ニューキングハナハナ

常に状況の変わるパチンコ店。
状況の良いお店で打ち続けるために新規開拓は大切です。

新しいお店に行くと最初は状況把握ができていないので失敗することも多いですが、何度も繰り返しているうちに状況を把握するコツもつかめてきます。

今回は、前回のブログで初めて実践して大失敗したお店のでの2回目の実践記です♪ 

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

新規開拓で見つけたすこぶる状況の良いお店。
前回の実践では同一設定の打ち直しをするお店だということが把握できておらず、絶好調に当たっていた推定設定6をヤメてしまうという大失態をしてしまいました。

あの時から数日間、ヤケ酒とともに枕を濡らす日々が続きました。
今思うと、よくもまぁ毎日毎日あんなによだれが出るもんだと…そう思う訳です。なんでやねん!

さて、失敗したということは自分の力が足りなかった証拠。
これを乗り越えることでさらなるレベルアップができるはず!

今回こそは設定6を掴んで一日打ち切るぞ!

ということで、相も変わらずすこぶる状況の良いお店のデータをサイトセブンでチェッキングです♪

サイトセブンとはサイトセブンはホールデータが見れるWEBサイトです。

サイトセブンに登録すれば、どこにいてもお店のデータを見ることができるので、お店の設定配分のクセを掴むためのデータ取りでお店に行く手間が省けます。

その他にも、翌日の狙い台を絞ったり、お店の状況チェックなどにも使えます。
遠方のお店のチェックもすることができるので、効率よく状況の良いお店をチョイスするためにもとても便利なツールです。

実践当日

12月も半ばに差し掛かった実践当日。
サイトセブンで狙い台もばっちり絞れたことですし、あとは無事に狙い台を確保でき、その台が設定6であってくれることを祈ってペシペシ打つのみ!

そんなことを思いつつお店に到着すると、前回よりも並びの人数が多いではありませんか!
これは予想外の出来事ですが、勝負はふたを開けてみないとわからないですから!

開店と同時に狙い台のグレートキングハナハナのシマへ向かいますが、すでに先客有り…。
これは予想の範囲内で、急いで第二候補のハナハナ鳳凰のシマへ向かうもこちらもすでに先客有り…。

こちらもある程度は予想していたことなので、何はともあれ間違いなく取れるだろうと踏んでいたニューキングハナハナの狙い台をキープしてようやく実践スタートです。

ニューキングハナハナのスペック

ニューキングハナハナ

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/303 1/504 1/189 96%
2 1/293 1/474 1/181 98%
3 1/281 1/439 1/171 101%
4 1/268 1/407 1/161 104%
5 1/255 1/374 1/151 107%
6 1/234 1/336 1/138 112%
設定推測要素
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.48 1/50.13
2 1/7.42 1/46.02
3 1/7.39 1/40.10
4 1/7.31 1/38.11
5 1/7.25 1/34.10
6 1/7.19 1/31.95

引用元:パチマガスロマガ攻略

ニューキングハナハナの実践

にほんブログ村 スロットブログへ

朝一の台取り合戦では、ある程度予想していた展開になりました。
この先もこのまま押さえたニューキングハナハナが設定6という予想した展開になってほしいものです。

さて実践。
この台が良い台悪い台に関わらず、初期投資は出来れば押さえたいところです。

そんな投資2,000円目の62G。
朝からきれいなハイビスカスが点灯し、このボーナスがナイスBIG。
BIG中のスイカは1回。

ここから52GでBIG、42GでREGを引くサイコーな立ち上がり。

その後は183GでBIGを引き、パネフラ出現。
52GでBIG。
165GでBIG。
ちょっとハマって296GでBIG。

1000G回した段階でBIG8・REG2の合算1/100、ベル出現率は1/7.58といい感じです。

よくよく考えてみると、この展開は前回のハナハナ鳳凰のデータと同じような感じです。
やっぱりあの鳳凰は高設定だったのか…
そんなガックリ気分になりつつも、まだこの台が高設定とは限りません。

ペシペシ打つこと2000Gの時点では、BIG11・REG5 の合算1/125、ベル出現率1/7.43。
ちょっと停滞気味ですが、大きくハマることなくコンスタントにボーナスが引けています。

3000Gの時点では、BIG15・REG10の合算1/120、ベル出現率1/7.23。
少し足りなくて不安だったREGが当たりだし、いよいよ高設定を疑うレベルになってきました。

4000G時点では文句なし!
ここまでくればかなり安心できる感じになりました。

ここからは1000Gごとのボーナス&ベル確率の一覧をダイジェストで!

