パチスロコラム

パチスロの出玉率とは、パチスロ機への「コイン投入枚数」に対する「コイン払い出し枚数」の比率のことです。 出玉率のことを「ペイアウト率(PAY OUT)」や「機械割(実は誤り)」という場合もあります。

出玉率の計算式

{(総回転数×3枚※1+差枚数※2)÷(総回転数×3枚)}×100=出玉率
※1:1プレイ当たり3枚投入のスロットの場合
※2:最終的に獲得したコインの枚数(負けた場合はマイナス)

出玉率の計算例

  • 【総回転数】8000G
  • 【獲得枚数】3000枚
  1. {(8000G×3枚+3000枚)÷(8000G×3枚)}×100
  2. ={(24000+3000)÷(24000)}×100
  3. =(27000÷24000)×100
  4. =1.125×100
  5. =112.5%

総回転数8000G回して、獲得枚数が3000枚の出玉率は【112.5%】となります。

現金投資があった場合の計算式

{(総回転数×3枚+差枚数―現金投資枚数)÷(総回転数×3枚)}×100=出玉率

現金投資があった際の出玉率の計算例

  • 【総回転数】8000G
  • 【獲得枚数】4000枚
  • 【現金投資枚数】1000枚
  1. {(8000G×3枚+4000枚―1000枚)÷(8000G×3枚)}×100
  2. ={(24000+4000―1000)÷(24000)}×100
  3. =(27000÷24000)×100
  4. =1.125×100
  5. =112.5%

総回転数8000G回して、獲得枚数4000枚、現金投資枚数が1000枚の出玉率は【112.5%】となります。

出玉率から獲得枚数を出す計算式

パチスロの攻略本などについている出玉率(PEY OUT)から、獲得枚数を出す計算式です。

{総回転数×3枚(出玉率※÷100)}―(総回転数×3枚)=獲得コイン枚数
※出玉率はパチスロ本を参照してください

出玉率から獲得枚数を出す計算例

  • 【出玉率】112.5%
  • 【総回転数】8000G
  1. {(8000G×3枚)×(112.5%÷100)}―(8000G×3枚)
  2. ={(24000)×(112.5%÷100)}―24000
  3. =(24000×1.125)―24000
  4. =27000―24000
  5. =3000枚

出玉率112.5%の台を8000G回すと【+3000枚】のコインを獲得できる計算となります。

換金ギャップのある場合の計算式

換金ギャップのある場合は、下記の計算式をベースに計算をするとより現実的な数字になります。 ちょっと長いので分けて計算します。 また、【総回転数×3枚】という言葉を【総投入枚数】と呼ぶようにします。

  1. 貸しコインの単価での換金金額
  2. コインの換金単価での換金金額
  3. 1と2の換金金額の差
  4. 平均投資額に対する換金ギャップの差
  5. 換金ギャップの差玉で得られる期待収支

1の金額={総投入枚数×(出玉率÷100)―総投入枚数}×貸しコインの単価
2の金額={総投入枚数×(出玉率÷100)―総投入枚数}×コインの換金単価
3の金額=貸しコイン単価での換金金額―コインの換金単価での換金金額
4の金額=平均投資額×(貸しコインの単価―コインの換金単価)÷貸しコインの単価
5の金額=換金ギャップで得られた換金金額―平均投資額に対する換金ギャップの差

換金ギャップのある場合の計算例

  • 【総回転数】8000G
  • 【出玉率】112.5%
  • 【平均投資額】10,000円
  • 【貸しコインの単価】20円(1000円で50枚)
  • 【コインの換金単価】10円(100枚で1000円)

1の計算

1の金額={総投入枚数×(出玉率÷100)-総投入枚数}×貸しコインの単価

  1. {8000G×3枚×(112.5%÷100)―(8000G×3枚)}×20円
  2. ={(24000×1.125)―24000}×20
  3. =(27000―24000)×20
  4. =3000×20
  5. =60,000円

2の計算

2の金額={総投入枚数×(出玉率÷100)―総投入枚数}×コインの換金単価

  1. {8000G×3枚×(112.5%÷100)―(8000G×3枚)}×10円
  2. ={(24000×1.125)―24000}×10
  3. =(27000―24000)×10
  4. =3000×10
  5. =30,000円

3の計算

3の金額=貸しコイン単価での換金金額―コインの換金単価での換金金額

60,000円―30,000円=30,000円

4の計算

4の金額=平均投資額×(貸しコインの単価―コインの換金単価)÷貸しコインの単価

  1. 10,000円×(20円-10円)÷20円
  2. =10,000×10÷20
  3. =100,000÷20
  4. =5,000円

5の計算

5の金額=換金ギャップで得られた換金金額―平均投資額に対する換金ギャップの差

30,000円―5,000円=25,000円

結果

10枚交換のお店で出玉率112.5%のパチスロ台を、投資額10,000円で8000G回した時の期待収支は【+25,000円】となります。

同じ条件の等価交換のお店での期待収支が【+60,000円】になります。 10枚交換のお店と、等価交換のお店の換金額の差はなんと【35,000円】になります。 と言っても、100枚で1000円の換金率のお店なんてありませんけどね…。

以上がパチスロの出玉率の計算方法です。 出玉率や出玉率を計算しても、1日単位では確率通りにはならないことが多いです。 ですが、長い目で見ると必ず収束してくるのが確率です。 確率はパチンコ・パチスロの楽しみの一つでもあります。 確率というものを理解することによって、皆さまのパチンコ・パチスロの収支が向上すると嬉しい限りです。


ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!