【グレートキングハナハナ】設定87のモンスターハナハナで万枚を目指した結果

皆さまどうもあけましておめでとうございます。
新年一発目の記事更新ですし、だいぶ間隔が空いてしまいましたが、ちゃんと生きていました。

さて、新年一発目最初のご報告は昨年の年間収支の発表からです。
目標の月10万銭以上、年間100万銭以上に届いたのでしょうか?

発表します!

稼働日数:110日(休日稼働69日)
プラス収支合計:1,852,000銭
マイナス収支合計:883,000銭

合計:969,000銭

目標には届きませんでした~。

とは言え、2018年は1ヶ月半ほど海外留学をしていたこと、かなりの頻度で国内&海外に仕事や旅に行っていました。
そのおかげで土日祝日の稼働日数は69日にとどまり(有給休暇を合わせるともう少し増えますが)、そこそこ割のいい稼ぎになったと思っています。

しかし、今年はもっとパチスロの収支を上げたいと思っているんです。
そしてプラスアルファでネットからの収入をもっと上げていきたいなと考えています。

ネットで稼ぐって怪しいと思う方も多いだろうし、難しそうなイメージがありますが、そんなことはありません。
例えば、最近よく使っている「ハピタス」というポイントサイトがあります。

ポイントサイトって何?

そんな方はこちらの動画を見てみてください。

簡単に言うと、コンビニとか薬局で出すポイントカードのWEB版ですね。

ハピタスのいいところはポイントカードと違って、買い物したお店のポイントにプラスしてハピタスでもポイントがもらえるところです。
それがWでポイントがもらえるということなんですね。

自分は何を買うにもネットで買うことが多いです。

  • ネットで店頭より安く購入
  • 買い物サイトでポイントGET
  • さらにハピタスポイントもGET

自分が使って本当にいいと思ったので紹介させていただきました。
よかったらみなさんも使ってみてくださいね☆

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

ブログの更新が滞り、ネタはかなり貯まっています。
どうせ貯まるなら、お金がたくさん貯まってほしいと思うのは誰でも思うところです。

数あるネタの中から新年一発目の記事に選ばれたのは、モンスターハナハナで万枚を目指して打ち切った実践記です。

実践店舗の選定

実践したのは11月の0の付く日。
0の付く日と言えば、地元のA店の強い日です。

その他にも、高速で1時間ほどの所にあるB店、元マイホームのC店も強い日です。
そんな中から最初にA店を選んだ理由をお話ししましょう。

ここ数ヶ月間、明らかにお店の設定配分が変わり、かなりやる気が感じられていたA店。
まだまだ稼働が低いものの、イベントの信頼度は高そうです。

きっと設定配分をしている人が変わったんだと思いますが、以前とは全く違うお店になっているように感じていました。

そんなA店のデータをサイトセブンを使って取りながら様子見をしていました。
そして、ようやく狙い台もしぼれるようになってきたので、そろそろ機は熟したのかなと。

そんな下準備をして選ばれたA店。
あとは当日にこの状況が続いてくれることを祈るのみです。

サイトセブンとはサイトセブンはお店のデータを見れるサイトです。

スマホからお店のデータが見れるので、どこにいてもお店の状況を確認することができます。
お店の状況がお店に行かずしても見れるということは、夕方からの実戦で状況のよいお店をチョイスして効率よく立ち回ることができるようになります。

また、データ取りでいちいちお店を回る手間を省くこともできるので、翌日の実戦店舗の選定や狙い台をしぼることもできてしまいます。

効率よく立ち回って時間を有効に使える便利なツール。
サイトセブンはパチスロで勝ちたい方にオススメツールです。

朝一の立ち回り

お店に到着したのはいつも通りの開店ちょうどのことでした。
すでに入場が終わった後のゴミだらけの通路を進んで入店します。

並んだあとのゴミは片付けませんか?
タウンワークで場所取りする前に職探しませんか?

そんなことを毎回思うのは私だけではないはず!

