【ハナハナ鳳凰】上部LEDレインボー

ここ最近は、お盆前で良い状況のお店が多いため、平日の仕事終わりにもなるべく稼働するようにしています。

収支としてはぼちぼち上がっていますが、その立ち回りがいつもとは違って、夕方からの実践なのに比較的リスクの高い台選びが続いています。
こういう立ち回りがクセづくと、かならず痛い目にあってしまいます…。

今回は、そんな立ち回りの思考回路が変わってしまったまま迎えた休日の実践記です。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

実践したこの日はお盆に突入した最初の祝日で1のつく日でした。

1のつく日といえば、昔マイホームだったお店の強い日です。
マイホームの最近の状況としては、相変わらずで台数の多いハナハナコーナーに設定6が1台、2台あればいいかなといった感じです。

前日にいつものようにサイトセブンでデータをとり、何とかなるだろうという軽い気持ちで翌日を迎えます。

サイトセブンとはサイトセブンはホールデータが見れるWEBサイトです。

サイトセブンに登録すれば、スマホでお店のデータを見ることができるようになります。
スマホでお店のデータを見れるようになると、お店に行かなくてもお店のデータを取ることができるようになりますし、お店に行かなくても翌日の狙い台を絞ることができるようになります。

データ取りのすべてが自宅で完結するため、複数店舗のデータ取り、遠方のお店のデータ取りなど、効率よくお店のデータを取ることができるとても便利なツールです。

実践当日

少し早起きし、会社で仕事を済ましてからお店へ向かいます。

開店ギリギリに到着し、急いで向かうのはもちろんニューキングハナハナのコーナーです。
ニューキングハナハナのコーナーへ入ると、先客が誰もいないことに驚きながらも、狙い台を無事にキープすることができました。

そして、このお店の名物、みんなで一斉にガックンチェック大会!
とはならず、いつものガックンチェック同好会の常連さんたちはいませんでした。

自分の狙い台がガックンしたのを確認し、その他の台を一人でガックンチェックをしていきます。
そうこうしながらお店の状況を確認し、ようやく元の台に戻って実践スタートです。

投資5,000円。
何も当たらずベル確率も激悪のためヤメ。

次の台、投資3,000円。
こちらも最初の台と同じ感じでヤメ。

次の台、投資2,000円。
ようやくハイビスカスが点滅し、待望のBIGを引くことができました。

このBIG中にスイカが2回。
しかしながら、通常時のベル出現率は激悪。
たぶん違うなと思いながらも、コインが飲まれるまでは打ってみることにしました。

その結果、コインはあっけなく飲まれてジ・エンド。

-10,000円でこのお店を後にしました。

2店舗目のお店はマイホーム

1店舗目のお店からほど近い2店舗目のマイホームへ移動しました。

実はマイホームも強そうなイベントを行っていました。
が、今までの経験上、マイホームは大型連休中にはしっかり回収してくる傾向があるため朝一のチョイスとはなりませんでした。

さて、早速店内のチェックをしていきます。
まばらな客付に、やはりよくなさそうな状況。

それでも、もしかしたらという気持ちでいろいろ触ってみるも、手ごたえなくこのお店を後にしました。

-11,000円。

どうしても諦められなくて店回り

まだ時間はお昼前ですが、現在のマイナスは21,000円。
どうしても諦められなくて、ここからお店周りが始まります。

マイホームから車で40分ほどのところにあるお店。
状況悪しと思いつつも、REG先行のドリームハナハナを中途半端に触って-4,000円。

次に向かうは1時間ほど車を走らせたところにあるお店。
状況はかなり良さげでしたが、お客さんの数もすごくて空き台無し。

しばらく待ってみるも、無理と判断して退店。

もうダメだなと思いつつ、泣きながら自宅へと車を走らせます。
そんな帰り道の道中にも、なぜか諦められずにWEBからデータをチェックしていると、見つけてしまう状況の良さそうなお店。

そして、なぜかそのお店に車を走らせてしまいます。

どうしようもないくらいの諦めの悪さと、根拠のない台に試し打ちと言い聞かせ、ただただ投資してきた今日の実践。

負けて当然の立ち回りを繰り返した結果、収支はやはり大幅なマイナス。
でも、こうやってもがいていればいつかは高設定にたどり着くんです!

この日、最後のお店での店内チェック中に目の前で空き台になったハナハナ鳳凰。

こんな感じの台でした。

ボーナス確率
総プレイ数 2234G
BIG 13回(1/171.85)
REG 7回(1/319.14)
合算 20回(1/111.70)

神様が、今日一日よく頑張ったとくれたご褒美だと思い、ありがたく台をキープさせていただきました。

後はこの台で、本日の負債をまくれれば問題ナッシング!

