【ハナハナ鳳凰】情報は武器!勝つべくして勝つ原理原則

情報は武器です。
良い情報は必ず良い結果をもたらしてくれます。

パチスロで勝つためには常に良い情報にアンテナを張り、常に変わる状況に対応していくことが大切です。

良い情報とは何か?

それは自分が描く理想の状況にたどり着くための情報です。

例えば、設定狙いでは高設定を打つための情報。
天井ゾーン狙いでは期待値の高い台を数多く拾える情報です。

良い情報をいち早くキャッチするためにお店を回ったり、サイトセブンなどのツールでデータを取るのです。

ハピタスとはハピタスはインターネットで買い物をした時のポイントを2倍にするサイトです。

買い物先は楽天やYahoo!など、大手企業のサービスや有名ショップ3000件以上。
ショップの中にはパチンコやスロットの実機販売サイトもあったりします。

登録無料でポイントの稼ぎ方も簡単なので、200万人以上の方に愛用されているハピタス。
コツコツ貯めたポイントを現金に換えたい人にはオススメのサイトです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

実践前日

実践したのは9月8日の土曜日。
前日からどこに打ちに行こうか迷っていました。

  • 信頼度はあまりないが、8のつく日が押し日の地元のA店
  • 8のつく日が押し日で、ライター来店の並びがきついB店
  • 7のつく日が押し日だが、それ以外の日にも高設定がある地元のC店
  • 5のつく日が押し日だが、イベントを行っているD店

どのお店もそこそこの状況になりそうなのですが…。
迷うということは、それだけ決定的な何かが足りないということです。

こんな時は無理して打ちに行かないほうが良いのですが、無理やりこじつけて打ちに行く理由を見つけてしまうのがパチンカス。
どうしても打ちに行きたい欲求を抑えきれず、深夜遅くまでデータを取って無理やり狙い台を絞って翌日を迎えるのでした。

サイトセブンとはサイトセブンとは、スマホからパチンコ店のデータを見ることができるツールです。

何気なくお店のデータ取りを始めると、自然と見えてくるお店のクセ。
お店のクセが見えてきたら、検証した結果を元に狙い台を絞って打ちに行くことができるようになります。

サイトセブンは全国2000店舗以上のパチンコ&スロットのデータを見ることができます。
設定狙いで根拠を持った台選びをしたい人にはオススメのツールです。

朝一の立ち回り

なんとかひねり出してやろうと、深夜遅くまで取っていたデータを元に、朝一のお店に選ばれたのは…

信頼度があまりない8のつく日が押し日で地元のA店でした。

なぜA店を選んだのかというと、結局は決定的な狙い台を絞ることができなかったくせに深夜まで起きていて、眠くて近いお店がよかったからです。

並びも無くて、朝一もゆっくり打てるA店で、楽して高設定に座りたかったんですね~。

入店し、予想通りガラガラのハナハナのシマから、無事に狙い台のニューキングハナハナを押さえることができました。

まずはガックンチェックからということで。

ガックン

お客さんが他に数名しかいないので、その他の狙い台も一通りチェックしてみます。
一通りチェックを終えたところで元の台に戻って実践スタート!

投資2,000円で当たったREGからBIGに繋がりますが、そこから約700Gで追加2,000円・BIG1・REG4でこの台をヤメ。

もう少し様子を見ても良かったのですが、お店の信頼度&狙い台の信頼度が低いため、高設定を捨てるリスクよりも低設定を打つリスクを取りました。

その後、ちょろちょろ他のハナハナの乱れ打ちが始まります。
気づけば投資は12,000円まで膨らんでしまい、泣きながらA店を後にするのでした。

無理やり打ちに行く理由を作るとこうなりますよね~。

次に向かうのは、7のつく日の押し日以外にも高設定が入る地元のC店。
C店はA店から車で5分ほどのところにあります。

入店し店内を回ると、この日もそこそこ状況が良さそうです。
しかし、狙い台はもちろん打てませんし、どうしようかとなんとなく選んだグレキン。

投資1,000円でBIGを引きますが、そのままノマれてヤメ。
マイナス1,000円で退店です。

途方に暮れるお昼前。
そう、まだ時刻はお昼前なのです。

すでに疲労感一杯で、悲壮感も一杯、精神的にはいっぱいいっぱいです。

そうは言ってもここで引き下がれないのが真のパチンカス。
ダメもとでD店に行ってみますが、状況悪しで何も打たずに退店。
せっかくC店から車で30分もかけてD店に行ったのに…。

さてどうしよう?

