ツインドラゴンハナハナ

新時代のハナハナ!
新筐体「ジェネシス」登場!

パチスロ「ツインドラゴンハナハナ」の設定判別・解析値などの最新情報になります。

  • スペック
  • 技術介入
  • 解析値
  • 設定判別
  • 立ち回り

など、設定差や立ち回りに役立つ情報を掲載しております。
是非ともご活用ください。

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン

ツインドラゴンハナハナのスペック

ツインドラゴンハナハナは今までのハナハナシリーズで一番のボーナス確率となっています。
BIGは設定1でも1/300を切り、REGには大きな設定さが設けられています。

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/296 1/492 1/185 96%
2 1/286 1/461 1/176 98%
3 1/275 1/431 1/168 101%
4 1/262 1/397 1/157 104%
5 1/249 1/368 1/148 107%
6 1/232 1/331 1/136 112%

通常時のベル確率

今までのハナハナシリーズの中で一番のボーナス確率ですが、出玉率は今までと同じです。
まだ解析が出ていませんが、今までのハナハナよりも通常時のベル出現率は抑えられていると思われます。

設定 ベル確率
1
2
3
4
5
6

※調査中

BIG中のスイカ確率

ハナハナシリーズの大きな設定推測要素の一つ、BIG中のスイカ確率。
今作でもスイカ出現率に差がつけられているようですが、ただいま解析待ちの状態です。

設定 スイカ確率
2 1/52.80
5 1/32.00
6 1/27.69

※調査中

REG中のサイドランプ点滅

REG消化中に左リール中段に白7をビタ押しし、中・右リールにスイカを狙うと揃うスイカ。
スイカが揃ったときに1回だけサイドランプに色が点滅します。

青・緑色の点滅で奇数設定示唆。
黄・赤色の点滅で偶数設定示唆。
虹色の点滅で高設定示唆。

となっています。

虹色が出たからと言って高設定ではないのでご注意ください。

示唆内容
青・緑 奇数設定示唆
黄・赤 偶数設定示唆
高設定示唆

レトロサウンド発生率

ボーナス終了後100G以内のハナ連の一部で流れるレトロサウンド。
レトロサウンドに変化する確率にも設定差があります。

設定 BIG REG
1
2
3
4
5
6

※調査中

龍玉ランプの出現率

BIG終了後の龍玉ランプ

BIG終了後に、筐体上部の龍玉の色が変化することがあります。
青色⇒黄色⇒緑色⇒赤色⇒虹色の順に高設定期待度が上がっていきます。

確率については現在調査中です。

高設定期待度
青色
黄色
緑色
赤色
虹色

REG終了後の龍玉ランプ

REG終了後に、筐体上部の龍玉の色が変化することがあります。
青・黄色で設定3以上が確定、緑・赤色で設定5以上が確定、虹色で設定6が確定します。

ツインドラゴンハナハナ唯一の設定が確定する演出となります。

示唆内容
青・黄 設定3以上確定
緑・赤 設定5以上確定
設定6確定

設定変更後の龍玉変化

設定変更後の最初のBIGでは、全設定共通の1/2で龍玉変化します。
色の詳細はまだ解析待ちですが、青・黄色よりも緑・赤色が出現したときのほうが設定変更の期待度が上がると思われます。

内容 確率
龍玉変化 50%
パネ無 50%

※調査中

ツインドラゴンハナハナはこう打て!

ツインドラゴンハナハナで立ち回るには、まずは高設定を使っているお店選びをしましょう。

設定上げ狙いなら、朝一のガックンチェックや初回BIG終了後の龍玉変化で設定変更の有無を確認します。
設定据え置き狙いでも同様に、朝一のガックンチェックと初回BIG終了後の龍玉変化を有効活用しましょう。

設定推測に一番重要なのはボーナス出現率です。
それにプラスして、通常時のベル出現率とBIG中のスイカ出現率などを軸にして推測していきましょう。

個人的経験則では、ツインドラゴンハナハナは出玉の波がわりと激しい印象があります。
それはおそらく通常時のベル出現率の低さから来ていると思います。

少しハマるとコインロストが大きいので、コインを増やすにはハマった後のお返しが大事になってきます。
ハマってもその後にボーナスが当たってコインが大きく減らない台がいい台なのかなと思っています。

↓1日1回のPUSHにご協力お願いします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!