【ツインドラゴンハナハナ】初打ちで龍玉ランプがレインボーに輝いた実践記

好きな台を初打ちすると必ず何かが起きる、どうもつっちーです☆

今回打った機種はツインドラゴンハナハナです。
打ちたい打ちたいと思っていて、ようやく打つことができました。

初打ちの感想は、とても操作性がいい!
メーカーさんが打ちやすいように細かいところまでこだわってくれたんですね。

そしてもう一つ。
サウンドやリールの図柄がかっこよくてテンション上がる~!

これは今までのハナハナの中でもダントツにいいですね。
引き締まった感じと、黒いバックにハイビスカスがよく映えます。

さささ、台の感想はここまでにして、実践の話をしていきましょう。
今回は、初打ちで龍玉ランプがレインボーに輝いた実践記です。

ハピタスの活用方法ポイントカードのWEB版のハピタス。

ハピタスは車検の時にもポイントをGETすることできます。
ハピタスの検索で「車検」と検索するとポイントがもらえるサイトが出てきます。

ハピタス車検でポイントGET

今回は一番上の楽天車検をクリックしてみました。

楽天車検

表示されたページで自宅の郵便番号を入れて「店舗を探す」をクリックします。
すると、次のページに近くで車検を受けれるお店が出てきます。

なじみのお店か、近くのお店を見つけたら、見積もりの申し込みをして車検の予約をします。
お店を探す際には、各店舗ごとに車検代の目安が記載されているのでとっても便利です。

あとは車検を受けるために来店すれば完了です。

車検ついでに簡単にポイントをGETすることができるハピタス。
みなさんもぜひ一度使ってみてください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

今回実践したのは12月最後の0の付く日でした。
実践したのは、最近リニューアルしてツインドラゴンハナハナが増大したA店。

A店は月末の0の付く日はハナハナや沖ドキなどの30パイコーナーが強くなります。
おそらく、30日は30パイの日ということなのでしょう。

狙い台を絞るデータ取り

実践前日にはいつものようにサイトセブンを使って狙い台を絞りました。

A店の設定配分の傾向です。

  1. 角から角4辺りに高設定が入る
  2. 真ん中の通路から目立つど真ん中に高設定が入る
  3. 人が多いときはひねった履歴の台に高設定が入る

今回のイベントは人が多く集まることが予想できるので、高設定はひねった履歴の台に入れるはず。
そんなことから本命狙い台に選んだのは、角4にある前日ほぼほぼ高設定だろう台の据え置き狙いでした。

データを取ることでお店のデータを取ることで、お店のクセをつかみます。
お店のクセをつかんで高設定の入る場所を予想します。

そんなデータを取るときに私が愛用しているのはサイトセブンというツールです。

サイトセブンは見やすく使いやすいレイアウトなので、ストレスなくデータを取ることができますし、どのように出玉が推移していったかをチェックできるスランプグラフも見ることもできます。

過去7日間分のデータを見ることができるので、データを取り忘れてしまった場合でも間に合います。

パチスロで高設定をつかみたい人にはオススメの、最強ツールがサイトセブンなのです。

朝一の立ち回り

年末最後の大勝負。
自宅から高速で1時間かかるお店に、気合を入れて向かいます。

到着したのは開店10分前のことでした。
お店の前には予想通りに長蛇の列。

どうでしょう?100名くらいはいるのでしょうか。

友達と合流し、少しだけ一緒に並んで入店しました。

入店し、真っ先に向かうはツインドラゴンハナハナのシマ。
やはりみなさんわかってらっしゃる…。

設定の上がりそうな前日のへこみ台はすべて押さえられていました。

そんな中から、難なく本命狙い台をGETすることができました。

ツインドラゴンハナハナ実践記前半戦

にほんブログ村 スロットブログへ

台を押さえた後はちょっとだけ周りの状況チェックから。

ほぼ満席に埋まったハナハナコーナー。
対してジャグラーコーナーにはまだまだ空き台がありました。

さらば諭吉。
サンドに諭吉さんを投入し、ペシペシ打っていきます。

最初に当たったのは角2の台でした。
そのゲーム数なんと5G!
龍玉ランプは確認できずでしたが、続いて角1、角3、角5と当たっていきます。

その間、他の台も当たっていますが、自分の台はなかなか当たりません。

ようやく当たったのは、投資4,000円の144Gのことでした。
このボーナスはBIG、BIG中にスイカが2回出現します。幸先良し!

据え置き狙いなので、このBIG終了後に龍玉ランプが変化しないことを願っていると…

変化無し

ひとまずこの台を続ける根拠をもらえた朝一の立ち上がりでした。

MEMO

ツインドラゴンは設定変更後の初回BIG終了後の1/2で龍玉ランプが変化します

設定変更後の龍玉ランプの変化確率
変化有り 50%
変化無し 50%

ペシペシ打っていくと、ここからコンスタントにハイビスカスが咲いてくれます。

79GでBIG。
122GでREG、サイドランプは黄色。
54G、60G、46G、144GでBIG、スイカが5回出現。
138G、38GでREG、サイドランプは青色と黄色。
109G、5GでBIG、スイカが5回出現。
86GでREG、サイドランプは青色。

常夏の楽園のように咲き乱れるハイビスカス。
持ちコインは一気にドル箱2つの1000枚オーバーになりました。

ここまでの展開は最高です。
あとはこのまま閉店まで出続けてくれたらどんなに楽かと…

そう思った瞬間に訪れます。

突然当たらなくなるやつ~!

