったから。

サンプルの一番多く取れる通常時の設定推測要素は一番信頼できる数値です。
設定6を狙う際に大切なのは、どの数値も悪すぎずに可能性を否定しない程度に落ち着いていること。だと思っています。

ではなぜ今回はこんな愚行をしたのかというと、それはこんな台を打ったらどうなるのかな?
と、このブログを読んでくれる読者さんもきっと気になるんじゃないかなと思いまして♪

結果的に、ボーナスは良く当たるけど通常時のベル確率が激悪の台を打ち続けてみたら、ほぼ間違いなく設定6は否定されたと言ってもいい数値になりました。てか低設定…

改めて再認識できたことは、やっぱりハナハナは通常時に取れる設定推測要素を軸にしながら、その他の要素を絡めて設定推測をするのが基本ベースなんだなと。

そんなことを思った今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!