【グレートキングハナハナ】ハナハナ目

ハナハナ最新作の『グレートキングハナハナ』。
2017年7月24日から導入され始め、早く打ちたくて気になっていました。

しかし開店前に並ばないスタイルの自分はというと、新台はある程度人気の落ち着いてきたところで打つことが多いです。
というのも、他のお客さんが新台に走ってくれることで、労せずして新台以外の自分の狙い台を取ることができるようになるからです。

そうは言っても新台を打ちたい気持ちはあるんです。
今回はそんな出たばかりの新台、グレートキングハナハナを打ってみた稼働日記です♪

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

この日は日曜日。
0のつく日ということで、月末ですが強いお店が多い日です。

いつものように前日にサイトセブンを使って各店のデータを取りながら、翌日の実践店を決めていきます。
ところが月末ということもあってかどのお店もなかなか状況が厳しそうです。

なんだかなぁ…なんて思いつつも実践するお店を決め、狙い台を絞って床に就きました。

サイトセブンとはサイトセブンはお店のデータが見れるWEBサイトです。

サイトセブンに登録すれば、スマホひとつでお店のデータを見ることができるようになります。
スマホがあればお店のデータが見れるので、翌日の狙い台を絞るためにお店に行く手間が省けます。

また、数店舗のデータ取り、遠方のお店のデータ取りなど、効率よくお店のデータを取ることができるとても便利なツールです。

実践当日

朝起きて、お店からのメールやラインを見ていると、めったにメールが来ないお店からのメールが来ていました。
何事かと思ってこのお店の前日のデータを見てみると…あらびっくりかなり状況が良さそうです!

これは行くしかない!

ということで、急きょアドリブ発動で実践するお店の変更です。

開店5分前にお店に到着し、いつものように列の最後尾から入場します。
狙い台は新台のグレートキングハナハナとハナハナ鳳凰のそれぞれ3台ずつに絞りました。

入店しまずはグレートキングハナハナが取れたらいいなと、どこにあるのかもわからないグレートキングハナハナ目指してスロットコーナーへ向かいます。
そして難なく見つけたグレートキングハナハナは、スロットコーナーへ歩いていくと一番目立つ位置に設置されていました。

そんな中、歩きながら過去のデータを思い出し、1台の台を無事にキープすることができました。

グレートキングハナハナのスペック

グレートキングハナハナ

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/288 1/468 1/178 98%
3 1/278 1/436 1/170 101%
4 1/268 1/407 1/161 104%
5 1/255 1/374 1/151 107%
6 1/234 1/336 1/138 112%

引用元:パチマガスロマガ攻略

グレートキングハナハナの実践

さぁ、グレートキングハナハナの初実践です。

コインを投入し、いざスタート!
リールガックン。ナイスです☆

前日のへこみ台のリールガックン。
これは高設定の期待が高まります。

ペシペシ打つこと1,000円目、鬼のように落ちる通常時のベルのおかげで60G以上回りました。

あれ?もしかして、ドリームハナハナ寄りに作られてる?
そんなことを思いつつも、スペック表を確認してみますがそれはなさそうです。

ということは高設定?
たった1,000円で通常時のベルがたくさん落ちたからと言ってこのはしゃぎよう!
これだから新台実践はワクワクするんです♪

さて投資2,000円目、相変わらず絶好調の通常時のベル出現率。
このまま100Gほど回したところで待望のハイビスカス点滅!

このボーナスはREGでした★
REGのサイドランプは黄色点滅。

偶数挙動の高設定かぁ…たった100Gほど回しただけのベル確率と、たった1回の偶数示唆のサイドランプ点滅。
それでこのはしゃぎよう…これだから新台の実践は楽しいんです♪

大きな期待を胸にペシペシ打ちづつけていくと、このREGのコインは飲まれて追加投資が始まります。

追加すること1,000円。
再びREGを引き、サイドランプは青点滅。

さらに追加投資すること2,000円。
ようやく待望のBIGを引くことができました!

そしてこのBIG中にはスイカが1回出現しますが、パネフラは無し。

んっ?最初のBIG後にパネフラが出ない?
おそらく、今までのハナハナシリーズであれば、設定変更後の最初のBIGにはパネフラが出やすいはず…。

さっきまでマックスだったテンションが一気に急降下し、ここから自分との葛藤が始まります。

ペシペシ打ち続けていくと、どんどん落ちていくベル出現率。
なんとか持ちコインで2回目のBIGを引き、このBIG中にもスイカが出現します。

ですが、打てば打つほど落ちていく通常時のベル確率。

どうしよう?どうしよう?今までのハナハナなら確実にやめている台です。どうしよう?
でももしかしたら…そんな葛藤を何度も繰り返しながらも打ち続けていきます。

そして、ようやく心が折れたのは3回目のREGを引いたところでした。
このREGでサイドランプの青点滅が出現し、さすがに粘りたい理由がなくなってしまいました…。

そんな初打ちの新台、グレートキングハナハナ一発目の実践データはこんな感じになりました。

ボーナス確率
総プレイ数 740G
BIG 2回(1/370.00)
REG 3回(1/246.67)
合算 5回(1/148.00)
通常時の小役確率
ベル 94回(1/7.87)
BIG中の判別要素
スイカ 2回(1/24.00)
パネフラ上部 0回(0/2.00)
パネフラ上下 0回(0/2.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/3.00)
パネフラ上下 0回(0/3.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/1.00)
REG中のサイドランプ
青色 2回(1/1.50)
黄色 1回(1/3.00)
緑色 0回(0/3.00)
赤色 0回(0/3.00)
虹色 0回(0/3.00)
奇数示唆 2回(1/1.50)
偶数示唆 1回(1/3.00)
収支
1,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.00%
設定2 0.00%
設定3 0.00%
設定4 0.00%
設定5 0.00%
設定6 0.00%

