【ハナハナ鳳凰】なんだこりゃ!?モンスターハナハナに遭遇した実践記

自身のA400タイプでの最高獲得枚数は約8000枚。
4号機時代のサンダーVで記録したものです。

あの時の嬉しさは今でも忘れません。

8000枚を記録する前日。
実は翌日に8000枚出すことになるサンダーVと同じ台の設定6を打っていました。
しかし8500回転以上回したサンダーVは、ボーナスがREGに偏りチョイプラスだったのです。

翌日、悔しくて設定据置き狙い。
これが見事に据置きで、8000枚以上の出玉を獲得することができたのです。

でも実は、2日間で約8000枚のプラス収支っていうのはそんなに大きな収支ではないのです。
あの時も同じように計算しましたが、今回ももう一度計算してみましょう。

  • サンダーVの設定6の機械割がフル攻略で117.21%
  • 2日間ともに8500Gほど回しましたたぶん
  • 2日間の合計獲得枚数は約8000枚

■IN枚数
(8500G+8500G)×3=51000枚

■OUT枚数
51000枚×1.1721=59777枚

■出玉の理論値
59777枚-51000枚=8777枚

■実際の出玉との差玉数
8000枚-8777枚=-777枚

ということでほぼほぼ理論値通りのプラス収支なのです。
この出玉をどう見るかは人それぞれですが、個人的には設定据置きにしてくれたお店に感謝ですし、理論値通りでも出玉が出てくれてよかったなと思っています。

そんな前置きを経てお気づきだとは思いますが、今回の実践記は!
あのサンダーVを超えるモンスターハナハナに出会った実践記です。

どんなモンスターハナハナだったのでしょう?
それはこの先をチェキラ!

ハピタスとはハピタスは、インターネットのポイントカードです。
インターネットで買い物をする時にもらえるポイントが2倍になります!

同じ買い物でポイントが2倍になるなら使わない手はありません。

一切費用がかかることなく無料で使えてポイントがたまるハピタスは、コツコツポイントを貯めるのが好きな人にオススメです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

10月某日の金曜日。
仕事終わりに友人に誘われて、毎週金曜日にハナ金のイベントを行っているA店へ打ちに行くことに。

A店の特徴としては、ハナハナ鳳凰以外のハナハナに設定が入らないということ。
そして、押し日イベント前日の金曜日は、かなりの好状況になるという大きな特徴があります。

実践当日は金曜日。
実戦翌日はお店の押し日でした。

ということは、この日はかなりの好状況が期待できる!はず…
ということで仕事終わりの夕方から打ちに行くことになったのです。

実はこの日、予想外に(?)仕事が忙しく、仕事中にサイトセブンでデータを見ることができませんでした。
なので、ようやく仕事が片付いた就業時間前に、友人からの誘いでなんとなくサイトセブンを開いてみると…

好状況

高設定が入ることは今までの傾向から実証済みなので、後は当日履歴の良さそうな台に座ることさえ出来ればこの日の勝利は間違いなさそうです。

当日履歴の良い台の中から、本命台、対抗台、穴台と3台ほどピックアップしました。
その中に非常に気になる1台。

その台とは、『超BIG先行型で合算確率が100分の1を切っている台』でした。

その偏りは凄まじく、BIG確率が130分の1に対してREG確率が700分の1。
出玉は余裕で5000枚オーバーとなっている台でした。

個人的にBIG先行台はあまりタイプではありませんが、この台はどこまで出るんだろう?
そんなワクワク感があるのは間違いありません。

もちろんこの台は穴台としてピックアップし、後は運命に身を任せてお店へと向かうのでした。

サイトセブンとはサイトセブンとは、スマホからお店のデータが見れるWEBサイトです。

サイトセブンを使えばデータ取りでお店に行く手間が省けます。
翌日の実践店舗が複数ある場合のデータ取りにとても便利です。

その他、遠方のお店のデータ取りも楽にできるので、使い方次第ではとても便利で役に立ちます。
サイトセブンは今のパチスロには欠かせないツールとなっています。

ハナハナ鳳凰の実践

にほんブログ村 スロットブログへ

お店に到着し、お目当てのハナハナコーナーへ向かいます。
が、さすがにみなさん分かってらっしゃる!本命台、対抗台共にすでに打たれていました。

後はBIG超先行型の穴台ですが…

運命だったんですね。

こんな立派な姿で出会うことができました。

ボーナス確率
総プレイ数 6340G
BIG 46回(1/137.83)
REG 10回(1/634.00)
合算 56回(1/113.21)

現在の出玉は6700枚オーバー。
文句なしの右肩上がりのスランプグラフを描いています。

ここで質問です。
みなさんだったらこの台を打ちますか?
またこの台の設定をいくつと予想しますか?

みなさんの予想を聞かせてください。どれだけ議論しても結論は出ませんがね

期待と不安がまじりあうとはまさにこのことかなと。
このホウオウの出玉を1万枚にのせることができるのかは自分の手腕次第!
久しぶりに胸のワクワクが止まりません。

いざ実践!
初当たりは投資3,000円のことでした。

キレイに咲いたハイビスカスは当然のごとくBIG!
だってこの日のこのホウオウはBIGしか当たらない状態に入っていますから。

ボーナスを揃えようと赤7を狙っていくと…

【ハナハナ鳳凰】赤7を早く押しすぎたREG確定目

なんでやねん!
今までBIGしか当たってなかったやん!

