【ニューキングハナハナ】中段白7揃いBIGボーナス

パチスロで勝つためには、お店の特徴をよく知ることが大切です。
設定変更のクセ、リセット傾向、同一設定の打ち直しの有無、設定状況など、知っておいた方がいい情報がたくさんあります。

これらの情報を知っておくと、データから絞った狙い台を粘れる理由となります。
粘れる理由が多ければ、多少のハマりや展開が悪くても打ち続ける理由となってくれます。

その結果、高設定をヤメてしまう確率が低くなります。

今回のお話は、2日連続同じお店で実践した実践記です。

前日の実践では、油断から台取りに失敗しますが、その後何とかリカバーして閉店まで打ち切ることができました。
結果オーライでしたが、勝負事に油断は禁物という言葉が身に染みた実践でした。

そして、何とか閉店まで打ち切ることができたので、翌日の仕込みをして翌日を迎えることもできました。

実践当日。

1と2のつく日が強いこのお店。
前日は1のつく日の平日で、この日は2のつく日の土曜日でした。

朝起きて、身支度を済ませてお店へ向かいます。
いつものように開店5分前にお店に到着し、いつものように15人くらい並んだ最後尾から入場します。

入店し、真っ先に向かうは前日仕込んだニューキングハナハナのシマです。

まずは出目チェックから。

変更なし!

無事に狙い台をキープし、常連さんのガックンチェックを一緒に確認すると…

ガックン有効!

これによりこのお店は、『オーソドックスな上げ狙い+ガックンで設定上げ濃厚』という特徴がつかめました。

ただし、今までのデータ上、このお店のニューキングハナハナの設定6っぽいのは多くて2台、だいたいが1台です。
30台以上あるニューキングハナハナの中から1台の設定6を絞るのは至難の業なので、設定上げの台がどれくらいの設定になるのかというのも知っておきたいデータです。

さて、お店の状況を把握できたところでようやく実践スタートです。

まずは押さえた台のガックンチェックから。

ガックン無

それプラスで、前日の仕込みから据え置き濃厚です。

試に隣の第2候補の台のガックンチェックをしてみると…

ガックン

ということで、今回はこのニューキングハナハナで勝負です!

初当たりはいつものように投資1,000円で…

そうは問屋が卸さないわけで…

ようやく当たったのはシマで一番最後の投資14,000円使ったところでした。
狙い台+ガックンに加え、異常に落ちる通常時のベルのおかげで心折れずに投資することができました。

初当たりはBIGでした。
このBIG中にスイカが1回出現します。

このまま持ちコインでつながってくれたらな…。

そんな思いが通じたのか、ここから怒涛のハナ連BIGで持ちコインは一気に1500枚オーバーに。

今のところの判別要素は、通常時のベル落ち、BIG中のスイカは抜群にいい数値です。
気になるのは、REGが全く引けてないのと、BIG後のパネフラが全くでないことです。

今までの経験上、ニューキングハナハナの設定6ではパネフラが出ないことがありませんでした。
確率的にもそんなに出ないことはない確率なので、これはちょっと気になるところです。

そんな感じで今のところは設定5あればいいかな?でも設定3くらいかな?なんて思いつつ、正体を確かめるためにペシペシ打ち続けていきます。

すると、引けるわ引けるわBIGのハナ。
異常すぎるBIGの連チャンで持ちコインは一気に3000枚オーバーになりました。

全く引けないREGに不安を覚えつつ、なんだかよくわからないけれどあふれ出るコイン。

もう少しだけ…もう少しだけと打ち続け結果、ジェットカウンターに流したコインは、

2203枚

すっきりしないままこの日の実践を終了しました。

そんなニューキングハナハナのデータです。

ボーナス確率
総プレイ数 3780G
BIG 19回(1/198.95)
REG 6回(1/630.00)
合算 25回(1/151.20)
通常時の小役確率
ベル 531回(1/7.12)
BIG中の判別要素
スイカ 11回(1/41.45)
パネフラ 0回(0/19.00)
REG後の判別要素
パネフラ 0回(0/6.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/8.00)
REG 0回(0/0.00)
REG中のサイドランプ
4回(1/1.50)
2回(1/3.00)
両方 0回(0/6.00)
収支
25,000円
スロマガ設定判別
設定1 24.95%
設定2 16.73%
設定3 35.90%
設定4 9.17%
設定5 10.67%
設定6 2.59%

通常時のベル確率、BIGボーナスの出現率は良いものの、REGとパネフラが全く出ませんでした。
このデータをスロマガツールにかけると、設定3が35.90%と一番高くなり、次に高いのが設定1で24.95%となりました。

自分だけのデータをスロマガツールにかけても結果は同じで、設定3が34.44%と一番高くなり、次に設定1が24.03%となりました。

最終データを見てもREG確率は約1/650とすこぶる悪かったこの台。

個人的にもスロマガツールと同じで設定3が妥当な線かなという感じです。
ここまで出玉が伸ばせたのは、確率以上に引けたボーナスがBIGに偏ったのと、通常時のベルが確率以上に取れたからだと思います。

今回の実践の振り返りです。

この日は前日の仕込みを活かした立ち回りをしてみました。

結果は、結果オーライの推定設定3。

オーソドックスな上げ狙いの台で設定変更、その台が推定設定3だった。

この結果からお店の設定状況を推測するに、『設定1・2がメイン』で、『設定5・6は1台くらい』、『その他は中間設定の設定3・4』なのかもしれません。

なんとなく感じてはいましたが、実際にこうやって目のあたりにするとなかなか厳しい現実のように思えてきます。
ただ、この部分を白黒はっきりさせることで、今後の立ち回りに活かせるようになると思っています。

もし今日の実践前にこの情報を知っていれば、今回の台をもっと早く台を見切れたでしょうしね。

情報は武器だとは思いますが、知らないほうが楽しめることもたくさんあります。

知れば知るほど現実の厳しさ痛感するなと…そんなことを思う今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

1日1ポチお願いします♪

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!