ハナハナ鳳凰の閉店後の答え合わせで現実を確認した実践記

悪くなさそうなんだけど…ヤメる決断をした台のその後って気になりませんか?
そもそも悪くないと思うならヤメるなよって話ですが、そこにはいろんな理由がありますもんね。

そうやってカマを掘られたこと数知れず…。

今回は、もう少し様子を見ても良かった台を少ない試行回数で見切った実践記です。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

3月は人事異動などで人が動く月です。
パチンコ店は新天地での生活をスタートさせる新規顧客に向けてアピールする月でもあり、また、パチンコ店の店長が変わったことによって経営方針や出玉状況が大きく変わる月でもあります。

そんな3月は0のつく日・5のつく日・7のつく日に休日が設定されているのであと3つ体が欲しいです。

今回実践した日は7のつく日の土曜日。
あそこも行きたい!ここも行きたい!そんな衝動に駆られながらも選んだお店は、7のつく日が強いお店が近隣にあってリカバーが効きやすいA店でした。

前日にサイトセブンを使って狙い台を絞るいつもの作業。
ふわっとしたところまでしか狙い台を絞らなかったのは、狙い台を絞っても台が取れないことが続いていじけているからです。

サイトセブンとはサイトセブンとは、スマホからお店のデータが見れるダイコク電機さんのWEBサイトです。

サイトセブンを使えばデータ取りでお店に行く手間が省けます。
翌日の実践店舗が複数ある場合のデータ取りにとても便利です。

その他、遠方のお店のデータ取りも楽にできるので、使い方次第ではとても便利で役に立つ、今のパチスロには欠かせないツールとなっています。

サイトセブンの詳しい紹介はこちら↓↓↓
スロットで勝つためのデータロボサイトセブン

すぐに登録したいせっかちな方はこちら↓↓↓

実践当日

朝起きて、いつものように準備をし、いつものように開店ちょうどにお店に到着しました。
入店し、狙い台に向かいますが、やはり先客有り。

もうね、こうなると狙い台を絞る意味なんてないですよね…。そんなこと言うなよぉ
しかも結果を先に言うと、その台めっちゃ出てたし!

じゃあいいや!ということで第3候補くらいのハナハナ鳳凰を押さえて実践スタートです。相当いじけてますな…

ハナハナ鳳凰のスペック

ハナハナ鳳凰

機種情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/290 1/468 1/179 98%
3 1/277 1/434 1/169 101%
4 1/264 1/399 1/159 104%
5 1/250 1/368 1/148 107%
6 1/233 1/332 1/137 112%
設定推測要素
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.72 1/50.26
2 1/7.54 1/44.94
3 1/7.58 1/39.63
4 1/7.41 1/36.18
5 1/7.35 1/34.54
6 1/7.26 1/31.76

引用元:パチマガスロマガ攻略

ハナハナ鳳凰の実践

にほんブログ村 スロットブログへ

第3候補の狙い台での実践。
しかもふわっとした狙い台で根拠が弱い…。
こういう時って当たり前ですが結果が出ないことが多いです。

だからこんな時は何も打たずに帰るのが正解の立ち回りです。

でもそれができないのは仕方ありません!だって…

ギャンブル依存症ですから!

そんな話はさて置いて、早速実践スタートです。

初当たりは投資5,000円でBIG。
このBIG中にスイカが1回落ちますが、肝心要のパネフラは無し!

ですが、このお店はほとんどの台にリセットがかかっていることは把握済みなので、パネフラがなくても少し様子を見たいところです。

次に当たったのは122GでBIG。
少しはまって192GでBIGを引き、スイカが1回出現。

ここまで465GでBIG3回とちょっと微妙な立ち上がりです。

48GでREG、サイドランプは右黄色。
165GでREG、サイドランプは左緑色。
39GでBIG。

ここまで717GでBIG4・REG2の合算1/119.5といい感じです。

158GでREG、サイドランプは左黄色。
197GでREG、サイドランプは左黄色。
71GでBIGを。

ここまで1143GでBIG5・REG4の合算1/127.0と少し下がりました。

ここから332Gハマり、316枚のコインを流して実践終了。
まだまだ様子を見ても良いところでしたが、大事を取ってヤメる決断をしました。

という感じの実践でしたが、最終ボーナス確率のデータはこんな感じになりました。

ボーナス確率
総プレイ数 1475G
BIG 5回(1/295.00)
REG 4回(1/368.75)
合算 9回(1/163.89)

さて問題はここからです。
この台はやめた後どうなったと思いますか?

ちなみに通常時のベル出現率は1/7.56でした。

自分がやめた後にたっぷり回されていたこのハナハナ鳳凰の最終データは…

後程発表します!

まずはハナハナ鳳凰の実践データです。

ボーナス確率
総プレイ数 1475G
BIG 5回(1/295.00)
REG 4回(1/368.75)
合算 9回(1/163.89)
通常時の小役確率
ベル 195回(1/7.56)
BIG中の判別要素
スイカ 2回(1/60.00)
パネフラ上部 0回(0/5.00)
パネフラ上下 0回(0/5.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/4.00)
パネフラ上下 0回(0/4.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/1.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 2回(1/2.00)
左(緑) 1回(1/4.00)
左(赤) 0回(0/4.00)
右(黄) 1回(1/4.00)
右(緑) 0回(0/4.00)
右(赤) 0回(0/4.00)
左(合算) 3回(1/1.33)
右(合算) 1回(1/4.00)
収支
0円
スロマガ設定判別
設定1 28.35%
設定2 9.33%
設定3 26.06%
設定4 7.51%
設定5 19.44%
設定6 9.31%

実践データからの設定推測

まだまだ少ない可能性は残されていそうなこのハナハナ鳳凰。

個人的なデータだけをスロマガツールにかけたのが上の数値です。
設定1が28.35%と一番高く、次に設定3の26.06%、次に設定5の19.44%となりました。

個人的な設定推測としては設定1、良くても設定3くらいかなという感じです。

本日の実践の振り返り

さてそれではヤメた後のデータを発表します。
まだどっちに転ぶかわからない状態でコインを流した結果…

こんな感じになりました!

ボーナス確率
総プレイ数 4219G
BIG 9回(1/468.78)
REG 13回(1/324.54)
合算 22回(1/191.77)

まさか自分がやめた後に4000G以上も回されているなんて…。
こんなに光らないハイビスカスを打った後任者の方は相当つまらなかったでしょうね。

そしてお待ちかねのこの日のトータルデータをスロマガツールにかけてみるとこうなりました。

設定1が71.12%

こんなに設定1の可能性が高い台をこんなにたくさん回したのは初めてかもしれません…。

という結果になった今回のハナハナ鳳凰。

皆さんの予想は当たってましたか?

とにもかくにも、タコ出しされてなくて良かったなと。
そんなことを思う今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!