【ハナビ】ドン天リーチ目

前日の0のつく日は、ハナビが大爆発してくれたおかげで収支を大幅プラスにすることができました!
しかし、9のつく日からの連続収支はまだまだマイナスです。

これを取り戻すべく、会社が休みの平日1日に朝から実践してきました。

1日はハナビに高設定が入るお店があり、かなりの確率で狙い台が絞れます。
そんなこの日もしっかり狙い台を絞り、開店直前のお店へ到着しました。

入店し、ハナビのシマへ向かうと、なんと先客が3名…。
ですが、1台に絞った狙い台はかろうじて空いていました!

早速キープし、実践スタートといきたいところですが、実はこのお店のハナビはライバルが増えてきていて、そのうち取れなくなってきそうです。
そんな場合に備え、最近は台数が多く毎回設定が入るニューキングハナハナのシマもチェックしています。

一通りチェックを終え、狙い台のハナビで実践スタートです!
投資1,000円でBIGを引きます。

このBIGでは、BIG中の斜め風鈴は0回、HC中のハズレは2/10(いきなりハズシミスりました)、HG中のハズレは1/20。
かなり幸先悪いスタートです。

2回目のBIGでは 、BIG中の斜め風鈴は2回、HC中のハズレは3/20、HG中のハズレは3/20。
微妙な数値です…。

もう1回BIGを引こうと続けた3回目のBIGでは、BIG中の斜め風鈴は4回、HC中のハズレは5/17、HG中のハズレは1/20。
これで、BIG3回に対して斜め風鈴は6回、HC中のハズレは10/47、HG中のハズレは4/60です。

非常に微妙な数値ですが、最近はHC中のハズレが比較的に信頼できる数値のような気がしているため、もう1回BIGを引くまで続行です。

持ちコインが飲まれ、追加投資3,000円したところでようやく4回目のBIGが引けました。
このBIGでは、BIG中の斜め風鈴は6回、HC中のハズレは4/16、HG中のハズレは1/20、BIG中のハズレが1回でした。

んっ???気づきました?
そうなんです!このBIG中にハズレ目が降臨しました!

【ハナビ】ドンBIG中のハズレ目

早めの見切りをしなくて良かったです☆
しかも、このBIG中に斜め風鈴が6回も出て、偶数設定の目も出てきました。

狙い台、お店の状況、BIG中のハズレ、HC中のハズレから、早い段階で設定5・6であることはほぼほぼ間違いないところまで持って来れました。
あとはこの台の設定が奇遇のどちらかなのかという状況です。

その後、ハズレが出た後のBIGで斜め風鈴を4回も引くことができ、偶数設定の可能性もでてきました。
が、いかんせんHG中のハズレ出現率が上がってこず、斜め風鈴の確率もぶっちぎりで奇数設定に寄って行きました。

【ハナビ】BAR枠上からのリーチ目

【ハナビ】BAR上段からの氷小山リーチ目

【ハナビ】単ドンからの下段赤7リーチ目

そんな奇数設定濃厚なハナビで夕方までなんとか持ちこたえ、約2000枚ほどのコインを得たところで実践終了を考えていました。
その時です、台がまだやめないでと言っているかのように連チャンし、一気に1000枚ちょっとのコインを獲得です。

持ちコインは3000枚ちょっと。
Aタイプオカルト理論では、設定6以外の台で3000枚を超えるコインが出た後は、続けていってもコインが増えることなくじわじわ削られていき、最終的には2000~2500枚くらいのコインに減っていく。

そんなオカルト理論と闘いながら、閉店前の22時まで実践を続けた結果…

こんな感じの実践データになりました!

ボーナス確率
総プレイ数 9000G
BIG 33回(1/272.73)
REG 27回(1/333.33)
合算 60回(1/150.00)
通常時の小役確率
風鈴 594回(1/15.15)
チェリー 500回(1/18.00)
平行氷 184回(1/48.91)
斜め氷 5回(1/1800.00)
風鈴+平行氷 778回(1/11.57)
3役合算 1278回(1/7.04)
BIG・RT中の判別要素
BIG中ハズレ 1回(1/792)
斜め風鈴 74/792回(1/10.70)
HCハズレ 76/440回(1/5.79)
HGハズレ 58/579回(1/9.98)
収支
+41,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.08%
設定2 0.08%
設定3
設定4
設定5 95.80%
設定6 4.04%

はい出ました!
オカルト理論予言的中です。

22時まで打ち切った結果、最終的に1000枚ちょっとのコインを削られてフィニィッシュです!
やっぱりなーなんて思いつつも、満タンだったドル箱1つと下皿のコインはもう戻ってきません…。

しかし、コインの増減はただの結果であって、今回のように高設定で有利な勝負をしていれば、逆にコインが増えてフィニュッシュすることもあるんです。

それに、ハナビの設定5の出玉率は約105%。
理論的には1350枚のプラス収支になるところ、結果的にプラス2000枚オーバーの収支は上出来でしょう☆

【ハナビ】BAR上段からの枠上ドンの切れ目リーチ目

【ハナビ】中段チェリーリーチ目

【ハナビ】クランキーコンドルチックなリーチ目

【ハナビ】BAR枠上からの中段氷ハズレリーチ目

設定的には自分予想でも設定5、スロマガツールにかけても95%以上で設定5を示しています。
ほぼ間違いないでしょう!

今回の実践では、早い段階で設定5・6という状況になりました。
その後、設定5が濃厚になり、続けるかどうかの判断に迷いながらも最後まで打ち切りました。

しかし、できれば設定5を粘るという選択ではなく、ピンポイントで設定6が打てるような立ち回りがしたいなと、そんなことを思う今日この頃です。

あっ、そういえば話は変わりますが、現在は在庫がなくて価格が高騰している小役カウンタの「勝ち勝ちくん」が、2016年バージョンとなって再販されるようです。

自分も通常2,800円の勝ち勝ちくんを、5,500円位で購入した記憶があります。
今回発売される勝ち勝ちくんは予約商品で、2,800円で予約販売されています。

自分もこのタイプの勝ち勝ちくんを使っていて、使いやすさは間違いありません!
ご興味のある方はぜひこの機会に小役カウンタを手に入れてください。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!