【ニューキングハナハナ】BIG確定目

前日にたくさんのボーナスを引いている台。

設定はいくつだったんだろーなー?

なんて思うことがよくあります。

今回は、そんな前日に設定6のような当たり方をしていた台に据え置き確定演出が出た実践のお話です。

実践当日は0のつく日の平日でした。
この日も仕事がお昼に終わり、ナイスとばかりにパチンコ店へ向かうのでした。

まずは会社近くの0のつく日の強いお店へ向かいます。
入店し、店内を回るも打てそうな台がないどころか、空き台すらない状況により撤退です。

次に向かうはちょっぴり遠いけど、0のつく日は力を入れていたお店です。

『力を入れていた』と過去形になっていますが、ここ最近は強そうな示唆が全くなくなっている状態です。
そして示唆がなくなってからはというと、あまり良いとは言えない状況になっています。

高速をブーンと走らせて、お店に到着したのは13時過ぎ。
店内の状況はというと、お客さんがまばらで微妙な感じです。

やっぱりね…と思いつつも、このお店に来たのにはちゃんとした狙い台があったからです。

狙い台とは、新台入替初日だった前日に、設定6っぽい確率でボーナスを引いていたニューキングハナハナです。

このニューキングハナハナが前日70Gほどでやめられていて、まだ朝一から回されていない状態でした。
また、この台はお店の傾向から高設定が入りやすく、据え置く可能性の高い台でもあります。

ここまで条件がそろっていれば打ちに行って損はないはず!
そんな思いで高速をブーンと走らせた次第でございます。

入店し無事に狙いのニューキングハナハナをキープします。

ここからの理想の展開としては、朝一17G以内に当たり、連チャンサウンドが流れてくれれば最高です!

そんなことを思いつつ、まずはガックンチェックをするため1枚掛けで回します。

リールはスルッと回りました。

この時、データカウンタの総回転数が1Gになりました。
これにより、おそらく他のお客さんもこの台を1枚掛けでガックンチェックしたという推測が立ちました。

まぁいっかということで、とりあえず17Gは回そうと思いコインを3枚入れてレバーを叩いたその時です…

【ニューキングハナハナ】ハイビスカス点滅
※写真は以前のものを使用しています

ハイビスカス点灯!

さらに!

レトロサウンド発生!

ニューキングハナハナにおけるレトロサウンド発生条件は、ボーナス終了後87G以内のBIG、もしくは87G以内のBIG2連後のREGになります。

設定変更時にはこれらの状態がリセットされるので、このレトロサウンドの発生により設定の据え置が確定してしました。

ちなみに前日の履歴はこうなっていました。

ボーナス確率
総プレイ数 5145G
BIG 23回(1/223.70)
REG 18回(1/285.83)
合算 41回(1/125.49)

この出来事により若干周りがざわつきましたが、そんなことはお構いなしです。

新台入替初日の前日に設定6くさい履歴、お店の傾向的に高設定の入りやすいこの台。
すべての出来事が一瞬で合致し、あとはもう全身全霊でぶん回すだけです。

さてその後どうなったのかというと…。

最初のBIGのコインがあっけなく無くのまれてしまいます。

追加投資2,000円で引いたREGのサイドランプがなんと両点灯!

さらに追加投資3,000円で引いたBIGから怒涛のBIGオンリーハナ連で持ちコインは一気に1500枚オーバーになりました。

ここから盛り返して閉店までにはウハウハ状態が待ってるぞー!なんて卑しい気持ちを見抜かれて…

さっきまでのハナ連はなんだったのかというくらいのハマりの連続で、スランプグラフは急降下。

通常時のベル確率は1/6台といい感じですが、REGが当たらないのと、BIG中のスイカやパネフラなどのその他の要素が全く出ません。

ということで…

これは設定6ではないなと…

あふれ出そうな涙をグッとこらえてこの台をやめました。

ジェットカウンターに流したコインは、

886枚

がっくりしながらお店を後にしました…。

今回のニューキングハナハナはこんな感じのデータになりました。

ボーナス確率
総プレイ数 1850G
BIG 9回(1/205.56)
REG 2回(1/925.00)
合算 11回(1/168.18)
通常時の小役確率
ベル 258回(1/7.17)
BIG中の判別要素
スイカ 2回(1/108.00)
パネフラ 0回(0/9.00)
REG後の判別要素
パネフラ 0回(0/2.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 1回(1/6.00)
REG 0回(0/1.00)
REG中のサイドランプ
0回(0/2.00)
1回(1/2.00)
両方 1回(1/2.00)
収支
10,000円
スロマガ設定判別
設定1 1.48%
設定2 6.38%
設定3 7.75%
設定4 26.23%
設定5 23.94%
設定6 34.22%

前日・当日すべてのデータをまとめてスロマガツールにかけると設定6が34.22%となりました。
自分のデータだけをスロマガツールにかけると、設定2が28.00%と一番高く、ついで設定4が21.30%となりました。

個人的には設定4くらいなのではないかなという感じです。
良さそうだけど何かが圧倒的にかけている…そんなデータが設定4なのかもしれないですね。

今回の実践の振り返りです。

パチスロの設定狙いで勝つためには高設定の置いてあるお店へ行くことが大切です。

なぜかというと、どれだけ頑張って立ち回ったとしても、お店に高設定がなければ高設定に座れる可能性は0%だからです。

今回の実践では、前日の高設定かもしれない台の据え置き狙いで立ち回りました。

結果的には、ほぼほぼ間違いなく設定据え置きだろうという状況になりました。
ただし、打っていくにつれ、この台が自分の思っていた高設定(設定6)の可能性が低くなっていきました。

よくあることと言えばよくあることかもしれません。
ですが、今まで力を入れていたはずの日に示唆がなくなり、明らかに出玉状況の悪くなっているこのお店。

この状況をよく考えていたらお店に行かなくても気づけたはずです。

もっとより良い選択ができるようにならなくてはと。

そんなことを思う今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!