入店し、台を確保する前にまずはお店の状況チェックから。

お目当てのハナハナコーナー。
予想通り客付まばらな状況ですが、今日この日のどこかに入っているであろう高設定。

その他のコーナーをチェックしてみると。
こちらも予想通り客付きまばらな状況となっていました。

ハナハナコーナーへ戻り、まずはドリームハナハナを打ってみることに。

投資2,000円でBIGを引きますが、残念ながらパネフラ無。
万が一があるので、持っているコイン分だけは打ってみようと…

もちろんコインは消滅!

もう一度店内をチェックしていきます。
すると目についたのが、お客さんの数は数人ながら打たれている全ての台が調子よく当たっているグレキンのシマ。

そんな中から朝一からREG2連と悪くなさそうな台をキープします。
が、両隣は朝一からかなりのハイペースでボーナスを重ねている状況でした。

設定の入りそうな過去履歴の台ですが、あまり深追いしないようにおそるおそる実践スタートです。

ボーナス確率
総プレイ数 330G
BIG 0回(0/330.00)
REG 2回(1/165.00)
合算 2回(1/165.00)

グレートキングハナハナの実践

にほんブログ村 スロットブログへ

押さえた台の前任者はきっと、両隣のボーナス連打に嫌気がさしてヤメていったんでしょうね。
だって、今この瞬間も両隣は猛爆ボーナス連打ですから!

まーでも戦うべきは両隣の台ではなく、押さえたグレキンです。
早いところBIGが当たってパネフラしてくれれば…。

そんなことを思いながらペシペシ打っていくのでした。

ボーナス終了後149Gでやめられていたこの台。
初当たりは、ペシペシ打つことわずか9Gのことでした。

投資1,000円であっさりハイビスカスが点滅し、このボーナスがサクッとBIG。

そしてBIG中にはスイカが1回出現し、サクッと上部パネフラが点滅。
ウエハースのように物事がサクサクと進んでいきます。

次に当たったのは147GでBIG。
このBIGでもスイカが2回出現し、またもや上部パネフラが点滅。

そしてここから怒涛のハナ連フィーバーで一挙7回のハイビスカスの点滅ラッシュ。
持ちコインは一気に1000枚オーバー。

そんな中でも両隣は相変わらずの爆ハナ連。
もしかしたらこのシマ当たりなの?

A店の過去データに全台系の実績はないですし、20台以上あるグレキンが全台なんてないよね…???

MEMO

グレキンは設定変更後の初回BIG終了後に1/2でパネフラします

設定変更後のパネフラ確率
37.5%
上下 12.5%
50%

1000G
BIG 9回(1/111)
REG 3回(1/333)
合算 12回(1/83)
ベル 137回(1/7.30)
スイカ 8回(1/27)
止まらないハナ連!ドーピングしたグレキンは凄まじい!

今までにない超絶ハナ連をぶちかました最初の1000G。
このまま順調にいくなんて思っていませんよ?

そんな2000G目はというと…

順調にいってしまうんですね~♪

止まらないハナ連で咲いたハイビスカスは、1000Gでなんと9回!
1000Gで9回って…この調子で9000G当たり続けたら閉店を迎えるころにはBIG70回くらい当たってますな。

2000G
BIG 15回(1/133)
REG 6回(1/333)
合算 21回(1/95)
ベル 279回(1/7.17)
スイカ 12回(1/30)

今まで順調に当たっていて、3000G目で一気に急降下。
それすなわち…

突然当たらなくなるやつ~!

そんな苦い経験を何度したことか…。
まだまだ安心できません。

しかし、そんな心配をよそにいっこうにハマる気配のないグレキン。
そしてドーピング肥料を使っている花のように咲き続けるハイビスカス。

咲きに咲き乱れたハイビスカスは、1000Gでなんと11回!

相変わらず当たっている両隣に加え、打っている人のほぼすべてのお客さんも当たっている状況。
さすがに他のお客さんも気づき始め、ポツリポツリとグレキンのシマに集まり始めました。

3000G
BIG 22回(1/111)
REG 10回(1/333)
合算 32回(1/93)
ベル 412回(1/7.28)
スイカ 17回(1/31)

相変わらず当たり続けるドーピングされたグレキンをペシペシ打っています。
このままいけば、閉店までにかなりのコインを得られるでしょう。

そんなサイコーの展開で迎えた4000G目。
そろそろボーナス出現率も落ちてくるかなとは思っているのですが…

全く落ちる気配はありません!

