【ハナビ】BAR上段からの氷小山リーチ目

前日はタイミングと運で収支を上げることができました。
空いてほしいな~って思っている台は空かないのに…普段ならきっとスルーしている台なのに…ほんとこういうのって運ですよね。

さて、この日は新規開拓で見つけたお店で朝から勝負です!

このお店の印象ですが、昔の懐かしい感じのする、個人的には大好きな雰囲気漂うお店です。
出玉的にもメリハリがあって状況的には申し分なさそうな印象です。

朝起きて、身支度を済ました後に高速を飛ばしてお店へ向かいます。

お店へ到着すると、まぁまぁな人数のお客さんが並ばれていました。
本来ならば並ばないところですが、入場やお客さんの感じを掴むために5分ほど並んでみました。

すると、前にいた常連の年配の方と話しをすることができました。

聞くところによると先頭に並んでいる若い人たちは、前日から徹夜で並んでいたようです。

このクソ寒い2月中旬に、所詮パチスロごときでなんとまぁ…。
自分なんて5分並んだだけで嫌になったのに…でもそのモチベーションはうらやましい限りです。

その他にもいろいろな話を聞くことができ、このお店に対する自分の感じた印象は間違っていなかったようです。

さて開店!
入場し、お目当てのハナハナコーナーへ向かうも空き台無し!

こんなこともあろうということで、狙い台を絞っていたハナビのコーナーへ。
あれっ?誰もいない…ということでなんなく狙い台をキープできました。

台をキープした後は一通り店内の状況をチェックです。
あれっ?ハナビのシマにものすごい違和感が…。

ということで、狙い台のハナビから違和感のあったハナビに移動しました。

実践開始!

投資3,000円でREG。
持ちコインでBIGにつながり、できるだけ投資を抑えたかったところで幸先の良いスタートです。

最初のBIGでは、斜め風鈴1回、HC3/12、HG4/13、いきなりのRT連で大ハナビです!
2回目のBIGでは、斜め風鈴2回、HC1/14、HG3/20、若干奇数っぽいですがまずまずの立ち上がりです。

その後、コンスタントにBIGを引き続け、気づけば持ちコインは2000枚。
判別要素としては、ボーナス中こそ悪くないものの通常時の小役はかなり激悪です。

おそらく設定6はほぼほぼ否定した感じです…。

普段なら設定6の可能性を否定した段階でヤメるのですが、このお店のハナビに設定6が入っている確信がなかったので台移動もできず、もう少しこのお店の様子を見たい思いから設定5くさい台でずるずる粘ってしまいました。

その結果、2000枚ほどあったコインはあっという間に1000枚になってしまいました。
さらに、もともと悪かった通常時の小役確率はどんどん悪くなっていき、結局この台をやめる決断をしました。

そんな今回のハナビの実践データです!

ボーナス確率
総プレイ数 1941G
BIG 10回(1/194.10)
REG 3回(1/647.00)
合算 13回(1/149.31)
通常時の小役確率
風鈴 114回(1/17.03)
チェリー 96回(1/20.22)
平行氷 33回(1/58.82)
斜め氷 0回(0/1941.00)
風鈴+平行氷 147回(1/13.20)
3役合算 243回(1/7.99)
BIG・RT中の判別要素
BIG中ハズレ 0回(0/240.00)
斜め風鈴 23/240回(1/10.43)
HCハズレ 17/125回(1/7.35)
HGハズレ 20/173回(1/8.65)
収支
17,000円
スロマガ設定判別
設定1 34.22%
設定2 25.21%
設定3
設定4
設定5 31.21%
設定6 9.36%

おそらく設定1でしょうね。
自分がやめた後は、REGが追い付いてくるもスランプグラフはマイナス域へ突入したところで閉店を迎えていました。

RT中の数値がそこそこいい感じになってはいますが、やっぱり試行回数の多い通常時の小役確率を優先することが大事かなと。

スロマガツールにかけてトータルで見てみると設定5の可能性もない訳ではないんですが、RT中のハズレを設定5の確率通りに引いた数字に置き換えてみると、ほぼほぼ設定1が確定した数値になります。

なので、この台は設定1という結論になりました。

今日はド新規のお店で実践でした。

今回はこのお店が良かったか?
というレビューをしてみたいと思います。

この日はノリ打ちグループらしき人が多くいました。
並びもきつめで後々高設定が空く可能性も低い感じです。

ですが、お店自体の雰囲気はいいですし、設定の使い方もメリハリの利いた昔ながらの感じでした。
設定配分はそこそこの台数がある機種にはもれなく1台は高設定が入っている感じでした。

立ち回りの面では、並びがきつく後ヅモができないとなると、いかにお店の設定変更の癖を見抜けるかがポイントになってきます。

今の段階ではその癖を見抜くまでには至っていませんが、もう少し様子をみつつ、今回のようにそこそこの台数がある機種に毎回高設定を使ってくれるようであれば、次回以降もチャレンジする価値はありそうです。

ただし、この感じの客層だと、特定機種で高設定をツモればツモるほど、次回以降の台取りはどんどん厳しくなっていきそうです。

できることならばシマを耕すことなく、朝一に選んだ台で粘れる回数を増やすことが理想的です。

総合的に判断すると、このお店は良いお店であることは間違いなさそうです。
が、自分にあったお店か?という点においてはもう少し様子を見る必要があるのかなと。

そんなことを思った今日この頃です。

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!