こんな時には帰ってゆっくりするのが一番なのですが、ここで引き下がれないのがダメ人間のパチンカス。
サイトセブンを使って何とか活路を見出そうとお店のデータをチェックしていきます。

すると、8のつく日が押し日のE店の状況が良さそうなのを見つけます。
E店はお店の状況チェックで1~2度訪れたことがあるだけの新規のお店です。

現時点で持っているE店の情報としては、E店によく行く友達から高設定の入っていた情報をもらっていることと、8のつく今日が押し日で状況が良さそうという情報のみ。

問題はそんな少ない情報しかないのではなく、E店へ行くには今いるD店から高速を使って1時間ほどかかるということです。

どうしよう?

そんなことを考えることなく喰らいついてしまった、ブラックバス級のパチンカスなのでした。

E店の状況チェック

E店に到着し、まずは店内状況のチェックから。

出玉状況は良さそうですし、プロっぽ人もいなくて年輩のお客さんが多く、コインを出したら流す人が多い。
これなら良さげ台のあとヅモが出来そうな感じです。

新規のお店で何のデータも持たないので、出来れば確実に良さそうと思える台が打てればな~。

なんて思ったその時です。
朝一からハナ連するも、ちょっとモミモミ状態が続いている超絶良さげなハナハナ鳳凰が空き台に!

ボーナス確率
総プレイ数 1872G
BIG 10回(1/187.20)
REG 10回(1/187.20)
合算 20回(1/93.60)

この台が設定6じゃなかったら仕方がない!
そう思える台をキープできた幸運。

高速を使って1時間かけて打ちに来た甲斐があったってもんです。

ハナハナ鳳凰の実践

にほんブログ村 スロットブログへ

ボーナス終了後220Gでヤメられていたこぜ6のハナハナ鳳凰。
まずは低投資で当たった持ちコインで設定推測をしていきたいところDeath

ペシペシ打つこと投資1,000円の233G。
チェリー重複から当たったボーナスはREGでした。

チェリー重複には大きな設定差が有り、REG中のサイドランプは右黄色。

幸先良いスタートに踊る心をグッと押さえ、ペシペシ打つこと40G。
キレイに咲いたハイビスカスはREG、サイドランプは右黄色。

MEMO

ハナハナ鳳凰のチェリー重複確率

設定 BIG REG 合成
1 1/6666.7 1/11111.1 1/4167.7
2 1/5882.4 1/10000.0 1/3703.7
3 1/5882.4 1/7692.3 1/3333.3
4 1/5555.6 1/7692.3 1/3225.8
5 1/4767.9 1/7142.9 1/2857.1
6 1/4545.5 1/6250.0 1/2631.6

このままBIGに繋がってくれたらな…。
そうは問屋が卸さないのが今日の実践。

そのままREGのコインはノマれてしまいます。
追加投資1,000円の220GでBIGを引くも、このコインもそのままノマれてしまいました。

普段ならここでかなり迷うところです。
しかし、もう1回BIGを引くまで打ってみようと腹をくくって追加投資。

すると、追加1,000円の239Gでハイビスカス点滅。
少ない追加投資で当たったこのボーナスはBIGでホッと一安心。

後はこの持ちコインがノマれることなく繋がってください!
そんな思いが通じた47Gでハナ連BIG。

それじゃあこのままハナ連が続いて1万枚出てください!

そんな思いが通じるはずもなく、ハナ連どころか276Gと少しハマってBIG。
なかなかまとまった持ちコインができないひりつく展開が続きます。

その後6GでREG、サイドランプは左黄色。
73GでBIGを引いてようやくドル箱にコインを移すことができました。無欲が一番

只今の設定推測要素は、約900G・BIG6・REG3・合算は約1/100とまずまず。
REGのサイドランプも左黄色1回に右黄色2回とまずますですが、BIG6回でスイカ0は大きな不安要素です。

MEMO

BIG中のスイカ出現率

設定 スイカ
1 1/50.26
2 1/44.94
3 1/39.63
4 1/36.18
5 1/34.54
6 1/31.76

BIG中のスイカこそ落ちないものの、まとまった持ちコインをGET出来たことには一安心です。

後はこのまま順調にボーナスを引き続けて1万枚出てください!

