【ニューキングハナハナ】右リールBARチェリー7のドヤ目

ラッキー7とはよく言いますが、7のつく日が強いお店って多いですよね。
パチンコ・パチスロの7絵柄から来ているんでしょうかね???

そんな、7のつく日に地元の大型店で実践してきました!

この日はいつものようにWEBからデータを見れていませんでした。
ですが、お店の状況が悪ければ帰ればいっか♪
なんて軽い気持ちで、ちょっくら寄り道していくことにしました。

お店へ到着、店内へ入店し、まずはシマチェックです。
さすが7のつく日が強いお店だけあって、各機種に1台以上は良い台がありそうな感じです☆

そんな中で、ニューキングハナハナとハナハナ鳳凰のあるシマが目に留まりました。
ハナハナのシマ状況は、パッと見で全体的にBAR確率の良い台が多く、結構な出玉を持っている台も多数ありました。

おそらく、かなりの好状況ではないかという感じです。

そんな中で押さえたニューキングハナハナはこんな感じのデータです。

ボーナス確率
総プレイ数 5378G
BIG 16回(1/336.13)
REG 19回(1/283.05)
合算 36回(1/153.66)

めちゃくちゃ良さそうではない感じで、他のお客さんも何人かスルーしていた台です。
なぜこの台を選んだかというと、前回の実践時におそらく設定6だと思われるニューキングハナハナを打った際のBAR鬼引きの経験と、この日のシマ状況からこの台が高設定でBIGの引き負けをしている可能性が高いかなというのが理由です。

さて、実践です。
夕方からの勝負は低投資でボーナスを引いて早めに持ちコイン遊戯に持っていきたいところです。

そんな願いが通じたのか、初当たりは投資3,000円でBIG。
しかもこのBIG中にスイカが1回出るおまけつき。

幸先良いスタートを切れてまずは一安心です。ほっ♪

お次はREG。
このREG中のサイドランプはなんと両点灯!
これはこれはナイス過ぎる展開です♪

そしてその後はひたすら花が咲き続け、ボーナスの連打で持ちコインはすごい勢いで増えていきます。

しかし、一つ心配なのはBIG中のスイカやパネフラが全く出てこず、判別要素がかなり弱いことです。

これはやばいかなー?なんて思いつつ、前回の実践時にもこんな展開だったなーなんて思っている間にも、どんどんボーナスが当たっていきます。

【ニューキングハナハナ】中リールハナリプハナのドヤ目

そうこうしながらも、おそらく設定的には下はないだろうということで、22:20過ぎまで打ち切った結果、3000枚オーバーのコインを獲得することができました☆
そんな、ニューキングハナハナの実践データはこちらです!

ボーナス確率
総プレイ数 2723G
BIG 16回(1/170.19)
REG 13回(1/209.46)
合算 29回(1/93.90)
通常時の小役確率
ベル 374回(1/7.28)
BIG中の判別要素
スイカ 6回(1/64.00)
パネフラ 2回(1/8.00)
REG中のサイドランプ
3回(1/4.33)
9回(1/1.44)
両方 1回(1/13.00)
収支
53,000円
最終データ
総プレイ数 8101G
BIG 32回(1/253.16)
REG 32回(1/253.16)
合算 64回(1/126.58)
スロマガ設定判別
設定1 0.13%
設定2 5.69%
設定3 1.20%
設定4 40.35%
設定5 6.34%
設定6 46.30%

REG中のサイドランプが右寄りで、BIG中のスイカは全然ダメ、パネフラはそこそこ。
まぁ、まぁ、設定4くさい感じのデータになりましたね。

数値的に見て偶数高設定はほぼほぼ間違いないだろうと思いますが、どうなんでしょうね~。

スロマガツールにかけてみても、設定4の割合が結構高目でした。
普通にボーナス確率だけ見たら99.9%の人が設定6だと思うデータなんですけどね。

なにはともあれ、状況の良いお店でしっかりした台選びができ、しっかり結果もついてきた今回の実践は◎でした☆


↓お帰りはコチラ↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!