パチスロコラム

その日のお店の状況はすこぶる良く、各機種に設定6らしき台があるような状況でした。
そんな中、自分は推定設定6の台を打っていました。

そんな好状況を友人に報告すると、夕方過ぎの仕事終わりにやってきました。

友人の来店時には、設定6を思わせる台に空き台はありませんでした。
とりあえず全体的に良さそうだった機種をアドバイスすると、その機種の空き台に座ったみたいです。

しばらく打っていると、設定6を思わせるようなハナビが空き台になりました!
急いで友人に移動を進めると、友人はこう言いました。

『目押しミスると恥ずかしいからやりたくない』

はっ?そんなんどうでもいいやん!
なんてことを言っているうちに、その台は他のお客さんに取られてしまいました。

しばらくすると今度は目押しのいらないジャグラーのほぼほぼ設定6であろう台が空き台になりました。
急いで友人に移動を進めると友人はこう言いました。

『今のやってる台がはまっていてムカつくからこいつと心中する』

はっ?間違っても設定6はない台でなんで粘るの?あっちの台のが間違いなく良い台やん!
なんて言っているうちにその台は他のお客さんに取られてしまいました。。。

2度のチャンスを逃した友人はその後、心中すると言っていた台をヤメ、自分の2つ隣の中間設定くさい台に移動してきました。

その台良くないよ!なんてアドバイスには耳を貸さず、コインを全部飲ましたあげくに追加投資までして負けてしまいました。

結果的には心中すると言っていた台は半箱くらいのコインが出ており、移動を進めた台はどちらも1箱以上のコインが出ていました。

コインが出た・出てないというのは結果論なので、もし友人がその台に座っていたとしても同じくらいのコインが出たとは限りません。

それでも、自分の進めた台に移動することはより勝てる可能性の高い選択だったことは間違いありません。

パチスロは低設定で勝てることもありますし、高設定でも負けることはあります。
ですが、高設定に座ることこそが、勝てる可能性を上げる一番の選択だと思います。

結局は本人のお金で打っているわけで、自分としても強くは言えないところがありますが、どうせだったら友人にも勝ってほしかったなぁ…と、そんなことを思った今日この頃でした。


↓1プッシュでよろしくお願いします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!