ゲーム数 BIG REG ボーナス合算 ベル回数 ベル確率
1000G 8 2 1/100 132 1/7.58
2000G 11 5 1/125 269 1/7.43
3000G 15 10 1/120 415 1/7.23
4000G 17 16 1/121 547 1/7.31
5000G 21 21 1/119 677 1/7.39
6000G 30 21 1/117 804 1/7.46
7000G 34 21 1/127 973 1/7.19
8000G 38 24 1/129 1087 1/7.36
9000G 40 25 1/138 1235 1/7.29

8000G過ぎからかなりハマってしまい、ボーナス確率が一気に落ちました…。
それでも通常時のベルは安定して出現し続けてくれたおかげで、コインロストはそこまで大きくありませんでした。

そして、9200G回したところで一緒に打ちにきていた友人に台を打ってもらったところでカウントストップ。

閉店少し前まで打ち続け、最終的には4000枚ちょっとのコインを流すことができました。
前回からの失敗から一転、立ち回り&収支ともに大満足の実践となりました。

そんな、ニューキングハナハナの実践データです。

ボーナス確率
総プレイ数 9200G
BIG 41回(1/224.39)
REG 25回(1/368.00)
合算 66回(1/139.39)
通常時の小役確率
ベル 1250回(1/7.36)
BIG中の判別要素
スイカ 30回(1/32.80)
パネフラ 5回(1/8.20)
REG後の判別要素
パネフラ 0回(0/25.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 1回(1/19.00)
REG 0回(0/2.00)
REG中のサイドランプ
8回(1/3.13)
16回(1/1.56)
両方 1回(1/25.00)
収支
60,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.02%
設定2 3.90%
設定3 0.96%
設定4 57.01%
設定5 4.33%
設定6 33.79%

実践データからの設定推測

今回打ったニューキングハナハナは、ボーナス確率・ベル出現率・BIG中のスイカなど、平均的に数値が揃った実践データとなりました。
このデータをスロマガツールにかけてみると、設定4が57.01%と一番高く、次に設定6の33.79%となりました。

個人的設定推測ですが、店内状況含めてほぼほぼ設定6だとは思いますが、設定4の可能性も否定できないところです。
ん~、この辺りの判断はなかなか難しいなと毎回思います。

本日の実践の振り返り

さぁ、今回の実践を振り返っていきましょう!

まずは立ち回りから。
自分の打った台はもちろん、他に狙っていた狙い台もばっちり高設定挙動をしていました。
これは、あまりにも良すぎる店内状況のおかげといってもいいでしょう。

次に今回打ったニューキングハナハナについて。
序盤はボーナス合算確率が一時的に1/150台に突入したり、モミモミが続いたこともあって、なかなかもどかしい展開ではありました。
しかし、そこはお店の好状況のおかげもあって、心が折れることなく粘り切ることができました。

次に実践データについて。
ハナハナを打っていて今回のような実践データになることは多いです。
打っている感触としては良さそうなんだけど設定6はどうなんだろうという感触。

ヤメるヤメないの判断が非常に難しく、イケイケの人なら間違いなく粘るんだろうなと思うと同時に、チキンな自分にはかなりの不安に駆られる展開。

こういった時に最近自分を励ますように心がけていることがあるのですが、こういう台は…

コインの出る設定4

ハナハナにはそんな特殊な設定があるんだなと。
そんなことを思いながらペシペシ打ち続ける今日この頃です。


↓応援ぽちっとおねがいします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!