【ニューキングハナハナ】リプレイ重複

パチンコ・パチスロ店の広告規制で大々的にイベントを行うことが難しくなった昨今。
現在はイベントも形を変え、ライターやタレントの来店、ソーシャルメディア等での示唆という形になっています。

今回はそんなイベント規制の中で、『ソーシャルメディア』のブログを使って示唆を行っていたお店へ行ってきた実践記です。

実践当日は5のつく日の土曜日でした。
前日に整理券を配っているという情報をキャッチし、仕事を早めに切り上げて高速を飛ばして整理券をもらいに行ってきました。

夕方過ぎに受け取った整理券の番号は100番手前。
お店の規模を考えると、かなり遅めの番号です。

5のつく日はなじみのお店もアツい日です。
どうしようかと考えた結果、新規開拓も兼ねてこのお店に打ちに行ってみることにしました。

今回の実践店は、お店チェックでのぞいたことはありましたが打つのは初めてです。
通常、初実践のお店でここまですることはまずないのですが、これだけあおられたら行ってみたくなるってもんです!

そんな、気合の入ったイベントの内容はこんな感じでした。

  • 30台以上あるお店の看板機種に設定5・6多数
  • 一定数以上ある機種に1台以上の設定6投入
  • オール設定4・5・6機種多数

さてこの示唆の中からどう立ち回ろうかということですが、ここまでの示唆があればこの整理券の番号だとまず間違いなくお店の看板機種は取れないでしょう。

設定4・5・6機種を狙うというのも、万が一に設定4を掴んでしまう可能性があるので微妙です。

ということで、一定数以上ある機種の設定6を狙いに行くことにしました。

お店のラインナップを眺めながら、朝一に人が来なさそうで一定数以上ある機種を考えた結果…。
狙うはハナハナコーナーということで、結局いつもと変わらない感じになってしまいました…。

これだったら別にこのお店でなくても良かったんですが…。

実践当日

入場整理の始まる開店10分前にお店に到着すると、そこには長蛇の列ができています。
この結果、おそらく朝一に選んだ台がハズレだった場合はお店からの撤退ということになるでしょう。

ほどなくして入場が始まり、お目当てのハナハナコーナーへ向かいます。

すると予想通りハナハナコーナーには先客0。

ハナハナコーナーへ向かう際に、万が一があるかもしれないと思いお店の看板機種のあるシマを通ってきましたが、やはりここは満席でした。

本当に同じ店かと思うほど誰もいないハナハナのシマですが、もたもたしている時間はありません。
新規のお店でこれとって狙い台があるわけではないので、とりあえず朝一の出目をチェックしてニューキングハナハナの1台をキープします。

台をキープしたその瞬間、他のシマから流れ着いてきたお客さんが押し寄せてきてこのシマも一気に満席になりました。

間一髪でした。

さて実践です。

選んだ台に強い根拠があるわけではないので、出来れば投資は押さえたい所。
そんな気持ちでコインを3枚投入してレバーを叩いた1G目でした…。

【ハナハナ鳳凰】花びらだけのプレミアム点滅
※写真は以前のものを使用しています

プレミアム点滅でハイビスカス点灯!

いきなりの出来事にガックンしたかどうかも頭から吹っ飛びました!

とにもかくにも投資を抑えたいところで、最低投資の1GでBIGを引くとは持ってますね♪
できることならこのBIGでうまく持ちコインにつながってくれ、そのまま設定6だったというオチだとうれしいところですが…

そうは問屋が卸さないわけで…。

次にBIGを引いたのは、1299回転後の総回転数ちょうど1300G目でした。
その間、REG5回を間に挟んでいたので、投資金額は1万円以内とまだまだ射程圏内です。

ここまでの判別要素としては、REG中のサイドランプは完全偶数よりで、通常時のベル確率も悪くありませんでした。

BIGこそ引けないものの設定には期待でそうな状態ではあります。
出来ればこれ以上の追加投資をしないで、このまま設定判別を進めたいところですが…

そうは問屋が卸さないわけで…。

またここからREGが連発し、当たりこそするものの引けるボーナスはすべてがREG…。
追加投資してはREG、追加投資してはREGの展開にいよいよ嫌気がさしてきた8回目のREG終了後になんと…

パネフラ出現!

