【バーサス】狙い台を絞らないで打ちに行くと大やけどをする理由

最近ブログさぼりすぎ!
ということで、今日から一ヵ月間毎日投稿を決めた、どうもつっちーです☆

今日から一ヵ月間、毎日18:30に必ず記事を投稿します。
もし途切れたら…何らかのペナルティーを…例えば凱旋一日全ツッパとか。

もしそんなことになってしまったら…

いったい何枚出るんだろ?

いやいや、いったいどれだけ負けるんだろ…。
必ずや一ヵ月間やり通してやろうと意気込んでおります。

さて、話を戻しましてと。
みなさんは打ちに行くときに狙い台を絞っていきますか?

私は狙い台の絞れないお店には打ちに行かないようにしています。
なぜなら、狙い台を絞っていないとあれもこれもと目移りしてしまうからです。

そうなったらあれもこれもと乱れ打ち。
気づいた時にはとんでもないことになっていることが多いです。

今回は、狙い台を絞らないで打ちに行った実践記です。

ハピタスとはハピタスとは買い物でポイントをWにしてくれるサイトです。

簡単に言うと、コンビニで買い物をするときに出すポイントカードと同じです。
インターネットで買い物をするときにハピタスを使うと、買い物先とハピタスの2つのポイントがもらえます。

買い物前にワンクッションはさむことで、簡単にポイントがもらえます。
たまにワンクッションはさむのを忘れてポイントがもらえずショックを受けることもあります。

それでも、無料で使えてお得に買い物ができるハピタスは、今一押しのサイトです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

実践したのは12月中の日曜日でした。

最近は特別強いお店がない日でも、何かしらの理由をつけて打ちに行っています。
こうなると収支は荒れがちで、時給だけがどんどん下がっていってしまいます。

しかし、休日になるとどうしても打ちに行かなければという衝動に駆られる私はもはや依存症です。

今回は訪れたお店は、かわいい女の子が来店するイベントを行っていたA店でした。

A店の女の子の来店イベント時には、各機種に1台以上の高設定が入ります。
しかし、これが日曜日になると、高設定の数が極端に少なくなり、中間設定を増やしてくることがあります。

そんな状況だからこそ、この日の実践は大きなリスクを抱えたギャンブルなのです。

わかっちゃいるけどヤメられない。

そんな最近の私です。

狙い台を絞るデータ取り

朝から打ちに行く際には、必ず狙い台を絞っていきます。
狙い台を絞ったところで100%当たるわけではありませんが、高設定の入る可能性の低い台を打たないようにすることができます。

狙い台を絞るということは、最近のお店の傾向を事前調査することでもあり、これをしないとあれもこれもと乱れ打ってしまいます。

さて、そんな今回の実践。
実は狙い台を絞らずの実践だったのです。

なんとなくサイトセブンを使ってお店のデータは見ましたが、狙い台を絞る前にバタンキュー。
普通に考えたらこの時点で次の日は打ちに行かないのがベターな選択。

でもですね、そんな状況でも打ちに行くことをヤメられないのが今の私なのです。

みなさんはちゃんとサイトセブンで狙い台を絞ってから打ちに行きましょうね。

朝一の立ち回り

お店に到着したのは開店5分前のことでした。
本日の並びは40名程度。

これなら狙い台をとれるだろうと思いつつも、ちょっと人が少ないのが気になるところです…。

開店し、無事にグレキンの狙い台をGETすることができました。
そして打ち出し、全く当たる気配もなく、さらば諭吉。

さてここからが見せ場です。

乱れ打ち

狙い台を絞ってないとこうなってしまうんですね…。
あれも可能性がありそう、これも可能性がありそうと、乱れ打つこと数時間。

コインが消滅したその瞬間にハッと我に返り、自分の行動を深く反省。
諭吉さんこそ私と同じ2枚目ですが、根拠のない台を打ち、根拠のない台移動を繰り返した結果、何の収穫も得られずに泣きながらお店を後にしました。

さてどうしよう?
普通ならここで帰るのがベストな選択。

だって今日は日曜日、特に強いお店もないんですから。

きっとマイカーには自動運転機能がついているのでしょう。
ブーンと車が向かっているのはB店でした。

何とか負けを取り返そうとしているときは勝てません。
このブログを書いている冷静な今ならわかるのですがね。

バーサスの実践

にほんブログ村 スロットブログへ

B店に到着し、まずは店内状況をチェックしていきます。

相変わらずガラガラのB店。
こんなお店にたくさんの高設定が入るわけないのはわかっているのですが…。

あるとは思うけど稼働が低いからわからないだけ!

