【ハナハナ鳳凰】ハイビスカス点滅ハナハナ目

パチスロの設定狙いをする上で、最も大切なのはお店の状況です。
なぜかというと、高設定のないお店でどれだけ頑張って探しても、そこには100%たどり着くことができないから。

今回は、最近新規開拓で見つけたお店での実践記です。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

実践当日は7日のつく日です。
7のつく日と言えば、いろいろな選択肢がある日です。

そんな中から、今回はジャグラーシリーズに力を入れているお店で実践をしようと眠りにつきます。

実践当日

前日に仕事の話で友人と明け方までお酒を飲んでいました。
朝起きて、朝早くに電車で帰る友人を駅まで送り、自宅へ帰ってもう一眠り。

アラームが鳴り、目を覚ましたのはお店の開店30分前でした。
急いで用意をするも、今回実践予定のお店まではどう頑張っても車で40分はかかります。

ということで、急きょ実践店舗を変更し、7のつく日が強いハナハナのお店へ行くことに。

車を走らせ、お店に到着したのは開店ちょうどのことでした。
並びが多いお店だけに、台が取れるか心配しながら入店し、お目当てのハナハナコーナーへ向かうも空き台無し…。

ジ・エンド

どうしようかと考えた結果、最近見つけたすこぶる状況が良さそうなお店へ行ってみることに。

すこぶる状況が良さそうなのになぜ通わないのか?
それは、このお店はWEBからデータが見れなくて、まだまだ傾向がつかみきれてないからです。

設定は入ってそうだけど、いつどのタイミングでどんな台に入るのか?
そこが読めてないので朝一からの実践はリスクが高く、現在は夕方に様子を見に行っている段階でした。

そんな、まだまだ様子見のお店に到着し、まずはハナハナコーナーへ向かいます。

先客は3人。
すでに何台かガックンチェックをされている跡があります。

そんな中から、なんとなく選んだオーソドックスな上げ狙いのハナハナ鳳凰でこの日の実践スタートです。

ハナハナ鳳凰のスペック

ハナハナ鳳凰

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/290 1/468 1/179 98%
3 1/277 1/434 1/169 101%
4 1/264 1/399 1/159 104%
5 1/250 1/368 1/148 107%
6 1/233 1/332 1/137 112%
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.72 1/50.26
2 1/7.54 1/44.94
3 1/7.58 1/39.63
4 1/7.41 1/36.18
5 1/7.35 1/34.54
6 1/7.26 1/31.76

引用元:パチマガスロマガ攻略

ハナハナ鳳凰の実践

にほんブログ村 スロットブログへ

お店・座った台ともに強い根拠はありません。
なので、設定変更・設定推測のどの要素がかけても粘るのが難しくなってしまいます。

そんな朝一1G目。

リールガックン

これでとりあえず第一段階クリアです。
次は1回BIGが当たるまでペシペシ打っていきます。

初当たりはREG、投資3,000円目のことでした。
サイドランプは左黄色。

早いところBIGが当たってほしいとペシペシ打っていくと、このREGの持ちコインでBIGを引くことができました。
このBIG中にスイカは1回、それよりもBIG終了後にパネフラすることの方が大切ですが…

ドキドキのBIG終了後…

上下パネフラ点滅

これで、朝一のリールガックンと合わせて、設定変更の可能性が高くなり、粘れる大きな根拠となりました。

その後、コンスタントにボーナスを引く展開で、持ちコインは一気に1500枚オーバーになります。
そんな展開の中で引いた3回目のREG終了後になんと…

上部パネフラ点滅

ハナハナ鳳凰におけるREG終了後の上部パネフラは、設定3以上が確定します。
上下パネフラであれば設定5以上なので、出来ればそっちでお願いしたかった…。

とは言え、高設定の期待がググッと高まる設定示唆に、朝からとても大きなアドバンテージをいただけました。

そして何より良かったのは、パネフラの出たタイミングです。
なんとREG終了後のパネフラが出たその時、周りに誰もいなかったのです。

そんな、何ともタイミングにも恵まれた実践の続きです。

その後は、大きなハマりこそないものの、一向に増える気配のないコイン。
そして、通常時のベル出現率は悪く、BIG中のスイカ出現率も良くありません。

そうこうしているうちに時間だけが過ぎていき、いよいよもって中間設定なのかなと思い始めた矢先…

ストレート750ハマり

持ちコインを一気に減らしてしまいます。

このハマりを抜けて当たったBIGのコインがなくなったらやめよう…。
そんな気持ちで打っていると、ここからさっきまでのだらだら&ハマりが何だったのかというくらいのハナ連が始まります。

