【トキオデラックス】トキオデラックス盤面

スロプー時代の当時は、イベント全盛の時代でどこのお店も毎日何かしらのイベントを行っていました。
そんなお店の中から信頼度の高いイベントを選んでは、毎日のようにパチスロを打っていました。

今思うと、よくもまぁ毎日毎日打ちに行ってたなと思ってしまいます。

広告イベント規制のある現在、自分はもっぱらお店の還元日にしかパチンコ屋へ行かなくなりました。

理由は簡単。

平常営業のお店に高設定(設定6)の台がある気がしないからです。

高設定がなければ『ゾーンや天井狙い』などのスタイルで勝つこともできそうです。
ですが、個人的なにはそれ(ゾーンや天井狙い)をするためにパチンコ屋へ行きたくないという気持ちがあります。

なのでゾーンや天井に近い台を打つのは、あくまでも設定狙いで訪れたお店で偶然見つけたラッキーパンチオンリーです。

いつものように前置きが長くなってしまいました。
さて今回は、友人に誘われて平常営業のお店へ打ちに行ってきた実践記です。

バタバタしていたこの日、「今日は残業かな~。」

なんて思っていたところ、友人からの電話が鳴りました。

何かと思って電話に出てみると、「昨日大勝ちして今日も打ちに行きたいから一緒に行かない?」とのことでした。

聞くところによると、ずっと負け続けていた友人がようやくスランプを抜け、いきなり万枚を出したそうです。

残業するのもかったるいので、ナイスタイミングということでこれを理由に会社からドロンです!

しかしこの日は普段なら絶対に打ちにいかない平常営業のお店しかない日でした。
できることなら食事だけにしません??なんて思いもむなしく、友人の勢いに負けてしぶしぶ打ちに行くことになってしまいました。

お店に到着したのは18:40過ぎ。
平常営業だろうがどんな時でもやることは同じ、まずは店内チェックからスタートです。

しかし、店内は活気がなく高設定らしき台は見当たりません…。

早く帰りたい…。

そんな気持ちを抑え、こんなマイジャグラー3を押さえました。
この時、あっても設定5、どうせ設定3くらいでしょなんて思っていたのはここだけの話です。

ボーナス確率
総プレイ数 5696G
BIG 29回(1/176.75)
REG 19回(1/353.50)
合算 48回(1/117.83)

最大差玉で4000枚ほど出ていたこのマイジャグラー3。
打ち出した時には1000枚くらい飲まれていて、約3000枚の差玉が出ていた台です。

店内状況やお店の傾向などから総合的に見て、絶望的な台であることはほぼほぼ間違いなさそうです。
とは言え、これ以外に選択肢がないのも事実ですし、打ってみなければわからないのも事実です。

そう自分に言い聞かせ、嫌々ながら実践スタートです。

初当たりは投資1,000円の6回転目。
単独からのBIGを引くことができました。

その後、単独REG1回、単独BIG1回を引くことができたところで改めて数値を確認してみます。

通常時のブドウ確率約1/8、通常時のチェリー確率約1/40。

まぁ、そんなことだろうとは思っていましたが、まだまだ試行回数も少ないことですし、仕方がないのでコインが飲まれるまでは打ってみようと打ってみた結果…

コインは飲まれました。

普通に普通すぎる、あまりにもわかりやすい普通の展開でした。

載せる価値はないとは思いますが、そんなマイジャグラー3のデータはこちらです。

ボーナス確率
総プレイ数 492G
BIG 2回(1/246.00)
REG 1回(1/492.00)
合算 3回(1/164.00)
通常時の小役確率
ブドウ 60回(1/8.20)
単独角チェリー 13回(1/37.85)
ボーナス詳細
角チェリーBIG 0回(0/492.00)
角チェリーREG 0回(0/492.00)
単独&中段チェリーBIG 2回(1/246.00)
単独REG 1回(1/492.00)
収支
-1,000円
スロマガ設定判別
設定1 24.42%
設定2 20.68%
設定3 18.07%
設定4 15.67%
設定5 13.23%
設定6 7.93%

スロマガツールでは設定1の数値が濃厚となりました。
トータルの数値を入れた判別結果では、設定3が24.31%・設定4が20.86%となりました。

個人的設定推測では、設定2~4くらいが妥当かなという感じです。
少なすぎる試行回数で設定云々いうのはどうかと思いますが、朝一から打ってたとしても間違いなくヤメているであろう台でした。

この結果から思うに、推定中間設定くらいでも4000枚クラスの出玉が出てしまうのは、マイジャグラー3の夢のあるところかもしれませんね。

とは言え、本当の設定は神のみぞ知るところです。

マイジャグラー3でコインが飲まれた後、友人の様子を見に行きますが、友人はこの腐ったお店の状況のバジリスク絆で連チャンさせています。

帰りたいけど帰れない…そんな状況になったらあなたならどうします?

  1. 車で寝ている
  2. 店内で待っている
  3. 一人で帰ってしまう
  4. 引き続きパチスロを打つ
  5. パチンコを打つ
  6. 友人をやめさせて一緒に帰る

どの選択肢もできることならば避けたいところです。
そんな中で自分が取った行動はというと…

5のパチンコを打つです。

パチンコと言っても1円パチンコの平台(羽モノ?)です。

打った台はトキオデラックス。

当日のスランプグラフがAタイプの設定6のようにじわじわ右上がりに上がっている台です。
自分はそこまで釘が見えるわけではありませんが、50回以上当たっていてこのスランプグラフは本物でしょう!

ということで、1円パチンコの平台で暇つぶしです!

投資600円で3R、追加投資400円で7Rを引くことができました。

ここから順調に当たりを重ねていき、そのまま閉店1時間前まで大当たりラッシュが続きました。

流した出玉は5000発オーバー。

なんだかんだでこの日の収支がプラスになってしまいました♪

そして友人はというと、一度は飲まれかけたバジリスク絆で盛り返し、見事3000枚以上の大勝利を収めたそうです。

いや~、神がかってますな☆

本日の振り返りです。

今回は久しぶりに平常営業のお店へ行ってきました。
そして思ったことは、平常営業のお店の状況がここまでひどいのかと…。

これだけ状況が悪ければ設定狙いで立ち回るのは難しく、ゾーンや天井狙いをする人が増えるのも納得です。
でもそうなってくると、数少ない期待値ある台の取り合いになっていくので、きっとマナーの悪い輩も多いんでしょうね。

こんな状況の中で台の取り合いとか…考えるだけで憂鬱な気持ちになってきますね。

まぁでも、今回打ちに行ったお店がたまたまひどかっただけなのかもしれません。
そして、平常営業からもっと良心的な営業をされていて、活気のあるお店もあるはずです。

きっと探せばいいお店はあるはずです。

でも、普通の人はそんなめんどくさいことしないだろうな~。

だからこそ低貸しが流行るんだろうな~。

そんなことを、つくづく思った今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!