【ハナハナ鳳凰】2コマすべりからのスイカハズレハナハナ目

収支表を見ていて思ったのですが、自分の勝ちやすいお店と勝ちにくいお店の明暗がはっきり分かれていました。
もう少し細かく見ていくと、勝率が高くて良い印象のお店でも、朝一からの実践では全く結果が出ていなかったりします。

今回は、そんなことを考慮してお店選びをした実践日記になります。

実戦のお話

ブログランキング・にほんブログ村へ

この日は17日、7のつく日でした。
最近の7のつく日によく打ちに行くようになったのは、強いお店が近くに2店舗ある地域のお店です。

強いお店が近くにあるということは、ダメだった時のはしごに時間がかからないので効率的に立ち回ることが出来ちゃいます。

そんな理由で通いだしましたが、今回は7のつく日が強いお店ではなく、朝一からの実践で勝率の高いマイホームで実践することにしました。
なぜかというと、7のつく日の強いお店の収支表を見てみると、この必殺の立ち回りで自分が殺されていたことに気付いたからです。

実践当日

朝起きて、ハナハナのイベントを行っていたマイホームへ向かいます。
人間コンピュータかと思うくらいいつものように正確に開店5分前にお店へ到着し、程よく並んだ列の最後尾から入場します。

前日にサイトセブンで絞った狙い台のハナハナ鳳凰のコーナーへ向かうと、なぜか先客は0。
ありがとう!ということで、2台に絞った狙い台の1台を難なく押さえることに成功しました。

サイトセブンとはサイトセブンとはお店のデータが見れるWEBサイトです。

サイトセブンに登録すれば、スマホでお店のデータを見ることができるようになります。
スマホでお店のデータを見れるようになると、お店に行かなくてもお店のデータを取ることができるようになりますし、お店に行かなくても翌日の狙い台を絞ることができるようになります。

データ取りのすべてが自宅で完結するため、複数店舗のデータ取り、遠方のお店のデータ取りなど、効率よくお店のデータを取ることができるとても便利なツールです。

ハナハナ鳳凰のスペック

ハナハナ鳳凰

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/290 1/468 1/179 98%
3 1/277 1/434 1/169 101%
4 1/264 1/399 1/159 104%
5 1/250 1/368 1/148 107%
6 1/233 1/332 1/137 112%
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.72 1/50.26
2 1/7.54 1/44.94
3 1/7.58 1/39.63
4 1/7.41 1/36.18
5 1/7.35 1/34.54
6 1/7.26 1/31.76

引用元:パチマガスロマガ攻略

狙い台その1のハナハナ鳳凰実践

ブログランキング・にほんブログ村へ

さて実践。

出来れば投資1,000円で当たってほしいと思いながら、ペシペシ打つこと投資2,000円目。
クーラーガンガンの真夏のパチ屋でキレイなハイビスカスが咲き、このボーナスがナイスBIGでした。

そして、ここからが大事な大事な分かれ道!
BIG終了後のパネフラに注目すると…見事に上部パネフラが点滅し、まずは第一段階をクリアです♪

その後ペシペシと打ち続けていくと、コツコツと咲いてくれるハイビスカスたち。
ハイビスカスが咲けば咲くほど設定が見えてくるのがハナハナってもんです!

ただ今の気になる設定判別要素は…

推定設定4

通常時のベル確率は良いのですが…BIG中のスイカが全く出ないこのク○台。
BIG中のスイカをめちゃめちゃ重要視をしているわけでないのですが、出なさすぎはアウトです!

だいたい今までの経験上、こんなふうに設定4くらいだと思っている時って、ここからハマって後悔するんですよね…。そりゃ設定6じゃなからな
そんなオカルトはさておいて、とにもかくにも設定6狙いで打っているのでこの状況はいただけません!

ヤメるしかないけど移動先が見つからないわ~♪
でも設定4だったら期待値的にプラスだから問題ないよね~♪

なんてだらだら打っていると、やっぱり来ましたハナハナあるある!

突然当たらなくなるやつ―!

さっきまでの真夏の沖縄とはうって変わり、突然襲ってくる600Gハマり群。
そして当たるボーナスはREGばかりということで、おっきなでかコインはみるみる減ってきました…。

これは完全にハイビスカスのお仕置きです。
ごめんなさいまじめにやりますということで、本気を出して移動先探しの旅に出ました!

すると、そんなナイスタイミングで、狙い台の1台だったハナハナ鳳凰が空き台になりました。
打っていたのはおばあちゃん。
3000枚ほどをお持ち帰りしてホクホクの笑顔でした。

ありがたや~、後はしっかり受け継ぎます!
ということでコインを持って台移動です。

1台目のハナハナ鳳凰のデータ

ボーナス確率
総プレイ数 2900G
BIG 13回(1/223.08)
REG 8回(1/362.50)
合算 21回(1/138.10)
通常時の小役確率
ベル 393回(1/7.38)
BIG中の判別要素
スイカ 6回(1/52.00)
パネフラ上部 4回(1/3.25)
パネフラ上下 0回(0/13.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/8.00)
パネフラ上下 0回(0/8.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/7.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 2回(1/4.00)
左(緑) 0回(0/8.00)
左(赤) 0回(0/8.00)
右(黄) 6回(1/1.33)
右(緑) 0回(0/8.00)
右(赤) 0回(0/8.00)
左(合算) 2回(1/4.00)
右(合算) 6回(1/1.33)
収支
18,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.97%
設定2 11.17%
設定3 4.14%
設定4 40.00%
設定5 11.51%
設定6 32.21%

