【パチスロハナビ】リーチ目

最近のハナビはBIG中にハズレがでても、奇数挙動で出玉が全然でない・・・。
そんな話をよく聞くようになりました。

おそらく設定5を使用するホールが増えてきたのではないかと推測します。

ハナビの設定5って、出玉率が「105.4%」なんですよね。
「105.4%」って、8000G回した時に獲得できるコインの差枚数が約1300枚なんですよ。
等価規制でコインの交換率が下がったので、投資すればするだけ換金ギャップもありますし。。。

非常に微妙なところですね。

そんな最近のハナビ事情がありつつも、ハナビがお気に入りの機種には変わりないわけでありまして、本日もいそいそとハナビを打ちに行くのです☆

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

今回の実践店舗は自宅から20分くらいのところにある、最近発見した良さげなお店です。

前日の下見の際には結構な人数のお客さんがいたので、実践当日はすごい数の並びを覚悟しつつ、サイトセブンを使ってあぶれた時の狙い台を複数用意して実践当日を迎えました。

サイトセブンとはサイトセブンとは、お店のデータがスマホから見れるようになるサイトです。

サイトセブンを使えば閉店間際にお店にデータを取りに行くことなく、お店のデータがどこにいてもスマホから確認することができてしまいます。

どこにいてもお店のデータが確認できるということは、デートや飲み会などの大切な時間をパチスロのデータ取りに取られることなくデータ取りができるのです。
さらに移動時間もないので複数店舗のデータも取れるようになってしまいます。

無駄を省いて効率よく立ち回りたい方には必須のツールがサイトセブンです!
もちろん私も登録しています♪

開店3分前にお店に到着すると、並びの人数は予想外に少ない約20名。

最後尾から入店し、ハナビの狙い台を無事確保☆
しかし、ニューキングハナハナの狙い台も空いていたため、出玉率という欲に負け、ニューキングハナハナから実践スタートです。

結果は投資15,000円で何も当たらず撤退。
非常に厳しい立ち上がりです・・・。

その後、朝一にキープしていたハナビがまだ朝一状態で空いていたため、そちらに移動します。
投資すること2,000円、BIG。

やっぱりハナビは当たりますな♪

1回目のBIGは斜め風鈴2回、HC中のハズレは1回、HG中のハズレは0回。
何とも言えない数値ですが、今日はめずらしく通常時の小役落ちがとても良かったんです!
風鈴・平行氷ともに設定6を超えています。

ということでしばらく打ってみると、コンスタントにボーナス当りますが、BIG中の斜め風鈴は奇数より、RT中のハズレはHC・HG中ともによろしくない数値を示しています。
ここまで心の支えだった小役の確率も、ゲーム数を重ねるごとにどんどん落ちていきます。

そんなハナビが怖くなり、途中でメダルを流しました。

今回のハナビの実践データはこんな感じになりました。

ボーナス確率
総プレイ数 2652G
BIG 10回(1/265.20)
REG 6回(1/442.00)
合算 16回(1/165.75)
通常時の小役確率
風鈴 164回(1/16.17)
チェリー 162回(1/16.37)
平行氷 55回(1/48.22)
斜め氷 2回(1/1326)
風鈴+平行氷 219回(1/12.11)
3役合算 381回(1/6.96)
BIG・RT中の判別要素
BIG中ハズレ 0回(0/10)
斜め風鈴 25/240回(1/9.60)
HCハズレ 19/136回(1/7.16)
HGハズレ 13/200回(1/15.38)
収支
+8,000円

かろうじてプラス収支にはなりましたが、これ設定1でしょ!って感じです。
その後も、打つ人打つ人大ハマりしていて、最終的には6100G・BIG20・REG12でした。

実際、もう少し早く見切ることもできたんですが、今後のためにと、数値が落ちるまでちょっと長めに打ってみました☆

次に座ったのは、キングハナハナです。

もうね、こうなったらやけくそですよ!
据え置き狙いの狙い台ではあったものの、まだ朝一の状態で残っていたので選びました。

投資すること1,000円、50回転以上回りました。
こういうときって、2,000円目に全く回らなくなるんだよなぁ・・・。
投資2,000円目、100回転を超えたところでBIGを引きました。

【キングハナハナ】ハナハナ目

その後、まぁまぁなハナ連をカマし、あっという間に1箱のコインを獲得できました。

そんな、キングハナハナの実践データはこちら!

ボーナス確率
総プレイ数 1445G
BIG 6回(1/240.83)
REG 3回(1/481.67)
合算 9回(1/160.56)
通常時の小役確率
ベル 204回(1/7.08)
ボーナス中の判別要素
BIG中のスイカ 3回(1/48.00)
BIG後パネフラ 0回(0/6)
REG後のパネフラ 0回(0/3)
REG中サイドランプ左 3回(3/3)
REG中サイドランプ右 0回(0/3)
収支
+6,000円

なかなかいい感じのキングハナハナでした。
もう少し粘りたい気持ちもありましたが、この台、レバーが上から叩けないんです!
上からレバーを叩くとレバーが戻らなく、毎回上にレバーを戻さなくてはいけないのです。

そんな状況で打っているとね、こんな出目も降臨するんです。

【キングハナハナ】スイカ取りこぼし目

もちろん次のゲームは1枚掛けで回しましたよ。
87は咲きませんでしたが、リプレイが揃ってほっとしたのもつかの間、その次のゲームでも87が咲くことはありませんでした。
200円、カムバーック!!

ちょっと耐えられないということで、泣く泣くこの台とさようならしました。

その後、用事を済ませて再度お店に戻り、ニューキングハナハナを打ちました。

1,000円で引いたBIGでスイカとパネフラが出現、REGを引いたら両サイドランプが点灯。
ボーナス中の判別要素は良いものの、ボーナスが重くモミモミしつつも結局コインが飲まれてしまいます。
さらに追加投資で当てたBIGのコインも飲まれたところで本日の実践は終了です。
しかしながらこのニューキングハナハナ、やめた後に1,000円でカマを掘られ、2000枚くらい出されました。

えぇ、えぇ、わかっていましたよ。
だって、座った段階で、総回転数6000回転ちょっとでBIGが25回も当たっていましたし、REGも12回当たっていたんですから。
最初にドカンと出て、ハマりを繰り返して出玉を削られ、最後に出るパターンですよね。

最終的には8300回転・BIG37回・REG21回。

知っていましたよ。。。

それでもね、打てない事情もあるんです・・・。
ちくしょー!


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!