【ハナハナ鳳凰】パチスロに遠隔操作があるのか本気で考えた実践記

職業柄、パチスロで遠隔操作ができることは知っています。
ただ、実際にお店がそのシステムを導入しているかどうかは別の話。

今回は、そんな遠隔操作を本気で考えてしまった実践記です。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

実践したのは7月14日。
三連休頭のこの日は、最近状況の良いA店に打ちに行ってきました。

A店のイベント時のハナハナには、必ず「出る台」が1~2台以上は用意されています。
その「出る台」というのは、これぞ設定6という右肩上がりのスランプグラフを描き、一日トータルで5000枚ほどコインを出す台です。

そんな「出る台」を朝一からツモったことはありませんが、途中からなら何度か打ったことがあります。
設定推測要素はまさしく設定6といった感じのデータに仕上がり、出玉も文句なし!
そんな台を朝から打てたらな~なんて思いつつ、A店に通っている今日この頃です。

さて、そんなこの日も出る台があるだろうということなのですが、後はツモれるかどうかの問題です。

前日にいつものようにサイトセブンでデータを取りつつ4台の狙い台をピックアップして翌日を迎えました。

サイトセブンとはサイトセブンとは、WEBからパチンコ店のデータを見ることができるツールです。

全国2000店舗以上のパチンコ&スロットのデータをスマホから見ることができるので、複数店舗のデータ取りが楽にできるようになります。
夕方からの実践でもサイトセブンを使えば、状況の良いお店を見つけることができるので、打ちに行ったけど良い台がない…そんな事態を未然に防ぐことができるようになります。

その他にも、前日のヤメゲーム数やスランプグラフなども見ることができるので、設定狙いだけでなく、ハイエナさんにもオススメできるツールとなっています。

実践当日

お店に着いたのは開店1分前のことでした。
20人ほど並んだ列の最後尾から入場し、お目当てのハナハナコーナーへ向かいます。

前日粘りに粘っていた常連さんに配慮して先に台を選んでもらいつつ、その後にちゃっかり本命狙い台のハナハナ鳳凰をGET!

余談ですが、自分みたいなイベント時にしかお店に行かない客の場合、常連さんにこういう配慮をすることは大切です。

先日、愛知県のとあるホールで台の取り合いから殺人未遂にまで発展した事件がありました。
詳しくは「愛知県 パチンコ 殺人未遂」などでググってみてください。

この事件で思ったのは、他にも良い台はあるんだし、他にも良いお店があるんだから、目の前の良い台を取り合うのではなくもっとスマートに打てばいいのに…と。

最近は軍団や徹夜で並んでまでパチスロを打つ輩が多くいますが、はっきり言ってそれはクズのやるダサいことだと思うし、そんなことしなければ勝てないなんてレベル低すぎるし、しょーもねーなと思う訳です。

お店側に対しても、そんなクズの対策をすることで、結果的に本当に大切にしなければならない常連さんを大切にすることにつながるということに気づいてほしいものです。

話を戻してと。
運よく本命狙い台を押さえてからは、一通りの店内状況をチェックし、ようやくハナハナ鳳凰の実践スタートです。

ハナハナ鳳凰のスペック

ハナハナ鳳凰

機種情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/290 1/468 1/179 98%
3 1/277 1/434 1/169 101%
4 1/264 1/399 1/159 104%
5 1/250 1/368 1/148 107%
6 1/233 1/332 1/137 112%
設定推測要素
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.72 1/50.26
2 1/7.54 1/44.94
3 1/7.58 1/39.63
4 1/7.41 1/36.18
5 1/7.35 1/34.54
6 1/7.26 1/31.76

引用元:パチマガスロマガ攻略

ハナハナ鳳凰の実践

ブログランキング・にほんブログ村へ

初当たりは投資5,000円の162G回したところでBIG。
BIG中にはスイカが1回落ち、BIG終了後には上パネが出現。

狙い台+設定変更濃厚パネフラの出現でまずは第一関門をクリア。

その後、35G、174G、86G、128G、64Gと立て続けにBIGを引きます。

この4回のBIG中にスイカが4回、上パネが3回出現。
最初のBIGと合わせると、BIG6回でスイカが5回、上パネが4回出現していることになります。

通常時のベル出現率も1/7を切るくらい引けていてなんだかいい感じなんだけど…
気になるのは800G以上回してREGが1回も引けていないところDeath。

もう少し様子を見つつ、ベル出現率が悪くなるか、1000回転以上回してREGが当たらなかったらヤメようと。

そんなことを思いつつペシペシ打っていくと、気づけば前回ボーナスから501Gハマりをくらい…総回転数1150Gでヤメ。

今日はもらったと思った途端に急降下。
そんな思わせぶりなハナハナ鳳凰でした。

プラス800枚ほどでフィニィッシュです。

データはこちら。

ボーナス確率
総プレイ数 1150G
BIG 6回(1/191.67)
REG 0回(0/1150.00)
合算 6回(1/191.67)
通常時の小役確率
ベル 161回(1/7.14)
BIG中の判別要素
スイカ 5回(1/28.80)
パネフラ上部 4回(1/1.50)
パネフラ上下 0回(0/6.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/0.00)
パネフラ上下 0回(0/0.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/3.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 0回(0/0.00)
左(緑) 0回(0/0.00)
左(赤) 0回(0/0.00)
右(黄) 0回(0/0.00)
右(緑) 0回(0/0.00)
右(赤) 0回(0/0.00)
左(合算) 0回(0/0.00)
右(合算) 0回(0/0.00)
収支
9,000円
スロマガ設定判別
設定1 1.07%
設定2 3.10%
設定3 7.86%
設定4 18.86%
設定5 31.07%
設定6 38.03%

