サンサンハナハナ

進化した究極のモンスターマシン!
サンサンハナハナの登場です。

パチスロ「サンサンハナハナ」の設定判別・解析値などの最新情報になります。

  • スペック
  • 技術介入
  • 解析値
  • 設定判別
  • 立ち回り

など、設定差や立ち回りに役立つ情報を掲載しております。
是非ともご活用ください。

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン

サンサンハナハナのスペック

サンサンハナハナのボーナス確率に大きな設定差があります。
BIG確率よりも、REG確率に大きな設定差が設けられています。

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/306 1/496 1/189 95%
2 1/296 1/468 1/181 98%
3 1/282 1/442 1/172 100%
4 1/268 1/412 1/162 103%
5 1/256 1/385 1/153 106%
6 1/244 1/364 1/146 110%

通常時の小役確率

通常時はスイカ・チェリーを取りこぼさないような打ち方をしていきます。
サンサンハナハナには通常時の小役出現率に設定差がありません。

小役 全設定共通
リプレイ 1/7.78
ベル 1/7.79
スイカ 1/178.35
チェリー 1/54.14

コイン50枚あたりの回転数

コイン50枚で回せるゲーム数になります。

設定 ゲーム数
1 34.90G
2
3
4
5
6

BIG中の小役確率

BIG中のスイカ確率には大きな設定差があります。
高設定ほどスイカの出現率は高く、設定推測をするには要カウントです。

設定 ベル スイカ チェリー ハズレ
1 1/1.05 1/49.17 1/54.76 1/10130.00
2 1/33.39
3 1/49.17
4 1/32.52
5 1/34.47
6 1/32.17

REG中のサイドランプ点灯

REG消化中にスイカを揃えることで、1回だけサイドランプが点灯します。
スイカを揃えるには、左リール中段に白7をビタ押しし、中・右リールにもスイカを狙います。

REG中のサイドランプには、奇遇の点灯比率に設定差があります。
左点灯が多ければ奇数設定濃厚、右点灯が多ければ偶数設定濃厚、設定6のみ同じ比率で点灯します。

設定 左点灯 右点灯
1 1/1.59 1/2.70
2 1/3.33 1/1.43
3 1/1.59 1/2.70
4 1/3.33 1/1.43
5 1/1.59 1/2.70
6 1/2.00 1/2.00

サンサンハナハナはこう打て!

サンサンハナハナは、朝一のガックン判別が可能です。
対策されてなければ、朝一のガックン判別で設定変更を見抜けます。

また、ハナハナシリーズにはBIG後87G以内のBIG成立でBGMが変化する特徴があります。
前日のヤメゲーム数にもよりますが、朝一87G以内に引いたBIGでBGMが変化すれば設定据え置き濃厚となります。

サンサンハナハナで設定推測するには、ボーナスの出現率、BIG中のスイカ出現率がポイントになりそうです。

通常時の小役確率に設定差がないため、ボーナスからの設定推測をしていきます。
引いたボーナスがBIGならBIG中のスイカ出現率をカウントし、REGならスイカを揃えた際のサイドランプ点灯のパターンのサンプルを集めていきます。

ボーナスはBIGよりもREGに大きな設定差があります。

設定推測のポイントとしては、ボーナス出現率とBIG中のスイカで設定の高低を、REG中のサイドランプで設定の奇遇を見抜いていく感じになりそうです。


↓応援ぽちっとおねがいします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!