もしかしたら本当に万枚行くかも…。
そんなことを意識し始めた4000Gで咲いたハイビスカスは、3000G時と同じ1000Gでなんと11回!

若干ですが、ドル箱を取りに行くのがめんどくさくなってきました…。贅沢な悩み

4000G
BIG 29回(1/137)
REG 14回(1/285)
合算 43回(1/93)
ベル 553回(1/7.28)
スイカ 22回(1/31)

折り返し地点です。

ここまでくれば後は何枚出るのか?
Aタイプで万枚を達成するべく記録との戦いです。

当たるグレキン、出るコイン。
そして探しても探しても見つからないドル箱。
遠くのシマまでドル箱を取りに行かなくてはなりません。

なぜそうなっているのか?

それは、グレキンのシマで打っている人すべてと、後ろにある沖ドキのシマがおかしなことになってるからです。

そこまでする?

それくらいやばい状況になっています。

そんな5000G目で咲いたハイビスカスは、1000Gでなんと9回。

店員さん、コインを大箱に移した時に頼むからドル箱置いてって!
そんなお願いもむなしく、きれいさっぱりとドル箱を持っていかれてしまうのでした。

5000G
BIG 35回(1/142)
REG 17回(1/294)
合算 52回(1/96)
ベル 678回(1/7.37)
スイカ 26回(1/32)
ボーナスだけでなく、各種数値も抜群なんです!

ここまで超絶ハナ連で咲に咲き乱れているハイビスカス。
実はボーナスだけではなく、通常時のベル出現率やBIG中のスイカも超優秀なのです!

通常時のベル出現率は常時1/7.3あたりをキープし続け、BIG中のスイカ出現率も1/30前後をキープしています。
そして普段はあまり気にしないBIG終了後のパネフラ出現率も、5000G時点のBIG35回で上部10回、上下1回が出現しているので見逃せません。

こうなってくるとこのグレキンの設定はドーピングした設定6というよりも…
設定87と考えることでしかつじつまを合わせることができません。

そして、気を抜いて設定なんて余計なことを考え出すと台は反応するわけでして。
モンスターを設定という檻に閉じ込めようとした6000G目で咲いたハイビスカスは、なんと…

なんと…

なんと…

4回

突然当たらなくなるやつ~!

ここで現れた突然当たらなくなるやつ~。
万枚を目指すには、こんなところで止まってられないんです!万枚警報発令中

MEMO

グレキンの通常時のベル確率

設定 ベル確率
1 1/7.48
2 1/7.40
3 1/7.40
4 1/7.41
5 1/7.31
6 1/7.22

MEMO

グレキンのBIG中のスイカ確率

設定 スイカ確率
1 1/47.62
2 1/41.81
3 1/40.62
4 1/39.02
5 1/34.48
6 1/32.26

6000G
BIG 38回(1/157)
REG 18回(1/333)
合算 56回(1/107)
ベル 815回(1/7.36)
スイカ 27回(1/36)

ついに現れた突然当たらなくなるやつ~!
ここをどれだけ早く抜けられるのかが万枚へのわかれ道。

必殺「無心打法」で心を無にしてペシペシ打った7000G目。

一切の邪念を振り払い、背筋をぴんと伸ばして姿勢を正した結果、何とか早い段階で持ち直してくれました。

無心打法で咲かせたハイビスカスは、1000Gでなんと12回!
持ちコインは7000枚を超え、いよいよ万枚のしっぽが見えてきました。

7000G
BIG 45回(1/155)
REG 23回(1/304)
合算 68回(1/102)
ベル 954回(1/7.34)
スイカ 30回(1/36)

BIGが何回当たれば万枚達成できるのか?
ふとそんな疑問が浮かびました。

おそらく、このベル出現率でBIG60回当てれば万枚達成するはず。

やるしかない!

このチャンスを逃したら、次はいつ来るかわからない万枚チャンス。
一心不乱にレバーを叩いてハイビスカスを咲かせていきます。

そしてその気持ちに応えてくれるように復活したハイビスカス。

万枚ロードをひた走った8000Gで咲いたハイビスカスは、なんと14回!

ついにやりました!万枚達成!おめでとう!

