期待値の本当の意味

WEBから当日履歴の良い台を見つけ、意気揚々とお店に行ったらすでに先客が…。
良い空き台を掴むにはタイミングと運が大切です。

今回は、WEBから当日履歴の良い台を見つけて打ちに行った実践記です。

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

金曜日に新台入替オープンを行うA店は、ニューキングハナハナに設定6が1台以上入る傾向があります。

A店のお客さんの層は主婦層や年輩層が多いため、夕方からの実践でも比較的あとヅモしやすい状況でした。
ですが最近、それに気づいた若者達が朝一から閉店まで良い台をぶん回すことが多くなり、あとヅモしずらい状況になってしまいました。

さて、この日は金曜日。
なんとこの日はA店の新台入替日です。

そして私、実は、この日はお昼で仕事が終わる日なのです。
仕事中にこそこそとサイトセブンからA店の状況を確認してみると…この日もばっちり良さげ台があるではありませんか!

これは行くしかない!
ということで、お昼に仕事を終えてA店にレッツゴーです♪

サイトセブンとはサイトセブンとはWEBからお店のデータが見れるサイトです。

どこにいてもスマホからお店のデータが見れるので、夕方からの実践時にあらかじめ狙い台を絞っておくことができるようになります。
あらかじめ狙い台を絞っておけることで、お店に行ったけど良さげ台がない…なんてことを防ぐことができるようになります。

設定変更の癖を掴むためのデータ取りや、翌日の狙い台を絞るためのデータ取りなど、パチスロで勝ちたい方には必須ツールです。

A店に到着し、足早にお目当てのニューキングハナハナに向かいます。

しかし、お目当てのニューキングハナハナには朝一から打っているであろう若者が座っており、しかも、A店ではほとんど見かけない小役カウンタの使い手で、おそらく閉店まで台は空きそうにない雰囲気です。

絶対に空きそうにない良さニューキングハナハナ。
どうしようかと思いつつ、まずはとりあえず店内をチェックしてみます。

番長3の対決後0ベル。
設定に期待できそうにないのでスルー。

ハーデスの600Gハマり。
後、1000回転回す勇気がないのでスルー。

しばらく考えた結果、結局、当日履歴の良さそうなこんなドリームハナハナを押さえて実践スタートです。

ボーナス確率
総プレイ数 1491G
BIG 11回(1/135.55)
REG 4回(1/372.75)
合算 15回(1/99.40)

ドリームハナハナのスペック

ドリームハナハナ

機種情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/318 1/528 1/198 96%
2 1/306 1/492 1/188 98%
3 1/293 1/458 1/179 101%
4 1/277 1/420 1/167 104%
5 1/262 1/385 1/156 107%
6 1/246 1/352 1/145 111%
設定推測要素
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.12 1/49.63
2 1/7.03 1/43.20
3 1/6.99 1/41.55
4 1/6.96 1/38.08
5 1/6.95 1/34.12
6 1/6.88 1/31.85

引用元:パチマガスロマガ攻略

ドリームハナハナの実践

にほんブログ村 スロットブログへ

正直なところ、このドリームハナハナを打ちたくありませんでした。

なぜなら、A店の新台入替は特定条件下じゃないとドリームハナハナに設定が入らない傾向があるからです。

特定条件下とは、新台入替プラスアルファがある時です。

そしてこの日は新台入替のみ。
高設定が入らない可能性が高い状況で打つことはリスク以外の何物でもありませんが、わずかな望みを持って打ってみることに。

さて実践。
打ちだしたら投資1,000円でBIGを引き、持ちコインで判別を進めていきたいと毎回思います。

そんなことを思いながらペシペシ打つこと投資2,000円目。
夢が詰まったハイビスカスのボーナスはなんとREG、サイドランプは緑色。

うーむ、高設定の期待の薄い台での奇数示唆はいただけません。

その後、持ちコインは飲まれ、追加投資2,000円したところで再度ハイビスカスが点滅。
このボーナスがまたもやREG、そしてサイドランプはあ・お・い・ろ

たった2回ですが、されど2回の奇数示唆。
不安たっぷりの立ち上がりですが、とりあえずまずはBIGを1回引きたいところ。

はやくBIG当たってくれよ~!とペシペシ打っていくと、通常時のベル出現率は良好です。
しかし、このREGのコインはあっさり飲まれてしまいます。
そして、追加投資3,000円したところでギブアップ。