実践データからの設定推測

少ない試行回数ですが、突出した設定推測要素のハナハナ鳳凰。
自分がやめた後には約6500GでBIG23・REG21(合算1/146)当たっていました。

そんなトータルのデータをスロマガツールにかけたのが上の数値です。
設定6が38.03%と一番高く、次に設定5の31.07%、次に設定4の18.86%。

個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると、設定6が29.53%と一番高く、次に設定5の24.49%、次に設定4の19.96%となりました。

個人的設定推測としては、設定3or4くらいかな?
なんて感じでヤメましたが、自分の後のデータを見てみると、あれほど当たらなかったREGが当たっているし、全く推測しづらい状態となりました。

2台目のハナハナ鳳凰

まだまだ帰るには早すぎる時間です。
1台目の???を引きづりつつ、また朝一状態で空いていた第2候補のハナハナ鳳凰を打ってみることに。

初当たりは持ちコインの75GでREG。
サイドランプは右黄色とナイス偶数示唆から始まりました。

次に当たったのは47GでBIG。
スイカが2回出現し、パネフラは無し。
設定変更後の1/2で出現だからこんなこともあるわな~なんて思った1G目。

ハイビスカス点滅~☆★

でもフリーズしないからREGだよね…。
なんて心の中ではBIGを期待しながら狙ったボーナスはやっぱりREGでした。

そしてここから!
33G(REG)、92G(BIG)、7G(BIG)、38G(REG)とハナ連します。

その後は少しはまって206GでBIGを引き、そしてここから!
74G(REG)、46G(BIG)、165G(BIG)、79G(BIG)、98G(BIG)、104G(BIG)とハナ連します。

設定推測要素は、ボーナス出現率は文句なし、スイカ7回(BIG9回中)、通常時のベル(設定6以上)、パネフラはないけどREGのサイドランプも左赤に右緑といい感じ。

今度こそこのまま閉店まで突っ走るかー??
爆風スランプもビックリのランナーは…

こけちゃいました。

755Gハマってフィニィッシュです。

何とも言えない気分で残ったコインを流して家路につきましたとさ。

そんなハナハナ鳳凰2台目のデータです。

ボーナス確率
総プレイ数 1820G
BIG 9回(1/202.22)
REG 5回(0/364.00)
合算 14回(1130.00)
通常時の小役確率
ベル 251回(1/7.25)
BIG中の判別要素
スイカ 7回(1/30.86)
パネフラ上部 0回(0/9.00)
パネフラ上下 0回(0/9.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/5.00)
パネフラ上下 0回(0/5.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/4.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 2回(1/2.50)
左(緑) 0回(0/5.00)
左(赤) 1回(1/5.00)
右(黄) 1回(1/5.00)
右(緑) 1回(1/5.00)
右(赤) 0回(0/0.00)
左(合算) 3回(1/1.67)
右(合算) 2回(1/2.50)
収支
13,000円
スロマガ設定判別
設定1 8.56%
設定2 6.92%
設定3 22.88%
設定4 14.14%
設定5 31.22%
設定6 16.28%

実践データからの設定推測

序盤から快調に当たって設定推測要素も良かったハナハナ鳳凰。
自分がヤメた後には約4500GでBIG11・REG13(合算1/186)となっていました。

トータルデータをスロマガツールにかけたのが上の数値です。
設定5が31.22%と一番高く、次に設定3の22.88%、次に設定6の16.28%となりました。

個人的データをスロマガツールにかけてみると、設定5が30.10%と一番高く、次に設定6の28.41%、次に設定3の17.16%となりました。

個人的設定推測としては、設定3くらいじゃないかなと…。
なんだか最近、ハナハナスランプに陥っています。

本日の実践の振り返り

この日打った2台のハナハナ鳳凰は、高設定を期待させるボーナス出現率と、高設定を期待させる設定推測要素を併せ持った2台でした。
しかし、なぜか突然当たらなくなり、急激に失速してしまいました。

こんな事ってあるの?

そんな不信感から、真剣に遠隔操作について考えてしまいました…。
真剣に考えたからって答えが出るわけではないのであれなのですが、とにかくこの日は変な日だったなと。

てか、先日打ったクラインキーセレブレーションと、今回のこのハナハナ鳳凰のヤメる前のクソハマりで失ったコインはざっと2500枚。

高設定じゃないことを確認してからヤメてるんだから、そりゃ連チャンしたらした分だけコインを減らしてヤメるのは仕方のないことなんだけど…。

なんだか納得いかね~な~。

そんなことを思いながらも、遠隔で当ててもらうにはどう行動したらいいのかな~?
なんて考えている今日この頃です。ウソです…


↓押した分だけ頑張ります↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!