グレートキングハナハナ

朝一以外からの実践で高設定をツモるのは、運とタイミングが大事です。
タイミングよく良さげな台が空けば運がいいですし、空かなければ空くまで待ち続けるしかありません。

今回は、お昼過ぎから実践して推定設定6をツモった実践記です。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

11月某日。
くそ忙しい11月末の業務をお昼で強制的に終了し、向かうはパチ屋なんです。相当重症です…

この日は7のつく日で、強いお店がたくさんある日でもあります。
まず向かったのは、7のつく日が安定して状況の良いA店です。

A店の状況は、いつものようにサイトセブンを使って好状況を確認しています。
お店に行って肩透かしを食らわないように、事前にお店が出ているのか確認できるのはサイトセブンのおかげです。

サイトセブンとはサイトセブンはWEBからお店のデータを見れる便利ツールです。

今回のように、お店に行く前に店内の出玉状況をチェックする使い方もありますし、お店のデータを取って狙い台を絞るためにも使えます。
現在の情報パチスロで勝つためには必須ツールですね。

入店し店内をチェックするも、ハナハナコーナーはほぼ満席で空き台はクソ台です。
その他のシマもチェックしますが、打てそうな台はなく、ガックリしながらA店を後にしました。

次に向かうはA店からほど近いB店。
B店は、高設定を使う頻度にムラがあるのでなかなか読みづらい状況のお店です。

入店し店内を回るも、まばらな客付のスロットコーナーに良さげ台はなく、泣きながらB店を後にしました。

次に向かうは会社から一番近かったC店。
C店は、最近かなり力を入れだしている感じの状況です。

店内を回ると、まだまだおやつ時ですがこの日もかなりの好状況に見えます。

仕事が休みで朝から打っていた友人と少ししゃべっていると、唐突にこんなグレートキングハナハナが空き台になりました。

ボーナス確率
総プレイ数 4460G
BIG 22回(1/202.73)
REG 15回(1/297.33)
合算 37回(1/120.54)

3000枚ほどのコインが出て、その後はモミモミしている状態のグレートキングハナハナです。

というか、なぜこの台をヤメて行ったのか?
それがものすごい疑問ですが、まだまだC店の好状況を把握していないお客さんが打っていたという勝手な推測で、この良さげグレートキングハナハナを打ち出しました。

グレートキングハナハナのスペック

グレートキングハナハナ

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/288 1/468 1/178 98%
3 1/278 1/436 1/170 101%
4 1/268 1/407 1/161 104%
5 1/255 1/374 1/151 107%
6 1/234 1/336 1/138 112%

引用元:パチマガスロマガ攻略

グレートキングハナハナの実践

個人的な印象として、グレートキングハナハナはかなりの荒くれ者だと思っています。
サイトセブンで良さげ台のデータを取っていますが、スランプグラフの波が荒く、朝一から凹んだ台が突然急変して高設定データになっていることがしばしば見受けられます。

そんな印象のグレートキングハナハナなので、打つ時は毎回恐る恐る打っています。

当然のごとくこの日も恐る恐る打ち出し、ペシペシ打つこと投資3000円目の出来事でした。

ハイビスカス点滅~☆

幸先良すぎるBIGスタートで、まずは一安心♪

その後、コンスタントにボーナスを引き続けて、コインはじわじわ増えていきます。
ずっと恐る恐る打っていましたが、なんだかマイルドな展開に拍子抜けしつつも、これはこれで嵐の前の静けさ的な恐怖心がありました。

ただ今の設定推測要素はこんな感じでした。

  • ボーナス出現率◎
  • 通常時のベル○
  • BIG中のスイカ×
  • その他○

ボーナス出現率がかなり良く、通常時のベル出現率も良かったので、コインはガシガシ増えていきました。

なんだかんだで1000枚ほどコインを獲得することができ、そしてここからがすごかった…。

全くハマることなく当たり続けるボーナス!

あれよあれよという間にコインは別積みに移されるほどの爆ハナ連です!

そんなことある~?

日本海の荒波並に爆ハナ連したグレートキングハナハナを、閉店まできっちり打ち切ってジェットカウンターに流したコインは…

なんと…

3808枚

1プレイにつき約1枚のコインが増えていった計算になりました♪おそるべし…
あぁ、後5時間あったらもっと嬉しかったのに…。

そんな、グレートキングハナハナの実践データです。

ボーナス確率
総プレイ数 3668G
BIG 22回(1/166.73)
REG 14回(1/262.00)
合算 36回(1/101.89)
通常時の小役確率
ベル 473回(1/7.75)
BIG中の判別要素
スイカ 6回(1/88.00)
パネフラ上部 1回(1/22.00)
パネフラ上下 1回(1/22.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/14.00)
パネフラ上下 0回(0/14.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/8.00)
REG中のサイドランプ
青色 3回(1/4.67)
黄色 4回(1/3.50)
緑色 4回(1/3.50)
赤色 3回(1/4.67)
虹色 0回(0/14.00)
奇数示唆 7回(1/2.00)
偶数示唆 7回(1/2.00)
収支
66,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.00%
設定2 0.00%
設定3 0.00%
設定4 0.00%
設定5 0.00%
設定6 0.00%

実践データからの設定推測

スロマガツールでは、まだグレートキングハナハナの設定判別ツールが使えないので雰囲気での設定推測になります。

まぁ、普通に考えて設定6でしょう!
前任者、自分含めて文句ないボーナス出現率ですし。

ただ、ボーナス出現率以外の数値はそこまで良くはなく、特にBIG中のスイカ出現率はかなり悪い数値となりましたが。

本日の実践の振り返り

にほんブログ村 スロットブログへ

本日の実践を振り返ってみましょう。

この日は、3店舗を回りましたが、3店舗目でタイミングよく良さげな台をGETすることができ、そして、その台が爆ハナ連をして大勝することもでき、大満足の結果となりました。

パチ屋の中で時間をつぶすような、空き台待ちのできない自分にとって朝一以外からの実践は本当に運とタイミングが大切です。
その運をつかむためには、良さげ台を打っている遊技者の状態を把握することも大切で、もうすぐやめそうなタイミングかどうかの判断がポイントだったりします。

グレートキングハナハナに関しては、今まではその荒波にビビッていましたが、今回はようやくポテンシャルを発揮させることができました。
実際のこの台の設定がいくつだったのかということは神のみぞ知るということになりますが、設定推測要素を吹き飛ばすようなハイビスカスの咲き乱れは、めちゃくちゃ気持ち良かったです♪

この経験を経てようやくグレートキングハナハナを打てるスタートラインに立つことができました。
こういう実践の積み重ねの経験値が、今後の設定推測のポイントになってくることは言うまでもありません。

やっぱり咲き乱れるハイビスカスはやめられねーな…。
そんなことをしみじみ思う今日この頃です。


↓お帰りはコチラ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!