実践データからの設定推測

新台ゆえにまだ解析が出そろっておらず、今のところはスロマガツールにはかけれません。

今までのハナハナの傾向から推測するに、このグレートキングハナハナは低設定でしょう。
BIG中のスイカこそ2回出現していますが、通常時のベル確率が悪すぎます。

閉店後のこの台のデータを確認しましたが、この日のグレートキングハナハナ一番のへこみ台となっていました。

狙い台なく打ちに行ったらシマ一番のへこみ台に座るって…どんだけ運がいいんでしょうか。
やはりギャンブルには向いてない体質のようです♪

実践のお話2

ブログランキング・にほんブログ村へ

さて、そんなグレートキングハナハナをヤメ、どうしようかと店内を回ります。
店内の状況は良さそうに見えるので、後はタイミングと運がかみ合うだけです。

そうこうしているうちにこんなニューキングハナハナをキープすることができました。

ボーナス確率
総プレイ数 948G
BIG 4回(1/237.00)
REG 4回(1/237.00)
合算 8回(1/118.50)

このお店の状況でこのデータの台!
前任者はご年配の方だったので、まだまだチャンスのある台です。

ニューキングハナハナのスペック

ニューキングハナハナ

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/303 1/504 1/189 96%
2 1/293 1/474 1/181 98%
3 1/281 1/439 1/171 101%
4 1/268 1/407 1/161 104%
5 1/255 1/374 1/151 107%
6 1/234 1/336 1/138 112%
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.48 1/50.13
2 1/7.42 1/46.02
3 1/7.39 1/40.10
4 1/7.31 1/38.11
5 1/7.25 1/34.10
6 1/7.19 1/31.95

引用元:パチマガスロマガ攻略

ニューキングハナハナの実践

いざ実践!
投資2,000円で幸先よくBIGを引くことができました。
このBIG中にはスイカが1回出現しました。

ペシペシ打ち続けていくと、通常時のベル出現率もいい感じで、ボーナスも軽い感じで当たり続けてくれます。

これはもらったか?
そんなことを思いながらペシペシ打っていくと、そんな状況から一変!
久しぶりにやつが現れました…。

ハナハナあるあるの、

突然当たらなくなるやつ―!

そして、気づけばBIG中のスイカ確率が激悪に…。
通常時のベル出現率こそ良いものの、たぶんこの手のパターンは中間設定だろう!

と、言うことで、深追いせずに適当なことろでこの台をやめました。

ジェットカウンターに流したコインは1668枚。

何とかプラス収支でこの日の実践を終了することができました。

ボーナス確率
総プレイ数 4002G
BIG 18回(1/222.33)
REG 10回(1/400.20)
合算 28回(1/142.93)
通常時の小役確率
ベル 562回(1/7.12)
BIG中の判別要素
スイカ 6回(1/72.00)
パネフラ 3回(1/6.00)
REG後の判別要素
パネフラ 0回(0/10.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/9.00)
REG 0回(0/1.00)
REG中のサイドランプ
6回(1/1.67)
4回(1/2.50)
両方 0回(0/10.00)
収支
28,000円
スロマガ設定判別
設定1 27.52%
設定2 18.31%
設定3 31.75%
設定4 9.34%
設定5 10.37%
設定6 2.72%

実践データからの設定推測2

通常時のベル確率は文句なく良かった今回のニューキングハナハナ。
そのおかげでコインを多く残すことができました。

しかしながら、ハナハナにおけるもう一つの大事な設定推測要素のBIG中のスイカ出現率。
最初こそよかったものの、打っていくにつれどんどん確率が落ちていきました。

スロマガツールにかけてみると、下3つの数値が高くなっています。
これだけボーナス合算確率と通常時のベル出現率が良いにもかかわずこの数値ということは、やはりBIG中のスイカ出現率の影響でしょう。

個人的設定推測要素もスロマガツールと同じで設定3だと思っています。

本日の実践の振り返り

今回の実践は、新台のグレートキングハナハナでハズレ台を掴み、2台目に打ったニューキングハナハナの推定中間設定でなんとか収支をプラスにすることができました。

グレートキングハナハナに関しては特に何も言うことがありませんが、2台目に打ったニューキングハナハナ。
こちらについてはかなり思うことがありました。

というのは、以前にボーナスこそ良く当たるもののBIG中のスイカが全く出ないハナハナを閉店まで打ち切ったことがあります。
その時は、収支の結果こそ良かったものの、何か納得できない設定推測要素となりました。

今回打ったニューキングハナハナも、その時と同じようにボーナスは当たるけどBIG中のスイカが全然でませんでした。

そして、実はそのどちらの台も今回と同じお店で打ったハナハナなんです。

この2つの同じ店で打ったデータから推測するに、おそらくこのお店は中間設定をメインに使っているのではないかと。
前々から、このお店は設定5が多いように感じていましたが、もしかしたら、中間設定がたまたま出ちゃっただけの台が設定5に見えていたのかもしれません。

すごく出ているように見えるこのお店で、どれだけデータをとってもなかなか設定6にたどり着くことができないこの現状。

もしかしたら、このお店には最初から設定6なんてないのかもしれないなと、そんなことを強く思った今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!