これ養分依存症の典型的思考です。
自分の都合のいいように考えて、リスクほったらかしでのギャンブルです。

恋愛でもこんな思考では必ず失敗しますよね。
だからこそ、今の私には…。

さてさて、実践の続きをば。

稼働が少なくガラガラのB店。
できればハナハナを打ちたいところですが、40台ほどあるハナハナを1人で相手するには分が悪すぎます。

そんな中で必然的に選ばれるのは、ベース設定が2で、6台しかないバーサスです。

ベースの設定が2で、高設定もたまにあるなら夢はあります。
今日が当たりなしの空くじバーサスか、当たり有の宝くじバーサスなのかは打ってみないとわかりません。

って、書いていて恥ずかしくなるくらいの状況で勝負していますな。

さて実践。
当日履歴が0回転のバーサスをペシペシ打っていきます。

初当たりは投資8,000円。
250Gで当たったボーナスはBIGでした。
BIG中には三連Vが2回、VC3/11、VG1/20。

通常時のベル出現こそ良いものの、微妙な感じのスタートとなりました。

2回目のボーナスは持ちコイン。
チェリー重複からのBIG。
BIG中に三連Vが1回、VC4/14、VG0/1。

3回円のボーナスはRT連の16G、BIG。
BIG中に三連Vが1回、VC4/14、2/20。

4回目のボーナスは181G、BIG。
BIG中の三連Vは0回、VC1/5。

5回目のボーナスはRT連の14G、BIG。
BIG中の三連Vは0回、VC2/12、VG2/20。

コンスタントにBIGを引く展開が続きます。

バーサスで勝つときは、だいたいボーナス比率がBIGに偏ります。
REGよりBIGのほうがコインが多くもらえますし、RTもついてくるので当たり前です。

これがバーサスの低設定で勝つための王道じゃ!

そんな馬鹿なことを考えながらもペシペシ打っていきます。

そうこうしているうちに、序盤にすごくよかった通常時のベル出現率が少しずつ下がってきました。
RT中のハズレもよくないですし、これはいよいよもって低設定かなと…。

そう思った矢先のBIGでした。

BIG中、斜めにそろったV3つ。
見事に設定1を否定してくれました。

そうなると設定推測は難易度がぐっと下がり、偶数寄りの現状の予想は設定2。
設定2なら理論上は負けないけども、粘る理由もありません。

もういつヤメてもいいんだけど、下皿のコインが飲まれるまではとペシペシ打った265Gで実践終了。

ジェットカウンターに流したコインは1862枚。

この日のトータル収支がプラスになり、バーサス様様と家路につくのでした。

バーサス実践データ

ボーナス確率
総プレイ数 2010G
BIG 11回(1/182.73)
REG 4回(1/502.50)
合算 15回(1/134.00)
通常時の小役確率
ベル 150回(1/13.40)
平行スイカ 25回(1/80.40)
チェリー 60回(1/33.50)
斜めスイカ 14回(1/143.57)
スイカ合算 39回(1/51.45)
4役合算 249回(1/8.07)
BIG・RT中の判別要素
上下段V揃い 2回(1/132.00)
中段V揃い 0回(0/264.00)
斜めV揃い 1回(1/264.00)
3連V停止ハズレ 9回(1/29.33)
VCハズレ 20回(1/6.05)
VGハズレ 12回(1/14.08)
獲得コイン
1862枚
収支
25,000銭
最終データ
総プレイ数 3053G
BIG 14回(1/218.07)
REG 5回(1/610.60)
合算 19回(1/160.68)
スロマガ設定判別
設定1 0.00%
設定2 70.06%
設定3
設定4
設定5 27.72%
設定6 2.22%

実践データからの設定推測

ボーナス出現率はいいものの、どの数値を見てもなんとなく低設定かなと思える数値になった今回のバーサス。
私がヤメた後はボーナス出現率が一気に急降下していました

一日のトータルデータをスロマガツールにかけたのが上の数値です。
設定2が70.06%、設定5が27.72%となりました。

個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると。
設定2が66.72%、設定5が30.40%となりました。

個人的設定推測としては設定2。
これ以上検討の余地は無いデータとなりました。

実践の振り返り

今回の実践の振り返りです。

今回は前日に寝落ちしてしまい、狙い台を絞ることができないままの実践となりました。

最初に訪れたA店では予想通りの乱れ打ちをかましてしまいました。
あれやってダメ、これやってダメ、結局どれやってもダメ…。

そりゃそんな少ない試行回数で高設定が見抜けたら誰も苦労しませんよね。

次に訪れたB店。
B店では、ベースの設定が2であることを知っていたバーサスを打ち、収支をプラスにすることができました。

低設定でも甘いバーサスを、低設定上等で打った結果です。結果はできすぎですが…

今回の実践から思うに、やっぱり狙い台を絞ることは大切です。
特にハナハナのような低設定の辛い台では、低設定を打つ割合をどれくらい減らせるかが収支を伸ばすポイントでもあります。

打たなくてもよい台を打たないようにして、打つべき台でしっかり打ち切る。
これが収支を伸ばすために大切なことの一つなんだなと。

痛感している今日この頃です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!