そうです。
ニューキングハナハナにおけるREG終了後のパネフラ出現は、設定3以上確定となります。

現時点での判別要素としては完全偶数より。
設定2・4・6の中で設定2がないとなると、ボーナス合算確率、通常時のベル確率、BIG中のスイカ確率から見て今のところ設定4が濃厚です。

しかし、REG後のパネフラ出現率は設定4で約1/256、設定6で約1/128、倍くらいの差があります。

お店に設定6があるという示唆があって、このパネフラ出現率を加味すると、もう少し粘った方がいいという結論に達し、このニューキングハナハナを粘った結果…

チーン

思いっきり設定4濃厚なデータになり、店内状況をチェックした結果と合わせてヤメることにしました。

流したコインは554枚。

そんな今回のニューキングハナハナはこんな感じのデータになりました。

ボーナス確率
総プレイ数 3260G
BIG 8回(1/407.50)
REG 12回(1/271.67)
合算 20回(1/163.00)
通常時の小役確率
ベル 423回(1/7.71)
BIG中の判別要素
スイカ 2回(1/96.00)
パネフラ 1回(1/8.00)
REG後の判別要素
パネフラ 1回(1/12.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/1.00)
REG 0回(0/1.00)
REG中のサイドランプ
2回(1/6.00)
10回(1/1.20)
両方 0回(0/12.00)
収支
-13,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.00%
設定2 0.00%
設定3 1.75%
設定4 87.25%
設定5 2.24%
設定6 8.76%

REG終了後にパネフラが出現した今回のニューキングハナハナ。

スロマガツールにかけてみると、設定4が87%となりました。ハナハナだけに…
個人的にも設定4が妥当かなという感じです。

このデータで良い点はREG出現率。
ハナハナで高設定を狙う場合、REG出現率も重要なんだなということを再確認させてくれたデータになりました。

今日の振り返りです。

今回は、新規のお店でアツいイベント示唆があったお店へ打ちに行きました。

良かった点としては、ニューキングハナハナのREG後のパネフラが出て、その台がおそらく設定4だったということです。
これは今後の立ち回りに活かすことができる大きな収穫でした。

反省点としては、アツい示唆に踊らされ、何の情報も持たずに打ちに行ってしまったことです。

結果として、今回打ったハナハナコーナーに設定6らしき台はありませんでした。
それどころか、オール設定4・5・6機種に関してはおそらくオール設定4、その他の機種にも設定6らしき台は見当たらず、感じとしてはお店の看板機種以外の機種には、あっても設定4くらいなのではないかという感じでした。

後日出玉履歴を見てみても、大半の台がお店側のプラスになっていました。
自分の打っていたニューキングハナハナも結構な回転数回っていましたが、結局お店側のプラスとなっていました。

真相はわかりませんが、普通に考えて行ってはいけないお店に行ってしまった感じになりました。
まぁ、でもこれはあくまでも個人的推測であって、もしかしたら本当に設定は入っていたのかもしれませんが。

今回の実践では、どんなにアツそうなイベントでも、やっぱり打ちに行く前に信頼性を確認しないとダメだなと再確認できました。

大事なお金を投資するんです。
投資先に信頼がおけなければ、リスク満載の投資になってしまいます。

勝つために当たり前のことをもっとしっかりやれるようにならなくてはいけませんね。

いい顔して近寄ってきた詐欺師を何の疑いもなく信用したら、まんまとだまされてしまいます。

詐欺師にだまされるも、だまされないのも自分次第!

だまされたと思うも、だまされてないと思うのも自分次第!

この経験を今後に活かすも、活かさないのも自分次第!

そんなことを思う今日この頃です。


↓応援ぽちっとおねがいします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!