【ニューキングハナハナ】ハイビスカス点灯

良い台がなかったら帰ろう!
そんな軽い気持ちでなんとなく寄ってみた地元のホールです。

店内を回るといつもよりは当たっている台が多く、状況次第では打てそうな感じです。
最初に打った台は、約4000回転、BIG25回、REG10回のニューキングハナハナです。

投資1,000円でREG。
REGを消化したその瞬間に、約3500回転、BIG14回、REG11回のニューキングハナハナが空いたので、REGのコインを持ってそのまま移動しました。

打ち出して数プレイで、ベル揃いからリールが消灯し、BIGボーナスGETです♪
この時は何が何だかわからなかったんですが、これってベル重複の演出なんですね!

BIG中はスイカが1回出ていい感じです♪

その後、BIG2回を引いたところで、2070回転、BIG11回、REG8回の台が空きまして・・・もちろん移動しました。

この台では、300枚くらいのコインを使ったところでREGを引き、そのままBIGにつながりました。
その後、じわじわとコインを増やしていく展開に嫌な予感がよぎります。

ハナハナあるある~!
突然ボーナスが引けなくなって結局コインが飲まれるやつ~!

いつこれが来るのかびくびくしながら打っていますが…

しかしながら今日のニューキングハナハナは違いました。
BIG中のスイカも良好ですし、何よりもREGがちゃんと引けるんです!

【ニューキングハナハナ】BIG中のスイカ

もちろん、BIGが引けることはうれしいことですが、REGが引けるってやっぱ安心できますね☆

途中でもっと良さげなハナハナ鳳凰が空きまして、移動も考えましたがこのニューキングハナハナで粘り切りました。

そんな、ニューキングハナハナの実践データはこちら!

実践前のデータ
総プレイ数 2070G
BIG 11回(1/188.18)
REG 8回(1/258.75)
合算 19回(1/108.95)
実践データ
総プレイ数 2243G
BIG 10回(1/224.30)
REG 6回(1/373.83)
合算 16回(1/140.19)
通常時の小役確率
ベル 304回(1/7.38)
ボーナス中の判別要素
BIG中のスイカ 8回(1/30.00)
BIG後パネフラ 1回(1/10.00)
REG後のパネフラ 0回(0/6)
REG中サイドランプ左 4回(1/1.50)
REG中サイドランプ右 2回(1/3.00)
収支
+19,000円
最終データ
総プレイ数 4313G
BIG 21回(1/205.38)
REG 14回(1/308.07)
合算 35回(1/123.23)

ニューキングハナハナしかり、ハナハナシリーズは経験値が足りないので設定的には何とも言えないところです。
しかし、数値的に見れば奇数寄りの高設定、設定5が濃厚のデータでしょうか。

仮にこの台が設定5だったとしたら、出率から計算して差枚で471枚のコインを獲得できる計算になります。
前の台からコインを持ってきたとはいえ、このニューキングハナハナで約1000枚のコインを獲得できたことにはナイスですね♪

逆に考えると、夕方からの実践では必ず高設定をツモらないとなかなか勝負にならないかもですね。
ニューキングハナハナなら、設定6でも2243Gぽっちじゃ672枚のプラスにしかならないですからね。
改めて、最近のパチスロはシビアだなと感じた実践です。

それはそうと、移動を考えたハナハナ鳳凰は、人が入れ替わるたびに調子よくボーナスを重ね、最終的にはかなりの出玉を吐き出していましたとさ。


▼ブログランキング参加中▼

ポチの数だけチャンスアップ♪

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!