【ハナハナ鳳凰】プレミアム点滅

前回のハナハナ鳳凰の実践では、序盤にBIG中のスイカ出現率がものすごい勢いで偏りました。
おかげで、展開が悪い時もBIG中のスイカ出現率を心の支えにしながら何とか終日打ち切ることができました。

もし、BIG中のスイカ出現率が偏っていなかったら…もしかしたら途中でやめていたかもしれません。

何かの数値が偏るということは、それすなわち予兆の可能性がある!

そんなことを思わせてくれた実践でした。

実戦のお話

この日は20日です。
20日と言えばかなり強いお店が目白押しの大チャンス日です。

前日に、いつものようにサイトセブンを使ってお店のデータチェックをします。

朝一に行こうと思っているお店はもちろんマイホームですが、データを見る限りはけっこう状況が悪そうでちょっぴり不安な感じです。

そんなことを思いつつデータを見進めていくうちに、これは『ない』可能性が高いと判断し、保険のお店のデータチェックをいつもより入念に行いました。

サイトセブンとはサイトセブンはお店のデータが見れるWEBサイトです。

サイトセブンに登録すれば、スマホでお店のデータを見ることができるようになります。
スマホでお店のデータを見れるようになると、お店に行かなくてもお店のデータを取ることができるようになりますし、お店に行かなくても複数店舗の狙い台を絞ることができるようになります。

その他、遠方のお店のデータ取り、夕方からの実践前の店内状況チェックなど、効率よく立ち回るための必須ツールです。

実践当日

いつものように開店3分前にお店に到着します。
いつものように程よく並んだ列の最後尾から入店します。

狙い台のハナハナ鳳凰のシマへ向かい、無事に狙い台をキープすることができました。

台をキープした後は一通り店内をチェックし、いざ実践です!

投資2,000円、REG、サイドランプは右黄色。
このコインが飲まれ、追加投資2,000円したところで、通常時のベルがクソ悪かったのと、まだ空き台もあったのでヤメ。

2台目。
投資3,000円したところで、こちらも通常時のベルがクソ悪かったのでヤメ。

ここで、この日のハナハナ鳳凰のシマに当たりはないと判断し、ニューキングハナハナのシマへ。

ところが、こちらにも当たりと思われるような台はなさそうでした…。

ということで、ここでマイホームを後にしました。

次に向かったのは、地元の0がつく日が強いお店です。

このお店は0のつく日の中でも、20日が一番強い傾向があります。
期待しながら入店すると、もやは食い荒らされた空き台しかなく、空き台待ちするほど暇じゃないので、何も打たずにお店を後にしました。

次に向かったお店は、最近ちょっと弱いけど、20日が強いお店です。

このお店は設定6というよりも、どちらかというと平均設定を高くしてくる印象のお店です。
入店し一通り店内をチェックしてみると、やはり想像していた通りの感じっぽいです。

それでも、まだ時間はお昼くらいなので見えてない部分に期待しながら、こんなハナハナ鳳凰をチョイスしてみました!

ボーナス確率
総プレイ数 373G
BIG 0回(0/373.00)
REG 3回(1/124.33)
合算 3回(1/124.33)

個人的な経験からして、朝一のREG3発スタートは高設定だったことが多いです。

しかも、現在のボーナス合算確率は文句なし!

これは…

期待できます!

さて、実践。

やはり高設定なのか?投資1,000円で簡単にBIGを引くことができました!
このBIGでパネフラ上が出現し、設定変更の可能性も高くなりました。

その後REGを数回引き、サイドランプの点滅は、若干の右寄りです。
ここまでくると、グッと高設定の期待が高まりますね。

そのままペシペシ打ち続けていると、当たるわ当たるわREGの山!
BIG3回に対してREG6回、これはいよいよもらったか?

そんなことを思ったその時に奴はやってきました…

突然当たらなくなるやつ―!

はい、久しぶりにやってきました。

ハナハナあるあるです。

これがくる台はだいたいダメなんだよね~。

そんなことを思いつつ、その後BIG・REGともに1回ずつボーナスを引いたところで今日はギブアップ!

ジェットカウンターに流したコインは350枚ちょっと。

今日のトータルは負けだけど、この6,000円ちょっとがこの先につながるさ。

そんなことを思いつつ泣きながら帰路につきましたとさ。

そんな今回のハナハナ鳳凰のデータはこちらです!

ボーナス確率
総プレイ数 1383G
BIG 4回(1/345.75)
REG 7回(1/197.57)
合算 11回(1/125.73)
通常時の小役確率
ベル 177回(1/7.81)
BIG中の判別要素
スイカ 0回(0/96.00)
パネフラ上部 1回(1/4.00)
パネフラ上下 0回(0/4.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/7.00)
パネフラ上下 0回(0/7.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/2.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 3回(1/2.33)
左(緑) 0回(0/7.00)
左(赤) 0回(0/7.00)
右(黄) 3回(1/2.33)
右(緑) 1回(1/7.00)
右(赤) 0回(0/7.00)
左(合算) 3回(1/2.33)
右(合算) 4回(1/1.75)
収支
5,000円
スロマガ設定判別
設定1 15.82%
設定2 31.66%
設定3 14.38%
設定4 23.24%
設定5 8.85%
設定6 6.05%

実践データからの設定推測

上のデータはこの日のハナハナ鳳凰全体をスロマガツールにかけた数値です。
設定2の数値が一番高くて31.66%、次に設定4、その次に設定1と続きます。

個人的なデータだけをスロマガツールにかけると、設定4の数値が一番高くて23.46%、次に設定2が21.33%、次に設定6が21.12%と続きます。

個人的な設定推測としては、あって4、たぶん設定2くらいだろうなという感じです。
ボーナス自体は当たっていたとしても、たかだか1300Gちょっと回しただけですし、通常時のベル確率の悪さBIG中のスイカが0、ということを加味すると、やはり設定3まで見える中間設定の可能性が高いのではないかという感じです。

本日の実践の振り返り

この日の実践は、負けるべくして負けたという感じの一日でした。

というのは、朝一に行ったマイホーム、こちらがかなりの悪状況でした。
前日にこの悪状況を把握しつつも、状況が変わるかもしれないということで打ちに行きました。

それだけマイホームに対して信頼があるということですが、それだけマイホームに依存しているということでもあります。

また、よくよく考えてみると、マイホームの傾向として、突然状況が変わることがあまりないというデータが出ていました。
この状況を把握していながら、軽い気持ちで打ちに行けばそりゃ負けるわって感じです。

その後の立ち回りとしては、普通に立ち回ることができたと思います。

ですが、最後にハナハナ鳳凰を打ったお店、こちらもやはりかなり状況がよろしくありませんでした。

高設定(設定6)のないお店でいくらもがいても、絶対に高設定にたどり着くことはできません。
だからこそパチスロで勝つためにはお店選びがかなり大切になります。
この基本的なことができていなかったため、今回の負けは負けるべくして負けたということです。

『もし』なんてのはありませんが、もし2店舗目のお店に朝一から行ってたら、もう少し結果も変わったことでしょう。

次回以降の実践では、しっかり気を引き締めて打ちに行きたいと思っております。

そんなことを思った今回の実践でした。


↓1日1回のPUSHにご協力お願いします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!