ハナハナ鳳凰ハナハナ目

その台をどこで見切るか?

設定狙いでスロットを打つ上で永遠のテーマかもしれません。

ヤメた後に出されたくない…。
高設定を捨てたくない…。

そんな感情のせいで決断することがとても難しくなります。

今回は、設定狙いの見切りについての実践記です。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

今回実践したのは7月1日の日曜日。
最近状況の良くなってきたA店に打ちに行ってきました。

A店は常連さんの多いお店です。
お客さん同士がとても仲が良く、良さそうな台をみんなで打ちまわしています。

大きなお店ではないので、常連さんの陰に隠れてチョロっと遊ばせてもらえたらなと。
あくまでも先に常連さんに台を選んでもらい、残った台から高設定を探していく。
このスタンスが、お店の状況を継続させながら常連さんとうまくやるコツでもあります。

さて、そんな状況の良いA店の特定日には、設定6と思われる台が少なくとも1台はあります。
約20台ほどあるハナハナの中から1台の設定6を探すには、もちろんサイトセブンを使って狙い台を絞ります。

今まで取りためたデータとにらめっこしながら、3台の狙い台を絞って翌日を迎えました。

サイトセブンとはサイトセブンとは、パチンコ店のデータを見るためのツールです。

全国2000店舗以上のパチンコ&スロットのデータをスマホから見ることができます。
どこにいてもお店のデータを見ることができるので、複数店舗のデータ取りや忙しくてお店に行けない時でもデータを取ることができてしまいます。

前日のヤメゲーム数も見ることができるので、設定狙いのデータ取りだけではなくハイエナの宵越し狙いもできてしまうオススメのツールです。

実践当日

お店に到着したのは開店5分前でした。
常連さんが入場してからゆっくりと入場し、狙い台のハナハナへ向かいます。

が、すべての狙い台はすでに他のお客さんに押さえられていました。

5分くらい店内をチェックしながら状況を整理します。
すると5分経っても当たりが無い狙い台達。

これはもしかしたら狙い台がハズレているのかなと、空き台の中から可能性のありそうな履歴で目立つ場所のハナハナ鳳凰を押さえて実践スタートです。

ハナハナ鳳凰のスペック

ハナハナ鳳凰

機種情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/290 1/468 1/179 98%
3 1/277 1/434 1/169 101%
4 1/264 1/399 1/159 104%
5 1/250 1/368 1/148 107%
6 1/233 1/332 1/137 112%
設定推測要素
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.72 1/50.26
2 1/7.54 1/44.94
3 1/7.58 1/39.63
4 1/7.41 1/36.18
5 1/7.35 1/34.54
6 1/7.26 1/31.76

引用元:パチマガスロマガ攻略

ハナハナ鳳凰の実践

にほんブログ村 スロットブログへ

投資1,000円で当たってそのまま閉店まで出っ放し!

そんないつもの妄想をしつつ、ペシペシ打つこと投資2,000円目の55G。
狙い台を横目に咲かせたハイビスカスはBIGボーナスでした。

このBIG中にスイカが2回出現し、BIG終了後には上パネフラが点滅。
設定変更後の1/2で点滅する上パネフラの点滅により、設定変更ほぼ濃厚に。

その後は、90GでBIG、101GでREG(サイドランプは右黄色)を引きます。
久しぶりのREG一発目の偶数示唆はなんだかテンションが上がってしまいました。

そしてそんな上がったテンションに呼応したのか、とにかくここからがすごかった…。

28G、68G、109G、42G、51Gと立て続けにBIGを引いてしまうんです。
ただ今、544GでBIG7、REG1、合算1/68、BIG中のスイカ5回、上パネ2回、通常時のベル1/6台。
持ちコインはなんと1500枚over。

こんなにうまくいってもいいの?

そんな若干下がったテンションに呼応したのかここからがひどかった…。

407GでBIG(スイカ2回)を引き、通常時のベル出現率は一気に悪化。
REGも当たらないし、ここがヤメ時だなと思ってもやめられないのがスロキチの性。

もう少しもう少しと打ち続けた結果…

319G回したところで狙い台の1台が当たりだしたのでヤメ。

結局ね、こうやってコインを減らしてヤメる運命なんですよ。
泣きながら残った900枚弱のコインを流してこの日の実践を終了するのでした。

収支はプラス800枚。

勝つには勝ったけど、なんだか後ろ髪ひかれる思いで家路につくのでした。

ボーナス確率
総プレイ数 1270G
BIG 8回(1/158.75)
REG 1回(1/1270.00)
合算 9回(1/141.11)
通常時の小役確率
ベル 168回(1/7.56)
BIG中の判別要素
スイカ 8回(1/24.00)
パネフラ上部 2回(1/4.00)
パネフラ上下 0回(0/8.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/1.00)
パネフラ上下 0回(0/1.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/4.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 0回(0/1.00)
左(緑) 0回(0/1.00)
左(赤) 0回(0/1.00)
右(黄) 1回(1/1.00)
右(緑) 0回(0/1.00)
右(赤) 0回(0/1.00)
左(合算) 0回(0/1.00)
右(合算) 1回(1/1.00)
収支
14,000円
スロマガ設定判別
設定1 5.97%
設定2 14.24%
設定3 15.41%
設定4 27.10%
設定5 17.54%
設定6 19.73%

実践データからの設定推測

悪くないボーナス中の設定推測要素、通常時設定推測要素もREG以外は悪くなかった今回のハナハナ鳳凰。

この日のトータルデータをスロマガツールにかけたのが上の数値です。
設定4が27.10%と一番高く、次に設定6の19.73%、設定5の17.54%と続きます。

個人的な設定推測要素をスロマガツールにかけてみると、設定6が27.63%と一番高く、次に設定4の25.70%、設定5の19.27%となりました。

閉店後のデータでは、ヤメた後にほとんど回されていませんでした。
そんなことも加味した個人的設定推測としては、設定4くらいかなという感じです。
たぶん普通の人ならまだまだ追ってるであろう数値なのかなと…いまだに後ろ髪ひかれているのはここだけの話です。

本日の実践の振り返り

本日の実践の振り返りです。

この日は、狙い台を打つことはできませんでした。
しかし、冷静に店内状況を見極めて台を選べたことが勝因かなと。

後ろ髪ひかれる思いでやめたハナハナ鳳凰。
この台の設定がどうだったのかの真相は闇の中です。
が、これくらいリスクを回避できる立ち回りができたことは良かったのかなと。

ヤメる理由の一つになった狙い台の1台の挙動。
結果的には高設定と思わせるデータに仕上がっておりました。本命狙い台だったんです…

今回のハナハナ鳳凰はまだまだ粘れるデータの台でした。
後2~3回REGが当たってくれていたら相当いいデータになっています。

ですが、たらればではなく「今」のデータをしっかり受け入れ、そこに周りの状況を加味したことがこの台をヤメる大きな理由となりました。

もしかしたら高設定だったかもしれません。
粘っていたらもっと多くのコインを獲得できていたかもしれません。

設定狙いでの見切りは本当に難しいです。
自分の中のルールを守り、失敗してしまった結果は受け止めていく。

そんなことを繰り返していくことが大切なんだなと。
思う今日この頃です。


↓やる気スイッチ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!