やはりA店の過去の傾向とREGの奇数示唆がどうしてもひっかかってのヘタレやめです。

そんなドリームハナハナの実践データはこんな感じです。見るまでもないですが…

ボーナス確率
総プレイ数 545G
BIG 0回(0/545.00)
REG 2回(1/272.50)
合算 2回(1/272.50)
通常時の小役確率
ベル 89回(1/6.12)
BIG中の判別要素
スイカ 0回(0/0.00)
パネフラ上部 0回(0/0.00)
パネフラ上下 0回(0/0.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/2.00)
パネフラ上下 0回(0/2.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/0.00)
REG中のサイドランプ
青点滅 1回(1/2.00)
黄点滅 0回(0/2.00)
緑点滅 1回(1/2.00)
赤点滅 0回(0/2.00)
虹点滅 0回(0/2.00)
奇数示唆 2回(1/1.00)
偶数示唆 0回(0/2.00)
収支
-7,000円
スロマガ設定判別
設定1 19.56%
設定2 11.62%
設定3 29.07%
設定4 11.91%
設定5 19.42%
設定6 8.42%

実践データからの設定推測

設定推測するまでもないくらいの試行回数のデータですが…。
それでも毎回高設定に座れるわけではありませんし、この台をヤメた理由とともに設定推測してみましょう。

まずは、この日のトータルのデータをスロマガツールにかけたのが上の数値です。
設定3の数値が29.07%と一番高く、次に設定1の19.56%、設定5の19.42%と続いています。

個人的データだけをスロマガツールにかけてみると、設定3の数値が23.03%と一番高く、次に設定5の22.86%、設定1の17.74%と続きました。

どちらのデータも設定3濃厚となりました。
個人的設定推測としても、A店の過去の傾向や店内状況、当日の履歴を加味して、スロマガツール同様に設定3くらいかなという感じです。

なぜこの台をやめたのか?
その答えは簡単です。

もともと高設定が入らないであろう状況下での実践でしたから。

打つ前からそう思っていたのなら、そこで打たないことを選択できないところがまだまだ甘い部分ですね。
自分が打たなくてもどうせ他の人が打つんだから、その結果を踏まえて今後の立ち回りに活かせば無駄な投資はなくなります。

分かっちゃいるけどやめられない…。

ん~、まだまだですな。

ドリームハナハナをやめたその後

にほんブログ村 スロットブログへ

ドリームハナハナ砂漠にたっぷり水を注いだその後は、もちろんA店を後にしました。
次に向かうは毎週金曜日に沖縄スロットのイベントを行っているB店。

B店は近頃とても状況が良いお店です。
しかし、中間設定オンリーの今までの設定状況のイメージがどうしても拭えず、なかなかファーストチョイスの候補に選べないお店でもあります。

さらに、B店の常連さんたちはみんな仲が良く、その中で高設定らしき台を押さえつつみんなで打ちまわしている状況なので、あとヅモがしにくくとてもやりにくい状況なのです。

B店に到着し、事前にサイトセブンで狙いをつけていたハナハナ鳳凰のシマへ向かいます。
しかし、なぜかお昼のこの時間帯に作業着を着た常連さんの一人がその台を打っていました。

そうなると、この台はもう閉店まで空くことはありません。
仕方がないので、こんなハナハナ鳳凰をキープして実践開始です。

ボーナス確率
総プレイ数 626G
BIG 0回(0/626.00)
REG 3回(1/208.67)
合算 3回(1/208.67)

ハナハナ鳳凰のスペック

ハナハナ鳳凰

機種情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/290 1/468 1/179 98%
3 1/277 1/434 1/169 101%
4 1/264 1/399 1/159 104%
5 1/250 1/368 1/148 107%
6 1/233 1/332 1/137 112%
設定推測要素
設定 通常時のベル BIG中のスイカ
1 1/7.72 1/50.26
2 1/7.54 1/44.94
3 1/7.58 1/39.63
4 1/7.41 1/36.18
5 1/7.35 1/34.54
6 1/7.26 1/31.76