ハナハナ鳳凰のスペック

ハナハナ鳳凰

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/290 1/468 1/179 98%
3 1/277 1/434 1/169 101%
4 1/264 1/399 1/159 104%
5 1/250 1/368 1/148 107%
6 1/233 1/332 1/137 112%
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.72 1/50.26
2 1/7.54 1/44.94
3 1/7.58 1/39.63
4 1/7.41 1/36.18
5 1/7.35 1/34.54
6 1/7.26 1/31.76

引用元:パチマガスロマガ攻略

ようやくたどり着いた高設定を打つも

偶然目の前で空き台になったこの良さげなハナハナ鳳凰。
若干ボーナスがBIGに偏っていますが、この神様からの贈り物を何はともあれ打ってみることに。

投資3,000円でBIG。
今日ここまであれだけ当たらなかったボーナスがあっさり当たります。

やっぱ高設定は違うなー!

なんて思いつつ、ペシペシ打ち続けていきます。

BIGがコンスタントに当たり、BIG中のスイカ出現率も優秀なこの台。
REGが当たらないのと、通常時のベル出現率が1/7.6ながらも、コインはじわじわ増えていきます。

悪くないけど良くはなさそう…。
そんな感じで打ち続けていきます。

しかし、やはり何をやってもうまくいかない思考の時は、大事なところでも判断を誤る訳でして…。

なぜか突然この台をヤメて帰宅している自分がいました。

ジェットカウンターに流したコインは831枚。

まだまだこれからの、こんなハナハナ鳳凰やめますか?普通。

しかも、いつもならヤメる前に判別要素をスロマガツールにかけてから決断するのですが、この日はスロマガツールにかけることなくヤメの決断をしてしまいました。
人間は気分によって判断基準が変わる生き物なので、自分の判断だけでヤメてしまうことは良くないことです。
ここで一度冷静になるためにも、スロマガツールを使う必要がありました。

そんな、ハナハナ鳳凰の実践データです。

ボーナス確率
総プレイ数 1516G
BIG 8回(1/189.50)
REG 2回(1/758.00)
合算 10回(1/151.60)
通常時の小役確率
ベル 200回(1/7.58)
BIG中の判別要素
スイカ 7回(1/27.43)
パネフラ上部 0回(0/8.00)
パネフラ上下 1回(1/8.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/2.00)
パネフラ上下 0回(0/2.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/3.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 1回(1/2.00)
左(緑) 0回(0/2.00)
左(赤) 0回(0/2.00)
右(黄) 1回(1/2.00)
右(緑) 0回(0/2.00)
右(赤) 0回(0/2.00)
左(合算) 1回(1/2.00)
右(合算) 1回(1/2.00)
収支
12,000円
スロマガ設定判別
設定1 2.06%
設定2 1.78%
設定3 13.34%
設定4 8.60%
設定5 38.51%
設定6 35.71%

実践データからの設定推測

REGこそ引けてないものの、BIG確率とBIG中のスイカ確率は優秀な今回のハナハナ鳳凰。
通常時のベル出現率も、ここからどちらに転ぶのかという段階でした。

この日のこの台のデータをスロマガツールにかけてみると、設定5の数値が38.51%と一番高く、次に設定6が35.71%と続きます。
個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると、設定5の数値が29.49%と一番高く、次に設定3の25.73%、次に設定6の17.67%と続きます。

なぜこの台をやめたのか?
このブログを書いている今事の時でも疑問で一杯です。

本日の実践の振り返り

この日の実践は、とりあえず打ってみようという思考の元での立ち回りでした。
根拠のない台もしくは、まだまだ分からない状態の台をとりあえず打ってみたら、こう負けますよねって典型的パターンです。

ここ最近、とりあえず打ってみようという感じで立ち回っていて、そこそこ結果が出ていました。
その結果、リスクの高い台選びをしてしまう癖がついてしまっていました。

リスクの高い選択をしていると、うまくいっている時はいいのですが、うまくいかなくなった時に歯止めがきかなくなります。
変にポジティブになり、『まだ大丈夫、まだ大丈夫』や、『もうすぐ取り戻せる』なんて気持ちで一杯になってしまいます。

これがギャンブルで負ける人の典型的パターンだと思っています。

分かっちゃいるけど、やはり人間の気持ちというのは、自分の都合のいい方に傾きやすいです。
普段からの心がけがいかに大切かと言うことをあらためて思い知らされました。

それともう一つ、パチスロを打つ上で(何事にも)収支をメインに考えることがいかに危ないかというのが再確認できました。

もちろん、収支を上げることを目的としてパチスロを打っています。
ですが、そのために大切なことは、お金だけを追い求めることではなく、やるべきことをしっかりやった上に積みあがっていくのが収支なんだと。

改めて再確認できたことと、ついつい忘れがちな大切なことを、心にしっかり刻んでおこうと。
そう思う今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!