【ニューキングハナハナ】BIG中のハイビスカス点灯

スロットを打っていて、好不調の波はあると言われています。
好調な時は何をやってもうまくいき、反対に不調な時は何をやってもうまくいきません。

ですが、個人的には好不調の波というのは自分の気持ち一つだと思っています。

今回は、そんな不調な時に流れを変えるきっかけとなった実践記です♪

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

今回実践した日は平日の金曜日。
仕事終わりの夕方からの実践です。

実践したお店は、新台入替えの金曜日にはハナハナコーナーに高設定を使う傾向があります。
かつ、お客さんの数が多くなく、年輩のお客さんが多いので、夕方からの実践でもあとヅモ可能なところが大きなポイントです。

もちろん、高設定があるかどうかは仕事中にサイトセブンでWEBからデータを確認しています。

サイトセブンとはサイトセブンはホールデータが見れるWEBサイトです。

サイトセブンに登録すれば、スマホでお店のデータを見ることができるようになります。
スマホでお店のデータを見れるようになると、お店に行かなくてもお店の状況を把握することができるようになりますし、お店に行かなくても当日履歴の良い台を見つけることができるようになります。

実践当日

仕事を終えお店へ向かいます。
お店へ向かうということは、WEBからデータを見て高設定らしき台があったということです。

いやはや、便利な世の中になったものです。
ただし、これは自分以外のユーザーにも確認できる情報なので、台が取れるかどうかは運次第ですが。

お店へ到着し、入店。

どんな人が高設定に座ってるのかな?
ドキドキしながらお目当ての台へ向かってみると、その台を打っているのは年輩の方でした。

しかも、程よくコインを持ってはいますが少しはまっています。
もうすぐやめるレインボーオーラが出ているおじいちゃんの継続率はなんと

1%

ほどなくして台をキープすることができました。

押さえたのはニューキングハナハナ。
こんな感じの履歴の台です。

ボーナス確率
総プレイ数 3514G
BIG 17回(1/206.71)
REG 18回(1/195.22)
合算 35回(1/100.40)

ニューキングハナハナのスペック

ニューキングハナハナ

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/303 1/504 1/189 96%
2 1/293 1/474 1/181 98%
3 1/281 1/439 1/171 101%
4 1/268 1/407 1/161 104%
5 1/255 1/374 1/151 107%
6 1/234 1/336 1/138 112%
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.48 1/50.13
2 1/7.42 1/46.02
3 1/7.39 1/40.10
4 1/7.31 1/38.11
5 1/7.25 1/34.10
6 1/7.19 1/31.95

引用元:パチマガスロマガ攻略

ニューキングハナハナの実践

にほんブログ村 スロットブログへ

お店の傾向的に、この日は高設定を使う可能性が高いこと。
完璧すぎるくらいの当日履歴のニューキングハナハナ。

後はいつもならこするだけの右腕でレバーを叩いて出すだけです♪

初当たりの投資はなんと1,000円。
まぁ、1,000円で当たるのは当たり前のことなんですけどねと思いつつ、心の中ではガッツポーズです。

その後、ちょこっとだけハナ連し、ドル箱に手が届く寸前までコインを増やします。

今日は完全大勝利確定だな~♪
なんて思いながらノリノリで打っていると、こんな時に奴はやってくるんです…

突然当たらなくなるやつ~!

ハナハナあるあるですな。

数回のボーナスを挟んで、持ちコインはすべて飲まれてしまいました。
ある程度出たコインが飲まれるときって、それすなわち悪い傾向です。

しかも今は絶不調の真っ只中。
弱気の虫に侵された心がやめろやめろと言っています。

しか~し!

そんな絶不調で弱気の虫がうずいている時だからこそ、逆に強気に攻めてやるってもんです!
自分の心に鞭打って、勝負続行追加投資。

追加投資3,000円でREG。
持ちコインが飲まれて追加投資2,000円でREG。
またまたコインが飲まれて追加投資3,000円でようやくBIGを引くことができました!

現時点での総投資は9,000円。
時間的にもこれ以上の追加投資は避けたいところ。

そんな願いが通じたのか、ここからは大きなハマりもなく順調にボーナスが当たり続けます。
設定判別要素も悪くなく、閉店までほぼストレスなく打ち続けた結果、ジェットカウンターに流したコインは、

1825枚

収支こそそこそこですが、何とも気分のスカッとする勝利となりました。

そんな、ニューキングハナハナの実践データです。

ボーナス確率
総プレイ数 3500G
BIG 14回(1/250.00)
REG 12回(1/291.67)
合算 26回(1/134.62)
通常時の小役確率
ベル 473回(1/7.40)
BIG中の判別要素
スイカ 10回(1/33.60)
パネフラ 1回(1/14.00)
REG後の判別要素
パネフラ 0回(0/0.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/3.00)
REG 0回(0/0.00)
REG中のサイドランプ
5回(1/2.40)
7回(1/1.71)
両方 0回(0/12.00)
収支
23,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.08%
設定2 0.82%
設定3 1.57%
設定4 12.16%
設定5 14.20%
設定6 71.17%

実践データからの設定推測

この日のトータルのデータをスロマガツールにかけた数値が上の数値です。
圧倒的に設定6の可能性が高くなっています。

個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると、設定4が32.09%と一番高い数値になり、次に設定6の24.64%と続いていきます。

試行回数があまり多くないのでまだまだこれからといった感じのデータではありますが、店内状況的にも高設定の可能性が高い台なのでしょう。

本日の実践の振り返り

この日の実践の振り返りです。

9月は絶不調な日々が続いていました。
なかなか思うようにいかず、高設定までの道のりが遠い1ヶ月でした。

お店の状況が悪かったことが大きな原因ですが、その状況を把握しつつも無茶な立ち回りをして傷口を広げていました。

こういうことをしていると変な癖がついてしまい、世間でいうところの「何をやってもうまくいかない状態」になってしまいます。
この状況を打破するためには、現状の自分の状態を把握することが復調のきっかけとなります。

今回の自分の場合、うまくいかない時が続いたことで弱気の立ち回りになっていました。
弱気になれば、高設定を打っていても展開が悪ければ捨ててしまうことが多くなります。

また、周りの台ばかり気にするようになってしまい、自分の台に集中できなくなります。
隣の芝生は青く見えると言いますが、まさにその通りで、情報の少ない周りの台に流されて感情を揺さぶられてしまいます。

とまぁ、こんな状態だった訳ですが、実は好不調の波というのは、自分の感情が勝手に作り出した現実なのです。
弱気・強気の立ち回りというのは人それぞれですが、いつものようにやるべきことをやっていれば、勝ち負けを繰り返しながらも結果はついてきます。

前置きが長くなりましたが、今回の実践は言ってみれば荒療治です。
結果が出ず、腐っていた心を無理やり叩き直した実践となりました。

この実践を経て、感情をコントロールすることはとても大切なことなんだなと。
そんなことを思う今日この頃です。


↓1日1回のPUSHにご協力お願いします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!