そんな強欲がいけなかったのか、ホッと一安心出来たのもつかの間。
ここから打てども打てども光る気配のないハイビスカス。

ペシペシ打ち続けてようやく咲いたハイビスカスは、持ちコインが残り30枚ほどになった619Gのことでした。

このボーナスはBIG。
そしてようやくスイカが1回出現。

今日はうまくいかないな~。

なんて思っていたら、ここからハナ連して持ちコインは一気に1500枚オーバーに。
BIG中のスイカこそ出ませんが、またまたチェリー重複REGを引き、サイドランプは偶数より。

その後は大きなハマりもなくコンスタントにボーナスを引く展開が続きます。
そしてスランプグラフはなだらかな右肩上がりの、ザ・高設定という出かたで閉店まで打ち切ることができました。

ジェットカウンターに流したコインは2812枚。

紆余曲折あったこの日の実践でしたが、終わりよければすべて良し!
そんな大満足の結果とともに家路につくのでした。

ハナハナ鳳凰実践データ

ボーナス確率
総プレイ数 5000G
BIG 24回(1/208.33)
REG 14回(1/357.14)
合算 38回(1/131.58)
通常時の小役確率
ベル 661回(1/7.56)
BIG中の判別要素
スイカ 11回(1/52.36)
パネフラ上部 2回(1/12.00)
パネフラ上下 0回(0/24.00)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/13.00)
パネフラ上下 0回(0/13.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 1回(1/10.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 5回(1/2.80)
左(緑) 0回(0/14.00)
左(赤) 0回(0/14.00)
右(黄) 7回(1/2.00)
右(緑) 2回(1/7.00)
右(赤) 0回(0/14.00)
左(合算) 5回(1/2.80)
右(合算) 9回(1/1.56)
収支
48,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.66%
設定2 14.22%
設定3 3.10%
設定4 43.58%
設定5 7.29%
設定6 31.15%

実践データからの設定推測

最終的なボーナス合算確率が約7500Gで1/121となった今回のハナハナ鳳凰。

一日トータルのデータをスロマガツールにかけてみたのが上の数値です。
設定4が43.54%、設定6が32.92%となりました。

個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると。
設定4が41.75%、設定2が36.36%となりました。

気になる個人的設定推測はというと。

設定6と思われる台が多数ある抜群に状況の良かったハナハナ鳳凰のシマ。
ハナハナ鳳凰以外にも設定6がほぼほぼ確定した台が多数ありました。

そんな店内状況も加味すると、今回のハナハナ鳳凰は設定6ではないのかなと。

実践の振り返り

本当に紆余曲折合った今回の実践。
根拠の薄い狙い台を打ちに行くことは、とても危険なことだと改めて感じました。

狙い台を選ぶ際のハードルが低くなれば、狙いをハズした時の次の台を選ぶハードルも低くなってしまいます。

事実、今回の実践でも、一店舗目に訪れたA店で乱れ打ち。
ただただ打ち乱れて何の収穫もないままのマイナス収支。

一歩間違えば大負けもあり得たA店での実践でした。

次に訪れたC店。
このお店でもハードルの低い台選びは続きます。

運よく投資1,000円で当たってくれたおかげで被害は少なかったのですが、こちらも一歩間違えば大惨事でした。

D店では、ようやく目が覚めてきたのか少し冷静な判断をすることができました。
何も打たずに退店することは簡単なようで難しいことですが、これができればもう大丈夫。

その後はサイトセブンから好状況のE店を見つけ、最終的には高設定にありついてプラス収支で一日を終えることができました。

良い情報は武器になり、必ず良い結果をもたらしてくれます。
しかし、情報には良い情報と悪い情報があり、しっかり精査しなくてはなりません。

そして、今回のように良くない情報でも、感情によって良い情報へと変えてしまうこともあります。

収支を上げるということは、収支を上げれる具体的な積上げがあるからこそ。
勝っている人は、勝てる原理を知っているから勝っている。

勝つべくして勝っている。

もっと徹底して立ち回ろうと。
そんなことを思う今日この頃です。


↓お帰りはコチラ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!