良く当たるボーナス、悪いベル出現率、そんなハナハナの設定は?

パチスロのAタイプでコインを増やすには、基本的にはボーナスをたくさん当てなくてはいけません。
高設定ほどボーナスの確率は優遇されており、良く当たるようになっています。

ですが、低設定だからと言ってボーナスが当たらないというわけではなく、そこがパチスロのおもしろいところでもあります。

今回は、ボーナスは良く当たるけど、その他の設定判別要素がイマイチの台を打った実践記です♪

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

11月某日。
祝日のこの日は、近所のお店で「並ばせ屋山本」さんのイベントがあったので行ってみることに。

並ばせ屋山本さんを知らない方に説明すると、並ばせ屋山本さんとは、「店長として数々の繁盛店を手掛け2016年9月に独立」された、いわゆる設定師さんですね。

並ばせ屋山本さんのHP⇒http://narabaseya.com/

そんな、並ばせ屋山本さんが設定を打つイベンを行っていたA店に到着してみると…。
さすがは「並ばせ屋」と名がつくだけあって、いつもは閑古鳥が鳴いているお店に行列ができていました!

「並ばない屋」の自分は列の最後尾から入場し、一通り店内をチェックします。
さすがに主要機種はすべて埋まっていたので、サンダーVリボルトを押さえて実践開始です。

投資2,000円でREGを引き、そのまま追加投資5,000円したところで闘志がなくなりギブアップ。
その後、3,000円ほどチョロついて、並ばない屋の自分は並ばせ屋に完敗してお店を後にしました。

さて、こんなことになるのはお見通しです。
ここから向かうはマイホーム。

事前にサイトセブンを使ってお店の状況はチェック済みです。

サイトセブンとは

サイトセブンはホールデータが見れるWEBサイトです。

サイトセブンに登録すれば、スマホでお店のデータを見ることができるようになります。
スマホでお店のデータを見れるようになると、お店に行かなくてもお店のデータを確認できるようになるので、今回のようにお店移動を考えている際には有効的です。

開店してから2時間ほどたっていましたが、客付微妙なマイホームで、まだ朝一台のグレートキングハナハナを押さえて実践再スタートです。

グレートキングハナハナのスペック

グレートキングハナハナ

基本情報
メーカー パイオニア
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/299 1/496 1/186 96%
2 1/288 1/468 1/178 98%
3 1/278 1/436 1/170 101%
4 1/268 1/407 1/161 104%
5 1/255 1/374 1/151 107%
6 1/234 1/336 1/138 112%

引用元:パチマガスロマガ攻略

グレートキングハナハナの実践

信頼と実績のマイホーム。
たぶんどこかに高設定が入るであろう中、押さえたグレートキングハナハナ。

個人的な印象では、グレートキングハナハナの朝一の立ち上がりはあまり良くない印象があります。
そんなグレートキングハナハナで願うのは、低投資で当たって設定判別要素を集めさせてください!

神様ならぬハナ様にお願いしつつ、コインを3枚入れてレバーオン!

【グレートキングハナハナ】朝一1回転目で引いたプレミアム点滅

ハイビスカス点灯!

してますよね?
葉っぱだけ光るプレミアム点滅ですよね?

そんな、考えうる最高のスタートを切ることに成功しました♪

その後の展開はというと…

超ハナ蓮!

BIG7回とREG2回を100G以内に引き続け、持ちコインは一気に2000枚をオーバーしました。

【グレートキングハナハナ】超絶ハナ蓮データ

ただ今の総回転数は340G。
ボーナス合算確率は1/37。

この勢いで閉店まで当たり続けてくれたら、きっと2万枚くらい出ますね♪

ですが、そんなお祭り騒ぎのボーナスよりも、気になるのは設定判別要素です。

まずは1000回転、BIG9回・REG4回・通常時のベル132回(1/7.58)とかなり優秀です。
これはもらったと、気分上々ペシペシ打ちづづけていきます。

2000回転:BIG12回・REG7回・通常時のベル253回(1/7.91)
ボーナス出現率こそ良いものの、通常時のベル出現率はかなり低くなりました。

3000回転:BIG16回・REG10回・通常時のベル389回(1/7.71)
ボーナスは相変わらず好調ですが、通常時のベル出現率は依然として悪い数値です。

現時点でのBIG中のスイカ出現率は1/48。
REGのサイドランプ点滅は、若干の偶数より。

どうしようかと迷いながら打っていると、どんどんなくなる持ちコイン。
迷いに迷った結果、設定6はないだろうということでこの台をヤメる決断をしました。

ジェットカウンターに流したコインは1314枚。
やはりベル出現率が悪いと残るコインも少なくなります…。

そんな、グレートキングハナハナの実践データです。

ボーナス確率
総プレイ数 3650G
BIG 16回(1/228.13)
REG 11回(1/331.82)
合算 27回(1/135.89)
通常時の小役確率
ベル 469回(1/7.78)
BIG中の判別要素
スイカ 8回(1/48.00)
パネフラ上部 2回(1/8.00)
パネフラ上下 1回(1/16.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/11.00)
パネフラ上下 0回(0/11.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/9.00)
REG中のサイドランプ
青色 1回(1/11.00)
黄色 3回(1/3.67)
緑色 3回(1/3.67)
赤色 4回(1/2.75)
虹色 0回(0/11.00)
奇数示唆 4回(1/2.75)
偶数示唆 7回(1/1.57)
収支
22,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.00%
設定2 0.00%
設定3 0.00%
設定4 0.00%
設定5 0.00%
設定6 0.00%

実践データからの設定推測

グレートキングハナハナはスロマガツールではまだまだ解析が出ていません。
ですが、今までの傾向から言うと、今回打った台の設定はおそらく4。

自分がやめた後もパッとしなかったですし、中間設定以下が濃厚かなという感じです。

本日の実践の振り返り

にほんブログ村 スロットブログへ

ようやくグレートキングハナハナでいっぱい当てました♪
とは言え、高設定(設定5or6)以外の誤爆で勝っても何にもうれしくありません。

Aタイプを打つからには、ツモった高設定を打ち切って結果を出す!

これに限ります。

今回打ったグレートキングハナハナの振り返りです。

朝一から超絶ハナ蓮で2000枚のコインを出すものの、その後はパッとせず、流したコインは1300枚ちょっとでした。
ボーナス確率こそ良いものの、通常時のベル出現率が悪く、どっちつかずの展開が続いたためになかなか見切ることができませんでした。

ハナハナを打つ上で最もサンプルが取れるのが通常時です。
通常時に設定差のあるのがボーナス出現率とベル出現率。

高設定はそのどちらも極端に悪くならない!

そんなことを思う今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

1日1ポチお願いします♪

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!