【ハナハナ鳳凰】スイカ重複アメージング

状況の悪かった2月。
もがけばもがくほどハマっていくアリ地獄のような1ヶ月でした。

2月は日数が少ないので、お店がノルマを達成するために厳しい営業をしなくてはならなかったのではないかなと。
普通に考えればわかりそうなことなんですけどね…。

さて、3月。
仕事や私用などで約1週間ほどパチンコから離れていました。
状況が悪い中、逆に運がよかったのかもしれません。

久しぶりに実践したこの日は3月3日。
今思えばひな祭りでしたね。

そんなことはすっかり忘れ、仕事終わりに友人と一緒にパチンコ屋へ向かいます。
向かった先は、最近気になっていた状況の良さそうなお店です。

入店し、まずは店内を一周。
お目当てのハナハナには空き台がなく、その他のシマにもこれといった台はありませんでした。

どうしようかと思ったその時、ハナハナ鳳凰で2箱くらい持ったお客さんがちょうどやめていかれるということで、後を打たせてもらおうと思いましたがすでに先客がいました。

その先客は、真後ろのハナハナ鳳凰から移動してきたお客さんでした。

おもむろに先客の元座っていたハナハナ鳳凰のデータを見てみると、これはビックリ!急いで台をキープしました。

押さえた台はこんなデータの台でした。

ボーナス確率
総プレイ数 5932G
BIG 24回(1/247.17)
REG 20回(1/296.60)
合算 44回(1/134.82)

スランプグラフを見ても浮き沈みのほとんどない、じわじわとコインが増えていくなだらかな線を描いている台でした。

さすがにこのお店の状況でこのデータの台は、ワクワクしながらの実践になりました。

投資1,000円、当たり前のようにBIGを引きます。

なぜ投資1,000円で当たるのが当たり前かと言うと、最近は最初の投資が全くかからない日が続いているからです。
その鬼ヒキはここ1ヶ月くらいの間ずっと続いていて、朝一1G目で引いたボーナスも3回、最初の投資で5,000円以上使った記憶がないのです。

だからといっても、2月の収支はかろうじてプラスながらボロボロでしたけどね…。

その後もルンルン気分でペシペシ打っていると、最初のBIGのコインが飲まれる寸前に再度BIGを引きます。
このBIG中にスイカが1回出現し、さらにルンルン気分でペシペシ打っているとコインが飲まれる寸前でまたBIG。

このBIG後にパネフラが出現し、ここから5ハナ連をカマします。

持ちコインは一気に500枚を超え、ここでやめれば+10,000円。
なんてこと考えたってやめれるわけはなく、引き続きペシペシ打ってきます。

その後は、BIG中のスイカやREG出現率こそ弱いものの、300G手前まで回してハナ連、200G位回してハナ連と、プチハマりとハナ連を繰り返しながらコインを増やしていく展開が続きます。

閉店を迎えるころには持ちコインは3000枚を超え、すでに撃沈していた友人と隣同士でコイン共有をしつつ実践を終了しました。

ジェットカウンターに流したコインは2835枚。
3月1発目の実践は大満足の収支を上げることができました。

そんな今回のハナハナ鳳凰のデータはこちらです!

ボーナス確率
総プレイ数 2468G
BIG 19回(1/129.89)
REG 5回(1/493.60)
合算 24回(1/102.83)
通常時の小役確率
ベル 331回(1/7.46)
BIG中の判別要素
スイカ 8回(1/57.00)
パネフラ上部 1回(1/19.00)
パネフラ上下 4回(1/4.75)
REG後のパネフラ
パネフラ上部 0回(0/5.00)
パネフラ上下 0回(0/5.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 1回(1/9.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 2回(1/2.50)
左(緑) 0回(0/5.00)
左(赤) 0回(0/5.00)
右(黄) 2回(1/2.50)
右(緑) 1回(1/5.00)
右(赤) 0回(0/5.00)
左(合算) 2回(1/2.50)
右(合算) 3回(1/1.67)
収支
50,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.19%
設定2 1.39%
設定3 2.25%
設定4 13.99%
設定5 19.48%
設定6 62.70%

打っているときは、設定4くらいかなと思って打っていました。
が、データをまとめてスロマガツールにかけてみると、設定6が濃厚という数値が出ました。

今までは、BIG中のスイカをかなり気にしていましたが、もしかしたらそこまでシビアになる必要がない部分なのかもしれません。

どちらかと言うと、すべての数値を総合的に判断することがハナハナでうまく立ち回るコツなのかもしれませんね。

2月はあれほど苦しんでいたのにもかかわらず、3月1発目の実践でいきなり鬼ヒキを見せて快勝することができました。
やっぱり状況の良いお店でしっかり立ち回ることができれば、結果はついてくるということでしょうか。

今回実践したお店を見つけれたのも、もがき続けた2月があったおかげだと思います。
物事はうまくいかないときにこそチャンスはあると、そんな言葉がぴったり当てはまる今回の実践でした。

この調子でどんどん収支を上げていければなと、そんなことを思う今日この頃です。


▼ブログランキング参加中▼

1日1ポチお願いします♪

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!