朝一からパチスロを打つのは何年振りでしょうか?
しかも閉店までがっつりと・・・。

9時開店のホールへ到着したのは9:30過ぎ。
お目当てのハナハナはすでに満席だったので、ホールをぐるっとまわります。
ジャグラーもすでに回されており、今から打つのは得策ではないように感じました。

そこで、お気に入りのサンダーVリボルトを打つことに。
他の台で朝一に1ゲームだけ回されている台が多くあり、もしかしたらガックンチェックができるのかと思い、一通り試すも不発。

ならばと思い、バラケ目の止まっていた台へ着席します。
今回実践のホールさんでは、同じ場所に高設定を入れる傾向があるのも選んだ理由です。

初ボーナスの投資は250枚でBIG。

【サンダーVリボルト】赤7狙いリーチ目1

REG先行の展開に高設定を確信。
そこから13時間、飯も食わずにひたすらサンダーVリボルトと向き合いました。
そんなサンダーVリボルトを13時間稼働した実践データはこちら!

ゲーム数 ボーナス 比率 通常ベル 斜めベル BIG間ハマリ
154 BIG 1-0 14 12
12 BIG 2-0 0 13
92 REG 2-1 10
115 REG 2-2 6 207
161 REG 2-3 5 368
59 BIG 3-3 6 14 427
84 REG 3-4 5
14 REG 3-5 1 98
109 REG 3-6 8 207
45 REG 3-7 7 252
36 REG 3-8 4 288
39 REG 3-9 2 327
191 BIG 4-9 15 13 518
88 BIG 5-9 5 10
41 BIG 6-9 4 10
10 REG 6-10 0
27 REG 6-11 4 37
57 REG 6-12 4 94
19 REG 6-13 2 113
261 BIG 7-13 12 13 374
459 BIG 8-13 28 13
13 BIG 9-13 0 13
36 BIG 10-13 5 12
69 BIG 11-13 2 17
231 REG 11-14 15
121 BIG 12-14 8 7 352
224 BIG 13-14 11 12
95 BIG 14-14 6 11
843 REG 14-15 63
6 REG 14-16 1 849
66 REG 14-17 5 915
45 REG 14-18 2 960
75 REG 14-19 3 1035
41 BIG 15-19 7 11 1076
275 BIG 16-19 25 9
136 REG 16-20 10
112 BIG 17-20 5 9 248
114 REG 17-21 9
24 BIG 18-21 0 8 138
118 BIG 19-21 11 7
257 BIG 20-21 31 8
33 BIG 21-21 1 13
176 BIG 22-21 19 8
109 REG 22-22 10
88 BIG 23-22 7 8 197
56 BIG 24-22 5 8
213 REG 24-23 16
96 BIG 25-23 3 17 309
54 BIG 26-23 3 8
349 REG 26-24 23
57 BIG 27-24 4 13 406
3 REG 27-25 0
228 BIG 28-25 12 9 231
59 BIG 29-25 4 14
234 REG 29-26 15
220 BIG 30-26 15 11 454
288 REG 30-27 23
140 REG 30-28 6 428
53 BIG 31-28 7 10 481
35 BIG 32-28 3 12
62 REG 32-29 3
163 REG 32-30 12 225
51 BIG 33-30 5 7 276
61 BIG 34-30 2 10
83 REG 34-31 7
464 BIG 35-31 33 9 547
75 REG 35-32 4
17 BIG 36-32 4 13 92
10 BIG 37-32 0 8
344 BIG 38-32 23 11
205 ヤメ 12
9000 642 411

まず驚いたのが、自分のパチスロの消化スピードの遅さです。
データ取りの時間があるものの、サンダーVリボルトのBIG消化スピードを考えると、10000回転付近まで回せたはずです。

次に驚いたのが、パチスロを13時間稼働するのがこんなにきついことだったんだということです。
昔は13時間稼働して、夜遊んで、次の日にまた13時間実践。
そんなことを毎日当たり前のように繰り返していました。
今回の実践終了後は、肉体的、精神的にも疲労感たっぷりでした。