実践データからの設定推測

1台目のハナハナ鳳凰は、ボーナス確率もそこそこで、その他の要素もそこそこでした。
そこそこの台はいつまでたってもそこそこだというのが今までの経験上のお話です。
とは言え、この日のデータをスロマガツールに掛けた上の数値を見てみると、設定6の可能性も高い感じに落ち着いちゃいましたね。

設定6ではないだろうということでヤメの判断をしましたが、実際の設定は神のみぞ知るってことですな。
結果論的には、やめた後にすぐさま誰かが座って速攻ボーナスを引いていましたが、何の未練もなくすっぱりやめていたので全然悔しくなんてないですよ…泣

移動したハナハナ鳳凰の実践

にほんブログ村 スロットブログへ

元々狙い台の一つだった移動先のハナハナ鳳凰。

かなりのコインをお持ち帰りしたおばあちゃんは、ハナハナ鳳凰をこんなデータに仕上げていました。

ボーナス確率
総プレイ数 2328G
BIG 13回(1/179.08)
REG 10回(1/232.80)
合算 23回(1/101.22)

これが高設定でなかったとしたら、おばあちゃんは常夏ゴッドハンドの持ち主です。

さて、仕切り直して設定6のハナハナ鳳凰の実践スタートです!ほんとに設定6なの…?

1Gで当たれ―!と、150回ほど思ったところで常夏BIGを引くことができました。
そしてこのBIG中にスイカが2回出現し、上下パネフラが出現します。

これは設定6を掴みましたな!

なんて、BIG1回で設定6と思えるこの単純思考…笑

その後は、コンスタントにハイビスカスが点灯するも、なぜか常夏BIGばかりという何とも気持ちの悪い展開が続きます。

いや~、前菜があるからメインディッシュがおいしくなるんでしょ?たまにはREGも当たってよー!
なんて思いつつ、4000回ほどレバーを叩いた時点で計算したボーナス合算確率は…

1/170(約)

あぁ…おばあちゃんの右腕がほしい!
がっくり肩を落としつつ、ジェットカウンターにコインを流して本日の実践を終了しました。

ハナハナ鳳凰の2台目の実践データはこちら!

ボーナス確率
総プレイ数 4327G
BIG 22回(1/197.59)
REG 3回(1/1449.00)
合算 25回(1/173.88)
通常時の小役確率
ベル 575回(1/7.56)
BIG中の判別要素
スイカ 11回(1/48.00)
パネフラ上部 1回(1/22.00)
パネフラ上下 1回(1/22.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/3.00)
パネフラ上下 0回(0/3.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/6.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 1回(1/3.00)
左(緑) 0回(0/3.00)
左(赤) 0回(0/3.00)
右(黄) 2回(1/1.50)
右(緑) 0回(0/3.00)
右(赤) 0回(0/3.00)
左(合算) 1回(1/3.00)
右(合算) 2回(1/1.50)
収支
22,000円
スロマガ設定判別
設定1 7.78%
設定2 21.71%
設定3 19.56%
設定4 26.78%
設定5 14.90%
設定6 9.27%

実践データからの設定推測2

ボーナス合算確率は激悪なのに、完全にBIGに偏ったおかげでコインが増える結果に。
ただし、設定推測という点ではかなり弱い数値になっており、ゴッドおばあちゃんから引き継いだ後は何とも不思議な台に仕上げてしまいました。

自分だけのデータをスロマガツールにかけても設定2、トータルのデータをスロマガツールにかけても設定4。
なんだかよくわかりませんが、いろいろなことを良いように加味しても設定6ではないんでしょうね…。
なんなら最初の台のほうがよかったんじゃないのって疑惑まで浮上してくる始末です。

本日の実践の振り返り

【ハナハナ鳳凰】チェリー重複ハナハナ目

この日は狙い台であった2台のハナハナ鳳凰を打つことができました。
収支の結果だけ見ればそこそこ良かったのですが、内容的にはさんざんな結果です。

まず1台目のハナハナ鳳凰。
朝一に設定変更くさい確認は取れたものの、設定6ではないと判断してヤメ。

やめた後は大爆発ではなくそこそこの確率で当たっていましたが、どちらかというと夏の終わりを告げるようなハイビスカスとなっていました。

そして2台目のハナハナ鳳凰。
こちらも朝一に設定変更くさい確認が取れ、移動前のデータは文句ない感じになっていましたが、自分が打ちだしてからはなんだかよくわからないデータに大変身!

やめた後にはBIGとBARが同じ比率でそこそこの確率で当たっていて、自分が打っていたときはいったい何だったのか?という感じになってしまいました。

そんな仕打ちを受けて思ったこと。

設定6のないお店に行って設定6を探したって一生辿りつけねーんだよ!

最近、どこのお店も状況が良くないように思えます。
そのおかげで、こちらのモチベーションも若干低下気味です。

これは、新基準の影響によるものなのでしょうか?

先行き不透明なのは人生も同じですが、出来ることなら自分の人生の残り少ない時間をもっと有意義に使えたらいいなと。

そんなことを思う今日この頃です。


↓やる気スイッチ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!