VERSUS(バーサス)

A PROJECT第6弾。
閃光を放ち、HIBANA極まる!

ハナビのスペックをBB偏向型へ進化させた、「バーサス」の設定判別・解析値などの最新情報になります。

  • スペック
  • 技術介入
  • 解析値
  • 設定判別
  • 立ち回り

など、設定差や立ち回りに役立つ情報を掲載しております。
是非ともご活用ください。

基本情報
メーカー アクロス
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン

バーサスのスペック

5号機のバーサスは、設定が4段階となっています。
ボーナスは設定が上がるにつれて当たりやすくなっています。

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/297.8 1/409.6 1/172.4 98.2%
2 1/289.9 1/381.0 1/164.6 100.2%
5 1/282.4 1/356.1 1/157.5 103.4%
6 1/268.5 1/334.3 1/148.9 106.4%

フル攻略時のスペック

フル攻略した際には、設定1でも出玉率が100%を超えます。
設定6の出玉率は108.5%となっています。

設定 フル攻略時の出玉率
1 100.1%
2 102.8%
5 105.4%
6 108.6%

通常時の小役確率

通常時には、設定間で小役確率に差が設けられています。
ベルと平行スイカに大きな設定差がついています。

小役 設定1 設定2 設定5 設定6
リプレイ 1/7.31
JACリプレイ 1/2730.67 1/2621.44
ベル 1/13.54 1/13.19 1/12.86 1/12.55
平行スイカ 1/74.39 1/70.85 1/67.49 1/66.94
チェリー 1/39.20 1/38.10 1/37.07 1/38.06
斜めスイカ 1/218.45
特殊役A 1/8192.00 1/7281.78 1/6553.60
特殊役B 1/5461.33 1/5041.23 1/4681.14
特殊役C 1/992.97 1/963.76 1/936.23 1/910.22
特殊役D 1/1560.38 1/1489.45 1/1394.38 1/1310.72
特殊役E 1/728.18 1/704.69 1/689.85 1/655.36
共通1枚役 1/1927.53 1/1872.46 1/1820.44 1/1771.24

コイン50枚あたりの回転数

コイン50枚で回せる平均回転数になります。

設定 回転数
1 33.9G
2 34.7G
5 35.5G
6 36.0G

小役の合算確率

設定推測で、カウントする小役はベルと平行スイカです。
チェリーにも若干ですが設定差が設けられています。

設定 ベル 平行スイカ チェリー
1 1/13.54 1/74.39 1/39.20
2 1/13.19 1/70.85 1/38.10
5 1/12.86 1/67.49 1/37.07
6 1/12.55 1/66.94 1/38.06
斜めスイカを含めない合算
設定 ベル+平行スイカ ベル+平行スイカ+チェリー
1 1/11.45 1/8.86
2 1/11.11 1/8.60
5 1/10.80 1/8.36
6 1/10.56 1/8.27
斜めスイカを含めた合算
設定 ベル+スイカ合算 ベル+スイカ合算+チェリー
1 1/10.88 1/8.51
2 1/10.58 1/8.28
5 1/10.29 1/8.05
6 1/10.08 1/7.96

BIG中のV揃い確率の設定差

BIG中の予告音が鳴ったときにVを目押しします。
この時に停止したV絵柄に設定差が設けられています。

予告音が鳴ったら最初に左リールに3連Vを狙います。
3連Vが停止したら中リール・右リールにもVを狙います。

BIG中のV揃い確率

『左リールに3連Vが停止して残りリールでV揃わず』
→偶数設定ほど出現しやすい

『左リールに3連Vが停止して上下段でV揃い』
→偶数設定示唆

『左リールに3連Vが停止して中段V揃い』
→設定5・6濃厚

『左リールに3連Vが停止して斜めV揃い』
→設定2以上確定

設定 3連V停止ハズレ 上下段V揃い 中段V揃い 斜めV揃い
1 1/36.01 1/496.48 1/16384.00
2 1/24.01 1/248.24 1/799.22
5 1/36.01 1/496.48 1/799.22
6 1/24.01 1/248.24

RT中のハズレ確率

BIG終了後の最初のRTをバーサスチャンス(BC)。
BC後のRTをバーサスゲーム(HG)と言います。

どちらのRTも、最大で20Gとなります。

VC・VG共にハズレ出現率に設定差が設けられています。
RT中のハズレは設定推測をする上で要カウントです。

設定 VC VG
1 1/6.42 1/10.83
2 1/6.14 1/9.71
5 1/5.87 1/8.80
6 1/5.41 1/7.60

バーサスはこう打て!

バーサスは、朝一のガックン判別ができません。
が、設定変更後に1G回すお店であれば、朝一の出目で変更判別が可能です。

バーサスを朝一から打つ際には、高設定の入っているお店を選ぶことが大切です。
まずは高設定の入っているお店を見つけ、高設定にたどり着けるような立ち回りをしましょう。

高設定を見極めるためには、通常時の小役は要カウントです。
特にベル出現率に注目し、出現率1/12台を目安にペシペシ打っていきます。

BIG中の設定推測要素で設定の奇遇を推測していきます。
予告音からのV停止の出現率をカウントしていきましょう。
ある程度BIGが引けると設定の奇遇が見えてきます。

BIG終了後に入るRT中のハズレで設定の高低を推測していきます。
VC・VG共にハズレ出現率をカウントしていきます。
VCよりもVG中のハズレに大きな設定差があるため、最初のうちはパンクさせないようにVCを残り9G付近からJACK INさせるとサンプルを多く取ることができます。

個人的な数値の目安としては、

  • 通常時のベル出現率:1/12台
  • BIGのV揃い:偶数寄り(1回のBIGで3連V停止ハズレが約1~2回出現)
  • VC中のハズレ:1/5台(1回のVCで約2~3回出現)
  • VG中のハズレ:1/7台(1回のVCで3回以上出現)

を目安にしています。
分母が大きい数値もあるので、サンプルが多く取れるほど信頼度は上がります。
特にRT中のハズレは少ないサンプルで判断しないようにしましょう。

バーサスの設定推測で個人的に大事にしているのは、設定の高低と奇遇のバランスです。
これはハナビでも同じですが、図で説明すると4つのマスにそれぞれの設定を思い描きます。

1 2
5 6

この4つのマスの中で、自分の打っている台が今どのあたりにいるの想像しながら打っていきます。
例えば、BIG中のV揃い確率が奇数寄りなら以下のようになります。

1 2
5 6

反対に偶数よりなら以下のようになります。

1 2
5 6

このようにして設定を半分に分けてしまうと設定推測がしやすくなります。
なぜならば、設定1と設定5、設定2と設定6の設定推測要素の差は大きいからです。

奇数設定の通常時の小役確率
設定 ベル 平行スイカ チェリー
1 1/13.54 1/74.39 1/39.20
5 1/12.86 1/67.49 1/37.07
偶数設定の小役確率の合算
設定 ベル 平行スイカ チェリー
2 1/13.19 1/70.85 1/38.10
6 1/12.55 1/66.94 1/38.06
奇数設定のRT中のハズレ確率
設定 バーサスチャレンジ(VC) バーサスゲーム(VG)
1 1/6.42 1/10.83
5 1/5.87 1/8.80
偶数設定のRT中のハズレ確率
設定 バーサスチャレンジ(VC) バーサスゲーム(VG)
2 1/6.14 1/9.71
6 1/5.41 1/7.60

4段階設定のいいところは、中間設定に惑わされないところです。
まずは設定の奇遇をある程度見抜きつつ、同時に設定の高低を推測していきましょう。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!