【サンダーVリボルト】単V狙いリーチ目1

【サンダーVリボルト】単V狙いリーチ目2

そんな余談はさておいて、実践データの検証をしていきます。
過去にサンダーVリボルトの解析値を記事にしていますので、解析値がわからない方は下記リンクから確認しながら記事を読んでください。

■サンダーVリボルトの解析値や設定間格差の過去記事

■サンダーVリボルト実践最終データ

  • トータルゲーム数:9000回転
  • BIG回数:38回(1/236.84)
  • REG回数:32回(1/281.25)
  • ボーナス合算:70回(1/128.57)
  • 通常時のベル回数:642回(1/14.01)
  • BIG中斜めベル回数:411回(1/2.219)
  • コイン獲得枚数:投資150枚・回収2903枚

サンダーVリボルトの設定6のボーナス確率は、【BIG:1/248】、【REG:1/264.3】になります。
確率通りにボーナスを引けたとすると、9000回転時には【BIG:36回】、【REG:34回】引ける計算になります。

実践データでは、BIG38回(1/236.84)、REG32回(1/281.25)のボーナスを引くことができました。
若干のBIGよりの確率ではありますが、ボーナス合算回数は70回と、設定6の解析値と同回数になりました。

サンダーVリボルトの設定6の通常時のベル確率の解析値は、【1/12.79】になります。
今回の実践では、通常時のベルの合計回数が【642回】なので、通常時のベル確率は【1/14.02】となります。
【1/14.02】のベル確率は、設定1の【1/14.09】のベル確率に近い数値になりました。

サンダーVリボルトのBIG中の斜めベル確率の解析値は、奇数設定【1/2.64】、偶数設定【1/2.2】になります。
今回の実践では、BIG中の斜めベルの合計回数が【411回】なので、BIG中の斜めベル確率は【1/2.219】となります。
【1/2.219】のBIG中の斜めベル確率から、今回のサンダーVリボルトの設定は偶数設定と言うことが予想されます。

以上の検証結果から、今回実践したサンダーVリボルトの設定は、偶数高設定。
ホール状況、過去実績から考えても、おそらく設定6であると推測されます。

最終的な収支のほうは、投資150枚、回収2903枚となりました。

【サンダーVリボルト】赤7狙いリーチ目2

【サンダーVリボルト】単V狙いリーチ目3

久しぶりに一日、高設定と思われるパチスロ台を打ちました。
正直な感想として、これだけスペックの低くなった現在のパチスロ台に、毎日コンスタントに高設定を入れれないのは何故なのか?と言う事でした。

初代サンダーVと、サンダーVリボルトのBIG中の獲得枚数では、BIG1回当たり約70枚くらいの差があります。
単純に計算すると、今回の実践で引いたBIG回数が38回なので、【70枚×38回=2660枚】の差があることになります。
よって、初代サンダーVでこの確率でボーナスを引いたとすると差玉でプラス5000枚は超えてきます。

初代サンダーVにはBIG中のリプレイ外しもあり、回せる回転数も減ると思うので、ボーナス回数も減るとは思います。
それを加味しても、現在のパチスロの規格と、昔のパチスロの規格にここまでの差があるとは予想外でした。
こんなことは、スペックを見ればわかる話ですが、実際に体験してより痛感することができました。

【サンダーVリボルト】単V狙いリーチ目4

AT・ART機と違って誤爆の少ないAタイプでは、高設定を使っていないとお客さんがつきにくいです。
ジャグラーやハナハナといった設置台数の多い台に高設定を使うのは比較的容易だと思います。

そんな中で、大量導入されていないAタイプの設定状況は、その日のホール状況を示しているのではないかという仮説。
もしかしたら大量導入されていないAタイプの設定状況を読みとる事で、かなり有利に立ちまわれるのではないかと感じました。

今回の実践から考えられることはたくさんあり、とても有意義な実践になりました。
この実践データと、実践データからの感想が、この記事を見てくれた方のお役にたてればうれしい限りです。
長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【サンダーVリボルト】赤7狙いリーチ目3


応援PUSHをお願いします(^O^)
ありがたいポチに感謝します♪

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!