【ツインドラゴンハナハナ】超BIG先行型でスイカが悪いけどベルが抜群に良いツインドラゴンハナハナを打った結果

友達の隣に座ると、かなりに高確率で出せてしまう、どうもつっちーです☆

ハナハナにおける設定推測要素の要と言えば、BIG中のスイカと通常時のベルです。
どちらも良ければそれに越したことはありませんが、世の中そんなに甘くありません。

そしてもう一つ大切なのがボーナス確率ですね。
合算確率が良いに越したことはありませんが、どちらかのボーナスに偏ることがあります。

今回は、超BIG先行型でスイカが悪いけどベルが抜群に良いツインドラゴンハナハナを打った実践記です。

クレジットカードを作ってポイントを稼ぐハピタスでは、クレジットカードを作るとポイントを稼ぐことができます。
と言っても何も難しいことはなく、ただ普通にクレジットカードを作るだけです。

今回はハピタスキャンペーンで楽天カードを作りました。
通常は500ポイントなのですが、キャンペーン中なので7000ポイントとなっています。

ハピタスで楽天カードキャンペーン中

審査に1ヶ月ほどかかりましたが、無事にポイントをもらうことができました。

ハピタスで楽天カードキャンペーンポイントGET

楽天カードをお考えの方はキャンペーン中の今のうち申し込むことをオススメします。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

今回実践したのは1月最初の7の付く日。
お正月休みに働いた分の代休を取って打ちに行ってきました。

実践したのはもちのロンで7の付く日が強いA店です。

新年一発目の7の付く日で気合を入れてくるだろうし、お正月にかなり稼働が高かったのが選んだ理由でした。

狙い台を絞るデータ取り

A店の高設定投入パターンは2種類あります。

  1. 前日にボーナスがそこそこ当たっている台
  2. 前日にボーナスが全く当たっていない台

これらの前日履歴の台の中から高設定の入りやすい場所にある台、いわゆる目立つ場所にある台を照らし合わせていきます。

60台以上あるハナハナの中から選ばれた台は4台でした。

データ取りに使っているツールお店のデータ取りに使っているのはサイトセブンというツールです。

サイトセブンを使えばお店に行く手間なくデータを取ることができます。
例えば実践店舗の候補が複数ある場合、お店に行かなくてもいいので大幅な時間節約になります。

また、移動にかかるガソリン代などの移動費もかかりません。
さらに、お店に行ってメモ帳に1台1台データを記録していく手間も省けます。

お店の傾向を知るためのデータ取り、狙い台を絞るデータ取りなど。
パチスロで勝つために欠かせないツールがサイトセブンです。

朝一の立ち回り

お店に到着したのは開店10分前でした。
並びの人数は約100名ほど。

開店間際に人が増えるので、若干の並びを我慢すれば狙い台が取れることは確認済みです。
なので、恥を忍んで10分ほど並びました。

入店し、狙い台のグレートキングハナハナコーナーへ向かいます。
本命狙い台には先客があり、第3候補の狙い台を押さえて実践スタートです。

が、700Gほど回したところでギブアップ。
初回BIGでパネフラしたので少し粘ってみましたが、BIG1回・REG2回で撃沈しました。

ここはいったん冷静に、店内の状況をチェックしていきます。
若干弱い印象のハナハナコーナーに比べ、そこそこ良さそうなジャグラーコーナー。

どうしたもんかなと状況をチェックしていると、ハナハナで調子良さそうにボーナスを重ねている友達を発見します。
話を聞いてみると、ボーナスもかなり当たっているし、BIG中のスイカも申し分なく、設定は良さそうとのことでした。

そして隣に空いていた現在140Gでノーボーナスの台。
たったこれだけじゃわからないでしょ?と、これを打てと勧めてきました。

勧められた台は高設定の入りやすい場所ではあるのですが…。

いったん冷静になって再度店内状況をチェックします…が、打てそうな台は無し。

ということで、友達の隣のツインドラゴンハナハナを打ってみることにしました。
1回BIGを当てて龍玉ランプのチェックでもしてみますかと、軽い気持ちで打ってみたらまさかあんなことになるとは…。