REGを消化し終え、持ちコインで2回目のハイビスカスが咲きました。
今度こそBIGやろ!?たのむでしかし!やすし風

REG~~~

なんでやねん!おこるでしかし!やすし風その2

このREGの持ちコインで3回目のハイビスカスが咲き。
今度こそBIGやと自信を持って赤7を狙っていくと…

REG~~~

愛深きゆえにREGに愛された男つっちー!

ゆーとるばーいか!www

しかし、このREG3連で今までの激悪REG確率を一気に500分の1にまで回復させることができました。
REGに愛されることで、超BIG先行のホウオウを高設定のデータに仕上げることに成功!

後はBIGをしこたま引いて1万枚達成するだけや!
ワイはサルや!プロゴルファーサルや!

ついにその時は訪れました。
REGの持ちコインで咲いたハイビスカスは待望のBIG!

そしてこのBIGを皮切りに咲き乱れるハイビスカス群。
ここから閉店までハマることなく咲き続け、閉店を迎えるころには4つのドル箱をGET。

前任者までの出玉は約6700枚。
この4つのドル箱の合計が3300枚以上あれば合わせ万枚達成となります。

ドキドキしながらジェットカウンターに流したコインは…

2895枚

箱が小さくてメダルが入りませんから~!残念!
ジェットカウンターに流す前にデータカウンターに表示されてます!斬り!

波田陽区

とは言え、最終的にトータルで60回以上のBIGを引いたモンスターハナハナだったのは間違いありません。

一度でいいからこんなモンスターハナハナを朝から打ってみたいなと。
また一つ、ハナハナの野望を増やして家路につくのでした。

ハナハナ鳳凰実践データ

ボーナス確率
総プレイ数 2320G
BIG 15回(1/154.67)
REG 10回(1/232.00)
合算 25回(1/92.80)
通常時の小役確率
ベル 316回(1/7.34)
BIG中の判別要素
スイカ 6回(1/60.00)
パネフラ上部 1回(1/15.00)
パネフラ上下 0回(0/15.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/10.00)
パネフラ上下 0回(0/10.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/0.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 1回(1/10.00)
左(緑) 0回(0/10.00)
左(赤) 0回(0/10.00)
右(黄) 9回(1/1.11)
右(緑) 0回(0/10.00)
右(赤) 0回(0/10.00)
左(合算) 1回(1/10.00)
右(合算) 9回(1/1.11)
収支
49,000円
最終データ
総プレイ数 8660G
BIG 61回(1/141.97)
REG 20回(1/433.00)
合算 81回(1/106.91)
スロマガ設定判別
設定1 0.05%
設定2 4.15%
設定3 0.39%
設定4 34.20%
設定5 3.27%
設定6 57.93%

実践データからの設定推測

61回というBIGが当たりまさにモンスターというにふさわしいハナハナ鳳凰。
ここから設定推測をしていくわけなのですが…正直これはプレミアムです。
できれば設定はモンスターだったと言いたいところですが…。

一日トータルのデータをスロマガツールにかけてみると。
設定6が57.93%、設定4が34.20%となりました。

個人的データをスロマガツールにかけてみると。
設定4が49.30%、設定2が25.38%、設定6が20.65%となりました。

個人的設定推測としては…。
設定6だと思うのですが、設定4といわれても不思議ではないですし…。

自分だけのデータを見てみると、ボーナス合算確率が100分の1を切っていて、REGもちゃんと当たっていたので、低設定ではなかったのでしょう。

翌日に確認したところ、設定変更が確定してかなり凹んでいたので、たぶん設定は下げられていました。
ということはやはり低設定ではなかったのでしょう。

以上のことから今回のハナハナ鳳凰の設定は『モンスター』だったということで。

実践の振り返り

今まで打ってきたスロット人生で初めてです。
A400タイプで1日のBIG回数が60回を超える台を自分で打ったのは。全部を自分で当ててないけど…

しかもあとBIG1回が引けていれば、みんなで合わせて万枚が出ているという珍事。

いつかはこんなハナハナを朝から打ってみたいなと思ってしまいます。
いや、実はこれに近いハナハナ鳳凰を1回だけ打ったことがあるんです。

そのハナハナ鳳凰はBIGオンリーで超絶ハナ連をかましてBIG20回・REG0回で4000枚という記録をたたき出しました。

その後は…

あの時は本当に疲れた記憶があります。
その時の実践記はこちらから要チェキラ!

じゃあ、この日の実践の振り返りを。

夕方からの実践は運よく良い台が空いているかどうかが勝負の別れ道。
この日は運よく良い台が空いていて、その台が良い台で収支をプラスにすることができました。

もしこの台が空いていなかったらどうしたのか?
その答えは『友人が打ち終わるまで何も打たずに待っていた』です。

待っている時に何をするかは人それぞれですが、そんな時に有意義な時間の使い方ができる何かを見つけておくのも大切ですね。

もし一人だったら間違いなく帰っているでしょうけど。

勝つためには勝てる行動を積み重ねること。
目標を達成するには目標を達成できる行動を積み重ねること。

でも人間は、目標を立てることがなかなか難しいんだと。

そんなことを思う今日この頃です。


↓押した分だけ頑張ります↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!