【ハナハナ鳳凰】設定6を打つには設定6を使っているお店を選ぶことから始まります

パチスロを打つ上で、誰もが目指すは設定6だと思います。
機種によってはギャンブル性の高い設定5を好む変わり者もいるとは思いますが。

そんな設定6を打つためには、設定6を使っているお店を選ぶことから始まります。
なぜならば、設定6を使っていないお店に行ったところで、一生かかっても設定6を打つことができないからです。

逆に設定6を使っているお店に行けば、適当に台を選んでも設定6に座れる可能性が出てきます。

このことから、パチスロで勝つためにはお店選びがとても大切だということがわかりますね。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

今回実践したのは9月1日の土曜日。
最近気づいた、月初めの1日にイベントを行っていたA店での実践です。

A店のイベント時には、もれなくハナハナ鳳凰に高設定らしき台が入ります。
中には確実に設定6とは言えない台もあったりしますが、ほぼ設定6らしき台が入るアツい状況なのです。

誰でも簡単に稼げる「ハピタス」ハピタスは簡単にお小遣いが稼げるサイトです。

稼ぎ方は簡単で、ハピタスに登録するだけです。
登録したら、後は使えば使っただけ勝手にお小遣いがたまっていきます。

使い方はインターネットで買い物をするだけです。
買い物先は、楽天やYahoo!などの大手ネットショッピングサイトから旅行の予約などの数多くのジャンルから。

登録は無料でその後もお金がかかることは一切ありません。
ノーリスクで稼ぎたい人にはオススメのサイトです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

実践前日

A店は通常7のつく日が押し日なのですが、月初めの1日や新台入替のある水曜日など、状況が良くなる日が多いです。

これはデータを取っていて分かりました。

休日の押し日だけでなく、平日の夕方からでも打ちに行きたくなる状況です。

前日にサイトセブンを使っていつものようにデータを取っていきます。
過去のデータと実践前日のデータを照らし合わせつつ、4台の狙い台を絞って翌日を迎えました。

サイトセブンとはサイトセブンとは、WEBからパチンコ店のデータを見ることができるツールです。

普段から何気なくお店のデータを取っていると、自然と見えてくるお店のクセ。
このクセが見えてきたら後は検証して狙い台を絞って打ちに行くだけ!

全国2000店舗以上のパチンコ&スロットのデータをスマホから見ることができるサイトセブンは、設定狙いで勝ちたい人にオススメのツールです。

朝一の立ち回り

お店に到着したのは開店5分前。
大雨で傘を差しながら並んでいるお客さん。

私は車の中で待機し、開店してから並ぶことなく入店しました。

お目当てのハナハナ鳳凰へ一直線へ向かい、無事に狙い台をキープ。
お客さんの流れや店内状況をチェックしてから、実践スタートです。

ハナハナ鳳凰の実践

にほんブログ村 スロットブログへ

客付まばらなハナハナ鳳凰のシマ。

台が選べて設定6もある!

だからこそおいしい状況だと思えるんです。

初当たりはペシペシ打つこと投資2,000円。
最初の1,000円であまりにも落ちないベルのおかげで、27G回すのに投資は2,000円。

このボーナスはBIGで、スイカ1回、BIG終了後には上下パネフラ出現で、朝一のガックンと合わせて設定変更が超濃厚に。

次に当たったのは少しハマって163GでREG。
サイドランプは左黄色。

初回REGの奇数示唆は今まで良かった経験がないので不安です。

その後、84GでBIG、スイカ1回。
17GでREG、サイドランプは左黄色。
3GでBIG、スイカ1回。
201GでBIG、スイカ4回。

ボーナス出現率は優秀で、BIG中のスイカも文句なし。
ですが、REGのサイドランプが奇数示唆なのと、通常時のベル出現率が悪いのが不安要素です。

ここから、44GでBIG。
191GでBIG。
46GでREG、サイドランプは右黄色。
46GでREG、サイドランプは左黄色。
98GでBIG。
100GでBIG。

ボーナス出現率は悪くないのですが、相変わらずのREGサイドランプの奇数示唆と、通常時のベル出現率の悪さ。

なんとなく嫌な予感がしますが、高設定を捨てないためにここは続行するしかありません。

少しだけ回すスピードを遅くしながらペシペシ打ってると、見るたびにハナが咲いてボーナス連打をしている他のお客さんの台。

どうもその台が設定6っぽい…。

しかし、狙い台には該当しませんし、今までの傾向から設定を上げてくる履歴の台ではありません。

様子を見ながらペシペシ打っていると、自分の台は気づけば前回ボーナスから500Gオーバー。
こりゃいかんと、我に返ってジェットカウンターにコインを流しました。

863枚。

勝つには勝ったけど…。
超ハナ連でどんどんコインの増えていくおじさんの台を指をくわえて眺めた後、今日も設定6をツモれなかったと泣きながら家路につくのでした。

MEMO

BIG中のスイカ出現率

設定 スイカ
1 1/50.26
2 1/44.94
3 1/39.63
4 1/36.18
5 1/34.54
6 1/31.76

ハナハナ鳳凰実践データ

ボーナス確率
総プレイ数 1580G
BIG 8回(1/197.50)
REG 4回(1/395.00)
合算 7回(1/131.67)
通常時の小役確率
ベル 205回(1/7.71)
BIG中の判別要素
スイカ 7回(1/27.43)
パネフラ上部 0回(0/8.00)
パネフラ上下 1回(1/8.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/4.00)
パネフラ上下 0回(0/4.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/3.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 3回(1/1.33)
左(緑) 0回(0/4.00)
左(赤) 0回(0/4.00)
右(黄) 1回(1/4.00)
右(緑) 0回(0/4.00)
右(赤) 0回(0/4.00)
左(合算) 3回(1/1.33)
右(合算) 1回(1/4.00)
収支
13,000円
スロマガ設定判別
設定1 21.46%
設定2 11.90%
設定3 33.65%
設定4 11.77%
設定5 16.26%
設定6 4.97%

実践データからの設定推測

一日トータルのデータが6000G以上回されてBIG29・REG7だったハナハナ鳳凰。

一日トータルのデータをスロマガツールにかけたのが上の数値です。
設定3が33.65%、設定1が21.46%となりました。

個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると。
設定5が29.64%、設定6が23.54%となりました。

個人的設定推測としては、ほぼほぼ設定変更も確定したので、設定3かなと。
わざわざ設定1から設定1には打ちかえないだろうということからの推測です。
どちらにしても、目指している設定6ではないのかなと。

実践の振り返り

閉店後のデータを見てみると、結果的に超ハナ連でモリモリコインを出していたおじさんの台が、設定6らしきデータとなっていました。
設定6らしきというか、設定6をぶっちぎりで振り切っていたので、ほぼほぼ間違いなく設定6でしょう。

今回の実践では設定6をツモれなかったのですが、これをどうとらえるかはその人次第です。

個人的には設定6の置いてあるお店に打ちに行けたということで、合格点。
後はこのお店の台読みの精度を上げていき、設定6奪取率を上げていくだけです。

最近はお店選びは間違っていないものの、狙い台がことごとく外れています。
本命狙い台がいつも取れるわけではないですし、お店の設定配分を担当している人もバカじゃないのでこればっかりは仕方のないことですが、なかなか厳しい状況が続いています。

こんなことを言うのもあれですが、こういう時は狙い台を絞ったりせずに直感に従って当日台を選ぶといい結果になったりするのですが…。

それでも、ボーナスの確率が収束してくるように、台選びの確率もいつかは収束してくるはずだと。
そんなことを思う今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!