【ニューキングハナハナ】BAR枠下からのスイカ小Vハナハナ目

あ~、この台は間違いなく高設定じゃないな…。
でもあと少しのコインが残ってるから、これが飲まれたらやめよう!

よくある話です。

そして、このコインが飲まれる寸前に当たりだし、結果的にうまくいくこともあったりします。
逆に、コインが飲まれたのにも関わらず、あと少しだけと言いながらだらだら投資して負けを増やしてしまうことも。

どちらにしても、これはよくあるパチンコ・パチスロあるあるですね。

今回は、そんな状況になったときに自分ならどうするのか?
という実践記です。

この日は日曜日。
前日の5のつく日は、よく調べもしてないイベントに参加して痛い目にあいました。

6日のこの日は、ちょっと遠いですが信頼あるお店の還元日に打ちに行ってきました。

朝起きて、身支度を済ませてお店へ向かいます。
高速をブーンと走らせて、お店へ到着したのは開店5分前。

そこそこの並びがあるだろうとは思っていましたが、この日はいつもの1.5倍くらいのお客さんが並ばれていました。

もしかしたら台が取れないかもな…。
なんて思いつつも、いつものように最後尾から入場します。

真っ先に向かうはニューキングハナハナのシマです。
本当はお店の看板機種であるハナハナ鳳凰を打ちたかったのですが、まず間違いなく取れないということで第2候補のニューキングハナハナに向かいました。

頼むから空いててくれ!

そんな願いが通じたのか、まだ選べる状況のニューキングハナハナの1台を押さえることができました。
狙い台こそ押さえられなかったものの、設定の期待できる台を押さえることができ、まずはスタートラインに立てました。

ですが、すでに店内はほぼ満席です。
今日もこの台がアウトだったら終わりだなー。

なんて思いつつ、実践スタートです。

投資4,000円で幸先よくBIGを引くことができました。
このBIGでスイカが2回出現し、立ち上がりとしてはなかなかです。

その後、コンスタントにボーナスを引くことができ、持ちコインは1000枚オーバーに。

周りの状況を見ると、自分の台含めて4台くらいに絞られてきた状況です。
あって2台、おそらく1台しかないであろう高設定。

この台が当たりであってほしいなと、ペシペシ打ち続けた結果…

途中で失速し、この台をヤメる決断をしました。

ジェットカウンターに流したコインは191枚。

ちょいマイナスでこの日の実践は終了となりました。

今回のニューキングハナハナはこんな感じのデータになりました。

ボーナス確率
総プレイ数 1987G
BIG 7回(1/283.86)
REG 5回(1/397.40)
合算 12回(1/165.40)
通常時の小役確率
ベル 263回(1/7.56)
BIG中の判別要素
スイカ 5回(1/33.60)
パネフラ 0回(0/7.00)
REG後の判別要素
パネフラ 0回(0/5.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/2.00)
REG 0回(0/0.00)
REG中のサイドランプ
1回(1/5.00)
4回(1/1.25)
両方 0回(0/5.00)
収支
-1,000円
スロマガ設定判別
設定1 4.17%
設定2 22.89%
設定3 10.05%
設定4 41.98%
設定5 10.16%
設定6 10.74%

この日のこの台のデータをスロマガツールにかけてみると、設定4が約42%となりました。
個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると、設定2が約33%となりました。

個人的な設定推測としても、良くて設定4、悪くて設定2という感じです。
この日はBIG中のスイカがぼちぼち取れましたが、この確率が少ない試行ではあまりあてにならないということはすでに実証済みです。

今日の振り返りです。

この日は、お店の看板機種のハナハナ鳳凰に狙いを定めてお店に行きました。
しかし、予想外に多かったお客さんの並びに急きょ狙い台を変更せざるをえませんでした。

結果的には空き台に座らされることはなく、きちんと台を選ぶことができたのでよかったです。

実戦は見ての通り、高設定を掴むことはできませんでした。
それでも、設定がないと思った時に持っていた少しのコインを流して実践を終了することができました。

この『少しのコインを流して実践を終了する』ことができたのは良かったです。

なぜかというと、パチスロというのはこの積み重ねが収支を伸ばす大きなポイントだと思っているからです。

この日の収支は-1,000円。
もしこのコインを打ちこんで帰ったとしたら、収支は-4,000円でした。
その差はたった3,000円ですが、されど3,000円です。

もしかしたら、コインを流さず打ち続けたらボーナスが当たりだして収支をプラスにすることができたかもしれません。

ですが、これは結果論であって実際はどうなったかわかりません。

ただ一つだけ言えるのは、高設定を打ちたい思っている自分にとって、高設定ではないと判断した台にこれ以上投資する意味はありません。

パチスロで負けることはダメなことではありません。
大切なのは、パチスロで勝つために自分に厳しくあることと、長い目で物事を見ることだと思っています。

自分の大切なお金です。
これからも投資先はしっかり吟味していかなくてはいけないなぁ…。

そんなことを思う今日この頃です。


↓1日1回のPUSHにご協力お願いします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!