持ちコインは一気に2500枚オーバーになりました。

本日の総投資3,000円。
お店の癖も傾向も分かりません…。
いまだに悪い通常時のベル出現率…。
何の根拠もなくたまたま座った台が設定6なんて、そんなうまい話があるわけない!

そんな気持ちと葛藤する時間が続きます。

ですが、回せば回すほど当たるボーナス。
負けても3,000円なんだから、もうどうにでもなれよと閉店までぶん回した結果。
ジェットカウンターに流したコインはなんと、

6000枚オーバー

なんだかわかりませんが、久しぶりの大勝利となりました。

そんなハナハナ鳳凰の実践データはこちらです!

ボーナス確率
総プレイ数 9555G
BIG 44回(1/217.16)
REG 42回(1/227.50)
合算 86回(1/111.10)
通常時の小役確率
ベル 1258回(1/7.60)
BIG中の判別要素
スイカ 31回(1/34.06)
パネフラ上部 0回(0/44.00)
パネフラ上下 2回(1/2200)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 1回(1/42.00)
パネフラ上下 0回(0/42.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 2回(1/11.50)
REG中のサイドランプ
左(黄) 19回(1/2.21)
左(緑) 1回(1/42.00)
左(赤) 0回(0/42.00)
右(黄) 20回(1/2.10)
右(緑) 1回(1/42.00)
右(赤) 1回(1/42.00)
左(合算) 20回(1/2.10)
右(合算) 22回(1/1.91)
収支
107,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.00%
設定2 0.00%
設定3 0.12%
設定4 5.68%
設定5 5.28%
設定6 88.92%

実践データからの設定推測

今回のデータをスロマガツールにかけてみると、設定6が圧倒的な数値の88.92%となりました。
個人的設定推測としても、文句なく設定6でしょう。

こんなにたくさんのボーナスが当たるハナハナ鳳凰を初めて打ったのですが、欲を言えばもう少し通常時のベル出現率が良ければ収支ももっと伸びたのかなと。

本日の実践の振り返り

にほんブログ村 スロットブログへ

今回の実践は朝寝坊したところから始まりました。
そして朝一に訪れたお店では台が取れず、新規開拓で見つけていたお店で偶然座ったハナハナ鳳凰が設定6。

何か出来過ぎちゃう?
運命ってこんなもんなの?

もちろん帰りの運転は超慎重に運転したのは言うまでもありません。

あっそうそう。
今回から1000Gごとのベルとボーナス回数のデータも取ってみました。

ゲーム数 ベル回数 ベル確率 ボーナス回数 ボーナス合算確率
1000G 151回 1/6.61
2000G 286回 1/6.99 B10 R9 1/105.26
3000G 412回 1/7.28 B13 R14 1/111.11
4000G 539回 1/7.42 B16 R15 1/129.03
5000G 671回 1/7.45 B25 R20 1/111.11
6000G 800回 1/7.50 B27 R26 1/113.21
7000G 930回 1/7.53 B33 R30 1/111.11
8000G 1062回 1/7.53 B39 R36 1/106.67
9000G 1190回 1/7.56 B42 R42 1/107.14

こうやって見てみると、3000~4000Gのところ以外は相当ボーナスが当たっていますね。
う~む、ハナハナ恐るべし!

やっぱりこれからの時代は、WEBからデータが見れない状況の良いお店をいかに見つけれるか!
それが王道の立ち回りになるんじゃないかなと、そんなことを思う今日この頃です。


↓応援ぽちっとおねがいします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!