パチスロコラム

ご無沙汰しております。
だいぶブログの間隔があいてしまいましてすみません。

去年の中ごろからサラリーマンをやめて自営業になったので、投稿できずの期間が長くなってしまいました。

さて、世界中で猛威を振るっているコロナウイルス。
現在もとどまることなく感染拡大を続けています。

国からは緊急事態宣言が出された地域もあり、不要不急の外出を控えましょうと外出自粛要請も出ています。

そんなコロナウイルスの中、今回はパチンコ店との付き合い方を「収支」という視点で見ていこうと思います。

パチンコ店は慈善事業ではない

パチンコ店というのは慈善事業ではありません。
ホールを運営するにあたり、利益を出していかなければなりません。

そのために、毎月の売り上げノルマや年間利益目標などが設定されています。

通常、ノルマや利益目標というのは前年の実績や過去の傾向に基づいて設定されることが多いです。
お店の店長やマネージャーは、これを達成するために新台入替やイベントなどで集客をしながら営業をしていくというわけです。

パチンコ店が利益を出すための集客

パチンコ店がより多くの利益を出すためには、お店により多くのお客さんを呼ぶための「集客」をしなくてはなりません。
集客をする方法でパッと思い浮かぶのは、新台入替やイベントを行ったりすることです。

イベントを行う事で、ユーザーに「出玉を出す」ということをアピールし、期待感をあおります。
「全台高設定の機種がありますよ~」なんてイベントだと、いやがおうにも期待感が高まって、ついつい足を運んでしまいますよね。

集客とは、お客さんの心理でもあります。
お客さんの心理とはこのようなことになります。

  • パチンコ・スロットでお金を増やしたい
  • 楽してお金を稼ぎたい
  • アドレナリンが出るようなアツい瞬間を味わいたい

パチンコ店に来るほとんどのお客さんはギャンブルでお金を増やしたいと思ってきます。
ということは、「あのパチンコ店はよく出てる」、「あのパチンコ店に行けばお金が増える」。
お客さんにそう思わせることがパチンコ店の集客の心理ということになります。

コロナウイルスとパチンコ店の関係

さて、ここからが本題です。
皆さんの地域のパチンコ店は、緊急事態宣言や外出自粛要請が出た今、どのような状態になっているでしょうか?

私の地域のパチンコ店では、ほとんどのお店がガラガラで閑古鳥が鳴いています。

不特定多数の人が触ったパチンコ玉やスロットコインを持って、不特定多数の人が座った椅子に腰かけての遊戯。
データ機だって、パチンコ台だって、スロット台だって、誰が触ったかわかったもんじゃありません。
隣の人が咳をしようものなら、しばらく息を止めたくなる気持ちにもなります。

専門家じゃないのでそれでコロナウイルスに感染するかどうかはわかりませんが、いい気持ちがしないことは間違いないですよね。

このような状況によって、パチンコ店も大きくは売り上げを落としているところがほとんどだと思います。

「売り上げが落ちている」ということは、もう答えはお分かりですよね。

お店は出玉を出すことができない

ということです。

コロナウイルスが発生してからのパチンコ店のデータを見ていると、感染が広がっていくのに合わせるように、お客さんの数も徐々に減っています。
それに合わせるように出玉状況も下がっていて、今までだったら信頼できていたイベントでの出玉状況も今は悲惨なことになっています。

コロナウイルスによるパチンコ店との付き合い方

コロナウイルス期間中にパチンコ・パチスロで収支を上げるにはどうしたらいいのでしょうか?
答えは簡単、「打ちに行かない事」となります。
打ちに行かなければ収支は上がりませんが、お金が減ることもありません。

それにパチンコ・パチスロというのは、お客さんを勝たせるか勝たせないかをパチンコ店が決めることができるような仕組みになっています。
仕組みというと難しく感じますが、要はパチンコで言ったら釘を締めればいいわけですし、スロットで言ったら低設定を使えばいいわけです。

パチンコパチスロは、絶対お店優位のギャンブルなので、集客できずでお店が利益を上げれない状況の今、出玉を還元するとは思えませんし、データを見てもそれを物語っています。
だからこそ、今は打ちに行かないのが賢明な判断だと思いますし、パチンコ・パチスロで負けてお金が減ったあげく、コロナウイルスへの感染までしてしまったら最悪ですよね。

今は世界中のほとんどの人が仕事をできず、収入が下がっています。
苦しいのは自分だけじゃないからこそ、今ある健康とお金を大切にしながら、事態が収束するまで自分にできることをしっかりやりましょう。

私は今がチャンスとばかりに家に引きこもり、今までやれなかった勉強や、興味のあることを調べたりしています。

最後になりますが、これは個人的な予測になります。
コロナウイルスの事態が収束し、通常の生活ができるようになったとします。

この時のパチンコ店は、今まで失った利益を取り戻そうと必死になるかもしれません。
大々的なイベント行って集客を行い、一気にお客さんから金を巻き上げるなんてことも考えられます。

事態が収束しても慎重に

一刻も早くコロナウイルスが収束し、世界に平和が戻ることを願っています。

↓ステキなスロブロガーさんの記事はコチラ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!