ハナハナ鳳凰

設定変更判別。
それは朝一からパチスロを打ちに行く際の最重要ポイントです。

上げ・据置き狙いのどちらにしても、設定が変更されているかどうかを見抜ければ、かなりのアドバンテージとなります。

今回は、ハナハナにおける朝一の設定変更を見抜くポイント、BIG終了後のパネフラが出た実践記です。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

忙しい毎日の中、何とかパチスロを打ちに行く時間を作りたいと、残業残業の毎日です。
残業代なんてものが出ない会社なので、残業した分はパチンコ屋さんからいただかなくてはなりません。

そんな状況の中、時間を見つけてはWEBから良いお店がないかとサイトセブンを使って探していました。
すると、なぜか近頃ご機嫌に状況の良さそうなお店を発見しました。

何日間かデータをとりましたが、かなりの好状況を確認することができ、次の休みの日に打ちに行ってみることにしました。

サイトセブンとは

サイトセブンとはWEBからお店のデータを見れサイトです。

有料ツールですが、登録しておけばいちいちお店に行かなくてもお店の状況を把握することができます。
遠方の状況の良いお店のデータを見ることもできるようになるので、パチスロで勝つためには必須ツールと言ってもいいくらいの便利なサイトです。

実践当日

実践当日。
自宅から高速で40分ほどかかるところにあるお店です。

交通渋滞や朝一の並びの状況などは一切わからないため、少し早めに家を出て、予定通りの開店7分前にお店に到着しました。

せっかくなので少しだけ並んでみようと、30人ほどの列の最後尾に並んでみると、そこからあれよあれよという間に70名ほどの並びの人数になりました。

ということはあんまり早くから並ぶ人はいないけど、開店少し前にはみんなが集まってくるお店なんですね。

開店し、まずはどこにあるかもわからないハナハナコーナーへ。
意外とすんなり見つかったハナハナですが、狙い台のグレートキングハナハナはすでに先客に押さえられており、何の根拠もない空き台だったグレートキングハナハナを押さえて実践スタートです。

ですが、3,000円ほど使ったところでヤメ。
神様が、この台はやめた方がいいよと言ってきたからです。

次に選んだのはハナハナ鳳凰です。
前日の高設定っぽい台で、朝一120Gほど回されて放置されていた台です。

ハナハナ鳳凰のスペック

ハナハナ鳳凰

機種情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/290 1/468 1/179 98%
3 1/277 1/434 1/169 101%
4 1/264 1/399 1/159 104%
5 1/250 1/368 1/148 107%
6 1/233 1/332 1/137 112%
設定推測要素
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.72 1/50.26
2 1/7.54 1/44.94
3 1/7.58 1/39.63
4 1/7.41 1/36.18
5 1/7.35 1/34.54
6 1/7.26 1/31.76

引用元:パチマガスロマガ攻略

ハナハナ鳳凰の実践

にほんブログ村 スロットブログへ

このお店は、前日に出ていた高設定っぽい台が翌日にも出ている傾向がありました。
どんな高設定台が据置かれるのかまでは掴んでいませんが、この日の狙い台も設定据置き狙いだったことですし、もしかしたらヤレるのではないかという台選択です。

初当たりは投資2,000円。
出るときって、だいたい2,000円で当たるハナハナ♪

REGスタートでサイドランプは右黄色。
間髪入れずに持ちコインで再度REG、サイドランプは右黄色。
さらにまたまたソッコーで光るハイビスカス!そしてREG、そしてサイドランプは右黄色。

REGだけでBIG1回分弱のコインをGETして、そろそろBIGが当たってほしいと思った矢先、

待望のBIG

ようやく引けたBIG。
ここまでの展開は文句なし!
後はこのBIG終了後にパネフラさえなければ完璧です☆

そんなBIG終了後に注目していると…

なんと…

なんと…

上下パネフラ出現

据置き狙いで一番ダメなやつやん…。

設定変更濃厚の状態ですが、真冬なのになぜだか咲き続ける真夏のハイビスカス群。
スイカ重複ボーナス2回を含み、ただ今のボーナス合算確率は1/100以下。

しかし最初のBIG以降、その後のパネフラ出現は無し。
そしてどうしても設定変更濃厚なことが頭から離れません…。

数値だけ見ればまだまだヤメる段階ではありませんでしたが、迷いに迷った結果、大事を取ってこの台をヤメることにしました。

そしてホクホク顔でジェットカウンターに流したコインは1265枚。
初見のお店で無難に勝利を収めることができました。

そんなハナハナ鳳凰の実践データです!

ボーナス確率
総プレイ数 1136G
BIG 7回(1/162.29)
REG 4回(1/284.00)
合算 11回(1/103.27)
通常時の小役確率
ベル 149回(1/7.62)
BIG中の判別要素
スイカ 2回(1/84.00)
パネフラ上部 0回(0/7.00)
パネフラ上下 1回(1/1.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/4.00)
パネフラ上下 0回(0/4.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/3.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 1回(1/4.00)
左(緑) 0回(0/4.00)
左(赤) 0回(0/4.00)
右(黄) 3回(1/1.33)
右(緑) 0回(0/4.00)
右(赤) 0回(0/4.00)
左(合算) 1回(1/4.00)
右(合算) 3回(1/1.33)
収支
21,000円
スロマガ設定判別
設定1 2.62%
設定2 10.98%
設定3 8.40%
設定4 29.48%
設定5 17.60%
設定6 30.92%

実践データからの設定推測

数値を見てみると、BIG中のスイカ出現率こそ悪いですがその他の数値は軒並み良さげです。
この日のトータルのデータをスロマガツールにかけてみると、設定6が30.92%と一番高く、次に設定4が29.48%となりました。

個人的なデータをスロマガツールにかけてみると、設定4が24.84%と一番高く、次に設定2の23.57%、設定6の18.68%と続きました。

個人的設定推測としては、設定6と思っていいデータの台です。
ですが、前日の推定高設定台が設定変更濃厚の状態になったことでその信頼度は一気に下がり、実践中は設定4くらいに下げたのではということを感じながら打っていました。

本日の実践の振り返り

さて、本日の振り返りをしていきましょう。

まず気になるのは、自分がやめた後のこのハナハナ鳳凰の挙動です。
結果から言うと、その後は前日と同じようにボーナスが当たり続け、設定6と思わせるデータになっていました。

これを踏まえて振り返ってみると、朝一でパネフラさえしなければ間違いなく粘っていたデータの台です。

データ的にはまだまだ可能性が十分あるこの台をヤメる決断をするのにはかなり考えました。

結果としてスイカ重複が2回というヒキに恵まれた展開だったので、これはヒキが強かったという結論に至ってこの台をヤメる決断に至るのです。

もし、もう少しお店の状況を把握していればヤメずに粘っていたのでしょうが、こればかりは初見のお店なので仕方ないところです。

最終的な結論として、このお店は同一設定の打ち直しをするお店なのではないかという仮説に至りました。
まぁ、これがわかっただけでも今後の立ち回りにプラスになるはずなので大きな収穫ですね。

なんだかんだで高設定を捨ててしまったと思われるこの日の実践でしたが、まずはヤケ酒と枕を濡らす日々を過ごして気分転換です♪

ヒキという不確定要素を設定推測に含めた結果、とんでもない結末を迎えてしまった、そんな、初見のお店での失敗談でした。


▼ブログランキング参加中▼

1日1ポチお願いします♪

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!