505Gハマりました…。

このボーナスはBIGで龍玉ランプが青色変化。
105GでREG、サイドランプは赤色。
2G、7GでBIG、スイカが1回出現。

ハマった後のお返しのおかげでコインは回復してくれました。

あとはこのままいってほしいところですが…

隣の台がめちゃめちゃ順調に当たっています!

隣の芝生は青く見えるといいますが、見てる限りはかなり良さそうです。
コンスタントに順調にボーナスを重ね、REGもしっかりついてきている隣の台。

自分の台も悪くはないし、もはやヤメたところで移動先もありません。

だらだらと、じわじわじわじわと、ゆっくりゆっくりコインが増えていく自分の台。
3000G回してこんな感じのデータになりました。

3000G
BIG 18回(1/166)
REG 9回(1/333)
合算 27回(1/111)
ベル 399回(1/7.52)
スイカ 15回(1/28)
BIG龍玉 2回(1/9)

そうなんです!全然悪くはないんです。
ただちょっと気になる点と言えば、REGとベル出現率が若干悪いところだけ。

それでも全然悪くはないんです。

ただ…

それ以上に周りが良すぎるんです!

いつにも増して好状況。
さすがは年末最後の30パイの日だけはあります。

そんな周りに惑わされないよう、ペシペシ自分の台の設定推測をしていきましょう。

ツインドラゴンハナハナ実践記後半戦

多少のハマりはあるものの、相変わらずコンスタントに当たるボーナス。
着実にコインを増やす展開が続いています。

そしていつしか周りの台も静かになり、気づけば隣近所は空き台がちらほら。
自分の台はといえば、高設定挙動で出玉もばっちり出ています。

そんな迎えた32回目のBIG終了後でした。
突然カラフルに光る龍玉ランプ。

もしかしてこれって…

龍玉ランプ虹色レインボー?

レインボーというから龍玉ランプが虹色に光るものと思っていました。
一瞬目がおかしくなったのかと思いましたが、これが龍玉ランプのレインボー点滅なのですね。

高設定濃厚にダメ押しをもらい、残された作業は閉店までぶん回すだけ。

その後はハマりとハナ連を繰り返し、じわじわ増えていくコイン。
最後にちょっとだけ大きなハマりが来てコインを大幅に減らしましたが、友達がギブアップした閉店1時間前に自分も実戦終了。

ジェットカウンターに流したコインは4000枚弱。

朝一から狙い台がバッチリハマり、見事に大勝利することができました!
そんな久しぶりの快勝に、大満足で家路につくのでした。

ツインドラゴンハナハナ実践データ

ボーナス確率
総プレイ数 8460G
BIG 39回(1/216.92)
REG 25回(1/338.40)
合算 64回(1/132.19)
通常時の小役確率
ベル 1116回(1/7.58)
BIG中のスイカ
スイカ 24回(1/39.00)
BIG終了後の龍玉ランプ
青色 3回(1/13.00)
黄色 1回(1/39.00)
緑色 0回(0/39.00)
赤色 1回(1/39.00)
虹色 1回(1/39.00)
REG終了後の龍玉ランプ
青色 0回(0/25.00)
黄色 0回(0/25.00)
緑色 0回(0/25.00)
赤色 0回(0/25.00)
虹色 0回(0/25.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/22.00)
REG 0回(0/12.00)
REG中のサイドランプ
青色 8回(1/3.13)
黄色 11回(1/2.27)
緑色 1回(1/25.00)
赤色 5回(1/5.00)
虹色 0回(0/25.00)
奇数示唆 9回(1/2.78)
偶数示唆 16回(1/1.56)
獲得コイン
3926枚
収支
67,000銭
最終データ
総プレイ数 9263G
BIG 44回(1/210.52)
REG 26回(1/356.27)
合算 70回(1/132.33)
スロマガ設定判別
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6

実践データからの設定推測

ボーナス確率が設定6以上、BIG終了後に龍玉ランプが虹色に輝いた今回のツインドラゴンハナハナ。
まだ解析が出ていないので、設定推測ツールは使えません。

個人的な設定推測としては、設定4もしくは設定6です。
前日の据え置きだと仮定すると、設定6を2日間据え置きにするとはなかなかやりますな。

そんな状況も含めて設定4が60%で、設定6が30%という感じで予想しておきます。

実践の振り返り

本日の実践の振り返りです。

この日は実践前から30パイコーナーが強くなることが予想できていました。
その中で絞った狙い台が見事に的中し、閉店まで打ち切れたいい実践でした。

店内状況的には、これまた予想通りのツインドラゴンハナハナに最高設定と思われる台が2台。
もう1台はデータのないリニューアルで増大した台の中に入っていたので、予想することはできませんでした。

今回初めて閉店まで打ったツインドラゴンハナハナ。
印象的には最初にも言いましたが、かなり操作性がよく、かっこいいです。

出玉の波的には若干ジグザグする感じです。
これはおそらく、ボーナス確率が上がって、通常時のベル出現率が下がったので、ハマるとコインの減りが大きいからだと思われます。

ハマって連チャン、ハマって連チャン。

世間的には波が荒いほうが好まれる傾向がありますが。
個人的にはもっとマイルドな感じで推移してくれるたほうが好みです。

いつかは文句ない設定6を打ってみたいな。
そんなことを思う今日この頃です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


↓お帰りはコチラ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!