そうは問屋が卸さないわけで…

14回咲いたハイビスカスで当たったBIGはなんと5回。
これがBIGに偏っていれば万枚達成していたはず!

頼むからこのプレッシャーから早く解放してください!

8000G
BIG 50回(1/160)
REG 32回(1/250)
合算 82回(1/97)
ベル 1100回(1/7.27)
スイカ 39回(1/33)
閉店ギリギリまで打ち切った結果

万枚を達成したいプレッシャー。
そして万枚を達成しなければならないプレッシャー。

自分で勝手に自分にプレッシャーをかけて苦しんでいます。

残り時間はあとわずか。
1000Gちょっとは回せるはずなので、今まで通りにボーナスが引ければ万枚達成するはず!

今日やってきたこと、そのまま続けられれば万枚達成!
そんな9000Gで咲いたハイビスカスは、なんと…

なんと…

なんと…

なんと…

なんと…

5回

ここで?

あぁ、無情。
万枚を達成できるギリギリの時間まで打ちましたが、物語はここでジ・エンド。

1プレイ当たり1枚のコインが増えた実践でしたが、気分的にはがっかりがっくしとなりました。

勝ったのに…大勝したのに負けた気分。
そしてもちろん、帰りの車の中では号泣しながら家路につくのでした。

グレートキングハナハナ実践データ

ボーナス確率
総プレイ数 9160G
BIG 55回(1/166.55)
REG 35回(1/261.71)
合算 90回(1/101.78)
通常時の小役確率
ベル 1273回(1/7.20)
BIG中の判別要素
スイカ 40回(1/33.00)
パネフラ上部 10回(1/5.50)
パネフラ上下 1回(1/55.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/35.00)
パネフラ上下 0回(0/35.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 2回(1/24.00)
REG 0回(0/16.00)
REG中のサイドランプ
青色 9回(1/3.89)
黄色 8回(1/4.38)
緑色 12回(1/2.92)
赤色 6回(1/5.83)
虹色 0回(0/35.00)
奇数示唆 21回(1/1.67)
偶数示唆 14回(1/2.50)
獲得コイン
9282枚
収支
167,000銭
最終データ
総プレイ数 9490G
BIG 55回(1/172.55)
REG 37回(1/256.49)
合算 92回(1/103.15)
スロマガ設定判別
設定1 0.00%
設定2 0.00%
設定3 0.03%
設定4 0.01%
設定5 12.45%
設定6 87.51%

実践データからの設定推測

すべての数値が文句なく、高設定の数値を示した今回のグレキン。
設定推測ツールにかけてみると、設定6が87.51%とハナ(87)パーセントでした。

個人的設定推測としても、文句なく設定6と言っていいでしょう。

グレートキングハナハナで9000枚

本日の実践の振り返り

Aタイプで万枚を目指して打ち切った一日。
あと少しのところで達成できませんでした。

こんなチャンスはめったにないですし、達成するのと惜しいでは全く意味が違います。

できれば万枚を達成したかった。
そしてそれをブログでみなさんに報告したかった…。

悔しいです!

店内状況としては、グレキンが全台4以上、もしかしたら全台5以上、もしかしたら全台6まであり得る状況でした。
もう一機種の沖ドキも、全台6もあり得る全台高設定が間違いない感じで、グレキン・沖ドキ共にかなり凄まじい光景となっていました。

今回はここ数ヶ月の間に突然状況がガラッと変わってマークしていたA店での実践でした。
閉店まで打ち切ったグレキンは狙っていた台ではありませんでしたが、お店の傾向から選べた台でした。
タイミングよく良い空き台に座れた運もありますが、今までのデータ取りが実った瞬間でした。

しかし、今回の爆出しで今後のA店のお客さんの状況は大きく変わるはずです。
今回のような立ち回りでは高設定に座ることは難しくなるでしょう。

今記事を書いているのは年明けの1月。
A店は予想通り11月12月の客層が大幅に変わり、かなりの稼働アップになっていました。

何はともあれ、今年も一年、サイトセブンを使っていち早くパラダイス店を見つけ出したいと思っています。
そして、Aタイプでの万枚達成の目標に向かって、今年もペシペシ打っていこうかなと。

そんなことを思う今日この頃です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


↓応援ぽちっとおねがいします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!