ツインドラゴンハナハナ実践記前半戦

にほんブログ村 スロットブログへ

押さえた台は、高設定の入りやすい場所にある台です。
普段なら空いていない台ですが、ヤメられた理由は隣の友達の台でしょう。

合算1/100を切る確率で、BIGもREGもバンバン引いています。
隣でこんなに当てられれば、めげる気持ちもわかります。

しかしまだ140Gしか回されていません。
もし140Gで設定がわかるようなら、スロットは誰でも勝ててしまいますよね。

そんなことを思いながらも、隣が友達じゃなかったら間違いなく打たなかった台。

初当たりはペシペシ打つこと投資3,000円の239Gでした。
このボーナスはBIGで、スイカは0回でした。

そんなことよりも大切なのは、BIG終了後の龍玉ランプの色なんです。
龍玉ランプが変わってくれれば希望有!

緊張のBIG終了後…

緑色

見事に設定変更が濃厚となりました。

MEMO

ツインドラゴンは設定変更後の初回BIG終了後の1/2で龍玉ランプが変化します

設定変更後の龍玉ランプの変化確率
変化有り 50%
変化無し 50%

設定変更が濃厚になったとはいえ、この台が高設定に上げられているとは限りません。
ここからが大切な設定推測になるのですが…相変わらず友達の台は大連チャン中です。

次に当たったのは85GでREG、サイドランプは青色。
1発目のREGで奇数示唆は幸先悪しです。

しかしここから、ハナ連がはじまります。

72GでBIG、スイカ1回。
77GでBIG、スイカ2回。
7GでBIG、レトロサウンド。

このハナ連で持ちコインは一気に1000枚オーバー。

もしかして高設定?

そんな甘い夢も一瞬で終わりました。

次に当たったのは462GでBIG。
スイカこそ2回落ちましたが、いきなりのハマりに心が折れました…。

REGも当たらないし、このBIGの持ちコインがノマれたらヤメよう…。
そんな気持ちでペシペシ打っていきます。

するとここからまたもや怒涛のハナ連が始まります。

71GでBIG。
85GでBIG、スイカ2回、レトロサウンド、龍玉黄色。
34GでBIG。
少しハマって173GでBIG。
86GでBIG。
40GでBIG、龍玉黄色。
1GでBIG。
62GでREG、サイドランプは黄色。
115GでBIG。
少しハマって175GでBIG。
23GでREG、サイドランプは青色。
79GでBIG。
86GでBIG、スイカ1回。
65GでBIG、スイカ1回、龍玉緑色。
108GでBIG、スイカ3回。
174GでBIG。
114GでBIG、スイカ2回。
少しハマって185GでBIG、スイカ2回。

あの~、BIGしか当たらないんですけど…。

BIG21回に対してREG3回。
持ちコインは一気に3000枚オーバーなのですが。

こんなのはじめて~♪♪♪

ゆーとる場合か!
3000G回した時点でこんなデータになりました。

3000G
BIG 23回(1/130)
REG 6回(1/500)
合算 29回(1/111)
ベル 417回(1/7.19)
スイカ 15回(1/36)
BIG龍玉 5回(1/4.6)

ハナハナを打つ上で、REGは結構大事にする派です。

ただいまのREG確率は1/500。
設定6ならあと3回、設定5ならあと2回のREGが足りません。

BIGがひた走っている展開は不安でしたが、よくよく計算してみるとたった3回のREGが足りないだけでした。
それと、REGのサイドランプが奇数よりだったこともあってヤメることを考えましたが、ハイビスカスがご機嫌で当たっているなら続行してみましょう。

ということで、ペシペシ打っていくのです。

ツインドラゴンハナハナ実践記後半戦

ここにきて、右隣の友達の台が急に失速し始めました。
しかし、相変わらず絶好調に落ちているBIG中のスイカ群。

友達は高設定を確信してぶん回しています。
そんな友達を横目に、コンスタントにボーナスを当てている台。

それは左隣の台でした。

朝一でモミモミしていたその台は、設定が変わったかのように大連チャンしています。
横目でちらちら見ていると、めちゃくちゃ落ちているBIG中のスイカに加え、めちゃくちゃ変わるBIG終了後の龍玉ランプ。
REGもしっかりついてきていて文句なしの展開です。

出玉もあっという間に越されてしまいました。

もしかしてそっち?

