【バーサス】あなたは大丈夫ですか?クソみたいな立ち回りをしてみた結果

ウイスキーが好きなんです。
自宅でウイスキーを飲みながらブログを書いている、どうもつっちーです☆

最近はだいぶ落ち着きましたが、ちょっと前までものすごく高騰していましたね。
なんでそんなにウイスキーが高騰するのか調べてみたところ、答えはメーカーが生産量を減らしていた年があったからだそうです。

10年物のウイスキーを作るには10年の歳月がかかります。
だから今、ウイスキーの流通量が少なくて希少価値が高まり、価格が高騰しているようです。

私が好きなウイスキーはマッカランです。
マッカランはシングルモルトのロールスロイスと言われています。

スコットランドのスペイサイドという場所で作られるマッカランは、まろやかで上品な甘さがあるウイスキーです。

飲み味としてはクセは少なく、比較的飲みやすいウイスキーになります。
なので、これからウイスキーを飲んでみたい方にもピッタリのオススメウイスキーです。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

前回の記事の続きです。
前回の記事はこちら↓↓↓

状況悪しのB店で、ハナハナ鳳凰を打ってちょいプラスになりました。
しかし、まだまだ打ちたい欲求は満たされません。

そんな中で次に選んだ台は「バーサス」でした。

B店のバーサスはベース設定が設定2です。
そして、ごくたまに高設定も入っています。

なので、結構甘い状況です。

気になるのはこの日のB店に高設定が入っているのか?
ということですが、それは打ってみないとわかりません。

と言いつつも、本当は打たなくても高設定が入っている可能性が低いことはわかっています。
ですが、打ちたい欲求を抑えることができないので、冷静な判断ができないのです。

バーサスの実践

にほんブログ村 スロットブログへ

客付きまばらなバーサスのシマ。
選んだバーサスは全然回っていない台でした。

ボーナス確率
総プレイ数 40G
BIG 0回(0/40.00)
REG 0回(0/40.00)
合算 0回(0/40.00)

天使:打たないほうがいいのに…。

わかっているけれど、頭の中を悪魔が支配しています。

悪魔:こんなんじゃまだまだ分からないから打ってみろよ!

こうなると大負け必死の状態です。

悪魔に支配されながらペシペシ打っていきます。
1回目のボーナスは、投資1,000円の50G・REGでした。

このREGのコインはあっさりノマれて追加投資が始まります。

2回目のボーナスは、追加投資4,000円の201G・BIGでした。
BIG中の3連V停止3、下段V揃い、VC1/11、VG2/20。

BIG中は偶数挙動、RT中は低設定。
1回のBIGでベース設定の設定2の可能性が高くなりました。

3回目のボーナスは、182G・BIG。
BIG中の3連V停止0、VC1/7、VC中に音が止まって連チャンです。

当たったボーナスはREG。
これにより大事な推測要素のVGが消えてしまいました。

5回目のボーナスは75G・BIG。
BIG中の3連V停止1、VC3/13、VG1/20。

相変わらずの偶数挙動ですが、RT中は微妙です。

6回目のボーナスは、279G・REG。

7回目のボーナスは、75G・BIG。
BIG中の3連V停止1、VC4/14、VG2/20。

ここで考えます。
このバーサスが偶数設定だとすると、設定2と設定6のどちらが可能性が高いのか?
言わずもがな設定2です。

それでもなかなかやめられないバカな男。

未練たらしい男は嫌われますよ?

ということで冷静になり、156G回したところでヤメる決断をしました。
ジェットカウンターに流したコインは576枚。

打たなくてもわかっていた結果の通りになってしまってしょんぼりです。
イライラを発散するため、帰りの車で熱唱しながら家路につきましたとさ。

バーサス実践データ

ボーナス確率
総プレイ数 995G
BIG 4回(1/248.75)
REG 3回(1/331.67)
合算 7回(1/142.14)
通常時の小役確率
ベル 80回(1/12.44)
平行スイカ 15回(1/66.33)
チェリー 13回(1/76.54)
斜めスイカ 7回(1/142.14)
スイカ合算 22回(1/45.23)
4役合算 115回(1/8.65)
BIG・RT中の判別要素
上下段V揃い 1回(1/96.00)
中段V揃い 0回(0/96.00)
斜めV揃い 0回(0/96.00)
3連V停止ハズレ 5回(1/19.20)
VCハズレ 9回(1/5.00)
VGハズレ 5回(1/12.00)
獲得コイン
578枚
収支
228枚
最終データ
総プレイ数 1827G
BIG 6回(1/304.50)
REG 3回(1/609.00)
合算 9回(1/203.00)
スロマガ設定判別
設定1 5.47%
設定2 58.68%
設定3
設定4
設定5 4.42%
設定6 31.42%

実践データからの設定推測

今回のバーサスは偶数挙動でした。
ということは、設定2か設定6のどちらかということになりますが…。

一日のトータルデータをスロマガツールにかけたのが上の数値です。
設定2・58.68%、設定6・31.42%となりました。

個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると。
設定2・51.21%、設定6・40.18%となりました。

個人的設定推測はというと。
まだまだ試行回数が足りなくて、これからどうなるかというところです。
ですが、お店の状況から考えて、設定2が妥当なところでしょう。

実践の振り返りと立ち回り

バーサスの実戦の振り返りです。

打つ前から、この日のB店のバーサスに高設定が入っている可能性が低いことはわかっていました。
ですが、打つことをやめられないメンタリティー。

幸いにも低投資で当たってくれたので、少しだけ設定推測要素が集められました。

結果的に収支はプラスですが、完全なるたまたままぐれのプラス収支。
こんなことばかりやってたら、いつかはクソ負けする日が訪れることは明白です。

良い立ち回りとは、高設定にたどり着ける可能性の高い行動をすることです。
打ってみなければわからないこともありますが、可能性の低い行動をする必要はありません。

打とうと思ったけど打たなかった台が高設定で後悔するということもあるかもしれません。
でもそれは結果論で、可能性の高い良い立ち回りをした結果なので気にすることは全くないのです。

正解の立ち回りというのは結果論です。
少しでも期待値の高い行動を繰り返すことが、収支を上げていく近道なんだと。

改めて思った今日この頃です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


↓ステキなスロブロガーさんの記事はコチラ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!