【ニューキングハナハナ】ハイビスカス点滅

自分が主に打つパチスロのタイプは『Aタイプ』です。
主にというか、ほぼAタイプしか打たないと言い切ってもいいレベルにあります。

なぜかというと、高設定を外した時のリスクが少ない割には高設定をツモった時のリターンが比較的大きいのと、打っている客層に年輩の方が多かったり、設定判別が比較的楽にできるのが大きな理由です。

今回は、そんなAタイプにおけるREGがいかに大事なのかという稼働日記になります。

実戦のお話

ブログランキング・にほんブログ村へ

この日は9のつく日でした。
9のつく日に強いお店はあるのですが、朝一の並びがきつく自分には向かないお店なのです。

話は変わりますが、最近はどのお店もあまり状況が良くないように感じています。
これは、パチンコ・パチスロの新基準機への移り変わりの影響なのではないかと勝手に思っているのですがどうなのでしょうか?

そんな中、この日に朝一から向かったお店は、ハナハナのイベントを行っているA店でした。

開店少し後に到着し、急いでハナハナコーナーへ向かうもなぜか先客0人…。
お盆にぼったくり過ぎた感のあるA店。
その影響なのか、店内はいつにも増して閑古鳥が鳴いています。

こりゃやばいな~。
なんて思いつつ、台数の多いハナハナの中から1台のニューキングハナハナを押さえて実践スタートです。

ニューキングハナハナのスペック

ニューキングハナハナ

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/303 1/504 1/189 96%
2 1/293 1/474 1/181 98%
3 1/281 1/439 1/171 101%
4 1/268 1/407 1/161 104%
5 1/255 1/374 1/151 107%
6 1/234 1/336 1/138 112%
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.48 1/50.13
2 1/7.42 1/46.02
3 1/7.39 1/40.10
4 1/7.31 1/38.11
5 1/7.25 1/34.10
6 1/7.19 1/31.95

引用元:パチマガスロマガ攻略

ニューキングハナハナの実践

にほんブログ村 スロットブログへ

ペシペシ打つこと投資3,000円。
ベルが全く出ず、やる気が失せたところでヤメ。

2台目のニューキングハナハナに移動します。

店内のやばい雰囲気に恐る恐る打つこと投資2,000円。
静かな店内に鳴り響く、キュイン!という告知音とともにリールに7が3つ揃います。

幸先よく?BIGを引くことができましたが、もしかしたらこれが地獄の始まりなのかもしれません…。

いつまでたっても人の増える気配のないハナハナコーナー。
自分の台はというと、静かな店内にレトロサウンドを響かせまくりです…。

そのせいで、スロマガツールの設定推測要素は跳ね上がり、他の数値が良くないのにやめるにやめられない状況になってしまいました。

いやいや、もうダメでしょ!でもスロマガツールは粘れと言ってるし…。

そんな葛藤を何度も繰り返しているうちに、気づけば2000回以上もレバーを叩いていました。

もし仮に、あと4回REGが当たっていたら…。

そんなことを思いながらも、泣く泣くジェットカウンターにコインを流してこの日の実践を終了しました。

今回のニューキングハナハナのデータはこんな感じです!

ボーナス確率
総プレイ数 2630G
BIG 13回(1/202.31)
REG 5回(1/526.00)
合算 18回(1/146.11)
通常時の小役確率
ベル 343回(1/7.67)
BIG中の判別要素
スイカ 6回(1/52.00)
パネフラ 2回(1/6.50)
REG後の判別要素
パネフラ 0回(0/5.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 3回(1/2.00)
REG 0回(0/1.00)
REG中のサイドランプ
4回(1/1.25)
1回(1/5.00)
両方 0回(0/5.00)
収支
19,000円
スロマガ設定判別
設定1 47.05%
設定2 11.35%
設定3 25.68%
設定4 6.59%
設定5 8.17%
設定6 1.16%

実践データからの設定推測

何かの数値がとびぬけているなら話は別ですが、やっぱりREG確率は大切な判別要素です。
REGが悪いだけで打っていてかなりの不安を抱えますし、REGが悪すぎる台を打ち続けてよかったことはほとんどありません。

今回のニューキングハナハナの自分の打ったデータをスロマガツールにかけてみると、設定5が29.84%と一番高くなりました。
この日のトータルデータをスロマガツールにかけてみた数値が上の数値になりますが、設定1が47.05%となっています。

この結果から見ても、やはりハナハナの設定推測をする上でREG確率というのは大切なんだということがわかると思います。

本日の実践の振り返り

この日はREGの当たらないニューキングハナハナをうまく見切れた実践となりました。

とは言え、高設定のないお店に打ちに行って収支が上がるということは、それすなわちその反動がいつか来るということです。

良い方ばかりに転ばないのが確率です。
状況が良くないと思っているのに無理やり理由をつけて打ちに行っている現状です。

この先、状況が良いと思えるようになるまで打ちにいかないか、新しいお店を開拓するなどしてこの状況の中でもできることをするのか?

決断に迫られている今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!