パチスロコラム

本日は11月20日。。。そう、0の付く日です!
久しぶりに0の日に隠れイベントをしている某ホールへ行ってきました♪

18時過ぎに入店し、ささっと店内を見渡しますが、だいぶお客さんの数が少ない感じですし、
出玉的にもどうなんだろ?ってそんな感じだったので、打つことなく帰ってきました。

以前とはお店の印象が明らかに違いますし、きっと他のお客さんもそれをわかっているんでしょうね。
もしや店長が変わってしまったのか?なんて思ってしまいます。

5号機になってからお店に設定は入っていないとよく耳にします。
が、結局パチスロは期待値を追ってナンボの所があるので、ホールがお客さんを呼ぶためには高設定を使わざるをえません。
極端に言えば、全台設定6のお店と、全台設定1のお店があったらどっちに行きますかってことです。
もちろん、全6ホールですよね☆

やっぱ、きっとお客さんはわかってんだろーなー…今この店は出してないってことをさ。

話は変わりますが、今の時代のパチスロは、目に見えない設定からの期待値を追うよりも、目に見えるハイエナの方が勝ちやすく人気があるみたいですね。
設定に関係なく目の前のゲーム数を拾っていくスタイルは、高設定の置いてないと言われる今の状況にはもってこいかもしれませんね。

ですが、結局ハイエナ出来る状況にあるという事は、ハイエナ出来る台に誰かが育てているわけで、どこかで知らない誰かが負けているということです。
そんなどこかで知らない誰かは負け続けてもパチンコ屋に行き続ける訳で…そしてハイエナされてしまう訳で…。

あと少しで天井だということを知ってさえいれば…

ハイエナされる誰かの悲しい現実には涙がちょちょぎれます…。

話を戻して、0のつく日に全く出ていなかった今回のお店。
ホールの状況が変わると言う事は、何かが変わったと言う事です。
この何かが何かはわかりませんが、某ホールの悲しい現実を目の前にして、涙がちょちょぎれます…。

相変わらず着地点のわからないフラフラした記事になったので、俺もう帰る。


↓1日1回のPUSHにご協力お願いします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!