そんな風に思うのは自然の流れです。
モミモミ状態が続く友達が頑張っているのだから、自分も頑張ろう!

そんなこんなで気づけば時刻は閉店1時間前。
先に上がった友達を見送って、居残りで打ち続けてきました。

最後のボーナスは680GハマってBIG。
その後、416G回したところでこの日の実践を終了することに。

ジェットカウンターに流したコインは4000枚オーバーの大勝利!

2台並びで高設定とはまさかの出来事でした。
そして、その並びであった高設定の中に、友達の台が入っていなかったのは悲しい出来事でした。

今度飯おごるからね~と友達に連絡しつつ、程よい疲れとともに家路につくのでした。

ツインドラゴンハナハナ実践データ

ボーナス確率
総プレイ数 7650G
BIG 39回(1/196.15)
REG 17回(1/450.00)
合算 56回(1/136.61)
通常時の小役確率
ベル 1076回(1/7.11)
BIG中のスイカ
スイカ 23回(1/40.70)
BIG終了後の龍玉ランプ
青色 0回(1/39.00)
黄色 4回(1/9.75)
緑色 2回(1/19.50)
赤色 1回(1/39.00)
虹色 0回(0/39.00)
REG終了後の龍玉ランプ
青色 0回(0/17.00)
黄色 0回(0/17.00)
緑色 0回(0/17.00)
赤色 0回(0/17.00)
虹色 0回(0/17.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 2回(1/10.00)
REG 0回(0/9.00)
REG中のサイドランプ
青色 6回(1/2.83)
黄色 2回(1/8.50)
緑色 5回(1/3.40)
赤色 4回(1/4.25)
虹色 0回(0/17.00)
奇数示唆 11回(1/1.55)
偶数示唆 6回(1/2.83)
獲得コイン
4332枚
収支
75,000銭
最終データ
総プレイ数 8696G
BIG 47回(1/185.02)
REG 20回(1/434.80)
合算 67回(1/129.79)
スロマガ設定判別
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6

実践データからの設定推測

超BIG先行で、一時はどうなることかと思った今回のツインドラゴンハナハナ。
最終的にはぼちぼちREGも当たりだし、ベル出現率はひたすら良い数値でした。

スロマガツールではまだ設定推測ツールが公開されていないので、個人的設定推測をしていきます。

予想設定は設定5。
設定6の可能性も大きくありますが、全体の数値から見て設定5かなと。

たらればでいうなら、もしもう少しREGが多く当たってくれてたら設定推測も進んだのかなと。

実践の振り返り

本日の実践の振り返りです。

この日は狙い台であるグレートキングハナハナの本命台が取れないところからスタートしました。
本命台を取りたいなら並べって話なので、この展開は予想通りと言えば予想通りの展開でした。

その後は何とか対抗台を押さえることができましたが、当たることなく撤退。

閉店後のデータを確認すると、本命台は当たり、対抗台は中間設定くらいの数値でフィニッシュしていました。

最初に打った台がパットせず、途方に暮れる中で友達の横のツインドラゴンハナハナに座りました。

今までの傾向から高設定の入りやすい台でした。
ですが、隣の友達の台が良さそうとのことで、一度ならず二度ほど打たない決断をしました。

しかし、かといって打つ台もなかったため、ダメもとで打ちだしたら大勝利につながりました。

期待値という視点から見ると、もし友達の横だからという理由でこの台に座っていたら、マイナスだったでしょう。
ですが今回は、打てる根拠を探しながら、何度も何度も店内状況を確認しながら選んだ台だったので、もし負けたとしても期待値的にはプラスだったでしょう。

店内状況をチェックしながら迷っている間、ずっと台が空いていた幸運も重なりましたね。

これが運命ってやつなんですかね?
完璧なオカルトですが、迷ったときにうまくいくときって、得てして人を信用したときなんだよな~。

なんて思う今日この頃です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


↓お帰りはコチラ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!