【ニューキングハナハナ】スイカの取りこぼし?ハナハナ目

前日は、お店の状況を注意深く見ていただけで推定設定6に座れるという、何とも運が良い実践になりました。

さて、みなさんはお店の常連さんとどのように付き合っていっていますか?
自分だけが良ければいい!他の人を押しのけてでも自分の狙い台を取りたい!パチスロは戦争だ!

今回の稼働日記は、自分がお店の常連さんとどのように接しているのかということを綴った稼働日記になります。

実戦のお話

この日実践したのは、前日運勝ちしたお店です。
前日は結構な稼働量があったため、実践当日の狙い台は完全に一択となっていました。

そんな中、完全一択の上げ狙いの台と、前日自分の打っていた台のまさかの据え置き狙いに狙い台を絞って翌日を迎えます。

前日の稼働日記はこちら

実践当日

朝起きて、いつものように開店3分前にお店に到着します。
開店までちょろっと並んだ列に並び、開店を待っていました。

自分の前に並んでいたのは、このお店のハナハナの常連のおじさんでした。
この常連さんは前日に夜遅くまで打っていて、おそらく結構負けていたと思われます。

この常連さんとは何気に狙い台が被ることが多いです。
おそらくデータを見ながら台選びをしている方だと思われますし、もしかしたらデータを集めている可能性もあるくらいナイスな台選びをする常連さんです。

さて開店。
かなりゆっくり歩きの前に並んでいた常連さん。

普段ならこんなにゆっくり歩く人は追い抜いていくのですが、さすがに昨日しこたま負けている常連さんを追い抜いて先に台を取る気にはなりません。

この常連さん、たぶん自分と狙いはかぶっているだろうな…なんて思いながら後をついていくと…

見事に狙い台を取られました!

まぁ、仕方ないなと思いつつ、なんとなく他のニューキングハナハナを打ちますが、設定6が狙い台以外にどうしても入る気がしなかったのでヤメ。

-5,000円

ここで帰ることも考えましたが、とりあえず店内をチェックしてみます。

そこで気になったのは、ハナビです。

最近稼動が少なくなっていますが、もしかしたらハナビにも高設定はあるのではないのか?
そう思い、試し打ちで2台ほど打ってみました。

それぞれのハナビでBIGを引くもそのままコインは飲まれて、判別要素も良くなかったのでヤメました。

1台目:-4,000円

2台目:-3,000円

このハナビを打ったことで一つ収穫がありました。
それは、2台目に打った隣の台がおそらく高設定だったということです。

これにより、現在もこのお店のハナビには高設定が使われているという確認が取れました。

後は、この高設定が設定6なのか設定5なのかということですが、そればっかりはツモってみないとわかりません。

という感じで、この日の実践を終了しました。

本日の実践の振り返り

この日の実践は、完全一択の狙い台があったにもかかわらず、台をキープすることができませんでした。

結果的に狙い台のニューキングハナハナは完全に前日の再現で推定設定6!
出玉も7000枚近く出ていました…泣

今回の実践を通して改めて思ったこと

今回のように完全一択の狙い台がありながらも、前日しこたま負けていた常連さんに気を使って台を取り逃してしまったことは、はたから見たらただのバカかもしれません。

ですが、常連さんがいるからこそお店は成り立っているわけで、その常連さんを押しのけてまで台を取るのはなんか違うような気がします。
同じ理由で、自分のようにお店の還元日にだけ打ちに行って出玉を抜くようなスタイルの打ち手は、やっぱり朝早くから並んだりしないほうがいいなということも改めて思いました。

お店を支えているのはそのお店の常連さんたちです。
そして、常連さんがいるからこそお店は成り立っています。

その常連さんとうまくやるということは、自分自身がお店とうまくやっていくということですし、そのお店で長くやっていくためには大切な心がけだと思っています。

これといって会話をすることもない顔見知りの常連さんたちですが、自分は常連さんたちを大切にしながらもっとうまく立ち回れるようになれたらいいなと。

そして、どんどん厳しくなっていくパチンコ業界の中でも、そんな昔ながらのアットホームなお店が少しでも増えてくれるといいなと。

あらためて思った今日この頃です。


↓やる気スイッチ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!