引用元:パチマガスロマガ攻略

ハナハナ鳳凰の実践

にほんブログ村 スロットブログへ

B店の最近の印象は、毎日設定6くさい台が1台以上あり、他は中間設定がメインで低設定もたくさんある感じ。
稼動がそこそこあって、朝一には年輩のお客さんも多いため、タイミングさえ合えばあとヅモも可能な環境です。

そんな中で選んだこのハナハナ鳳凰。
設定上げが期待できる過去履歴の台で、朝一からREGが3連続。
この時間帯から掘り起こすのは少しリスクが高いような気もしないでもないですが…。

ペシペシ打つこと投資6,000円。
打ち出して240G以上回したところでようやくハイビスカスが点滅。
このボーナスがBIGで、BIG終了後に上部パネフラが出現。
朝一のBIG終了後のパネフラで設定変更が濃厚となりました。

そして、投資6,000円で240G以上回るナイスなベル出現率のおかげで、一気に高設定の期待が高まります。

その後も順調に揃い続ける通常時のベル。
追加投資することなく、255Gで当たったREGのサイドランプは右緑。

その後は、

13GでBIG
58GでREG、サイドランプは黄色
35GでBIG、スイカ1回にレトロサウンド
10GでREG、サイドランプは左黄色
138GでREG、サイドランプは左黄色

いい感じでボーナスが当たり続けます。

その後、237G回したところでヤメ。

何故?

それは神様がやめろと言ったからです。
というのは冗談で、作業着の常連さんが打っていた台が完全に設定6くさい挙動をしだし、『設定6を2台以上置きにくい』というB店の過去データのに基づいてこの台をヤメる決断をしました。

ジェットカウンターに流したコインは480枚。
なんとかちょいプラスで終えることができました。

そんなハナハナ鳳凰の実践データです!

ボーナス確率
総プレイ数 964G
BIG 3回(1/321.33)
REG 4回(1/241.00)
合算 7回(1/137.71)
通常時の小役確率
ベル 135回(1/7.14)
BIG中の判別要素
スイカ 1回(1/72.00)
パネフラ上部 1回(1/3.00)
パネフラ上下 0回(0/3.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/4.00)
パネフラ上下 0回(0/4.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 1回(1/2.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 3回(1/1.33)
左(緑) 0回(0/3.00)
左(赤) 0回(0/3.00)
右(黄) 0回(0/3.00)
右(緑) 1回(1/3.00)
右(赤) 0回(0/3.00)
左(合算) 3回(1/1.33)
右(合算) 1回(1/4.00)
収支
2,000円
スロマガ設定判別
設定1 9.12%
設定2 7.34%
設定3 14.95%
設定4 13.30%
設定5 28.88%
設定6 26.41%

実践データからの設定推測2

こちらのデータも設定推測するまでもないくらいの試行回数の少なさですが、せっかくなのでやってみましょう。

まずはこの日のトータルのデータをスロマガツールにかけたのが上の結果。
設定5の数値が28.88%と一番高く、次に設定6の26.41%、設定3の14.95%と続きます。

個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると、設定6の数値が29.39%と一番高く、次に設定5の28.26%、設定3の13.96%となりました。

個人的設定推測としては、正直なところまだまだ試行回数が少なく判断迷うところですが。
おそらく設定3くらいではないかという感じです。

自分がやめた後に300Gほど回された状態でBIGが2回当たっていたので、もしかしたら高設定の可能性もあったのかもしれません。
ただ、そこまでのリスクを抱えてまで打つ理由はないですし、それを調べたところで打てる時間も限られているので、真相は闇の中と言ったところでしょう。

本日の実践の振り返り

本日の実践の振り返りです。

この日は、ドリームハナハナ・ハナハナ鳳凰と、2台のハナハナを打ちました。
どちらの台も店内状況的に高設定である可能性がとても低い台でした。

トータル収支的にもマイナスで、やはり高設定の期待ができる環境下で高設定の期待のできる台を打つことが大切なんだなと改めて思い知らされた実戦になりました。

 

今回の実践から思ったことは、『期待値』という言葉は、ゾーン狙いや天井狙いだけではなく、台選びやお店選びにも含まれていて、もっと言えば、自分の行動そのものを指す値なんだなと。

改めてそんなことを思った今日この頃です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


↓ステキなスロブロガーさんの記事はコチラ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!