【ハナハナ鳳凰】BAR図柄一コマすべりからの中段赤7停止2リール確定リーチ目

本格的にハナハナを打ち出して早半年。
高設定っぽい台を捨ててしまったり、低設定ぽい台で粘ってしまったり…。
今思えばあの台は高設定だったんだろうな…なんてことを思えるようになりました。

それも、今回のハナハナ鳳凰の実践があったからに他なりません!

今回はそんなハナハナ鳳凰の設定87を打った実践ブログDeath

実戦のお話

にほんブログ村 スロットブログへ

実践したのは日曜日。
前日の土曜日は仕事が立て込んでいて眠りについた時刻は午前0時をとっくに過ぎていました。

朝起きて、パチスロに行きたくないと思いつつも、体が勝手に出発の準備を始めています。
今日の実践店は、自宅から高速道路を使って約1時間ほどのところにあるお店です。

このお店、以前は据え置きが多くて狙いが絞りやすかったんですが、最近は状況が変わってちょっぴり敬遠していました。
そんな中でも特定日には高設定を思わせる台が多数あり、パチスロで勝つための第一条件「高設定の置いてあるお店に行く」をクリアしています。

設定据え置きがなくなった今、高設定を掴みずらいかといえば実はそうではありません。
フラットな目線で見てみるとある一定の法則があり、個人的な感覚としては高設定が入るのを前提とした場合の8割くらいの確率でどこに設定が入るのかを読めそうな感じがしていました。
さらに、据え置きが多かった以前よりも他のお客さんと狙い台が被る割合が減ったので、より高設定を掴みやすい環境になったなったのかもしれません。

眠い目をこすりつつ高速道路をかっ飛ばし、開店10分前にお店へ到着しました。
開店ちょうどくらいの目標で自宅を出たので、ちょっとかっ飛ばしすぎましたね。

外は寒いので開店するまで車の中で待機し、開店した後に70人ほど並んだお客さんのほぼ全員が入店した最後尾から入場しました。
まぁ、いつも通りですな。

入店しスロットコーナーへ向かいますが、20スロコーナーにはほぼ先客無し…。
開店前に並んでた人は何処へ…?なんてことを考えつつ、お目当てのハナビのシマへ向かいますが、いつもの場所にハナビがありません!
店内を一周してようやくハナビを見つけますが、打ちたかった台はすでに押さえられていました…。

それならばと、開店前に並んでいた人を探しに店内をぐるっと回ってみると…な、な、なんと!

みなさん5スロに座られていました!

朝から並んで5スロですか…。
全員が全員ではないですし、バジリスク絆にも若干の人が流れていましたが、明らかに人の多い5スロコーナー。
そして20スロコーナーに先客はほぼ無し…だからこそこのお店は高速道路を使っても行く価値があると思えるんです!

そんな朝一の状況を確認しつつ、1台目に押さえたのはニューキングハナハナです。
前日にWEBから台データはある程度見ていますが、台キープ後にもう一度生の台データを一通りチェックします。

結果、押さえたニューキングハナハナで間違いないだろうということでスタートした1G目。

リールガックン!

これで一つ粘れる要素ができましたが、誰も座っていないのをいいことに他の台のガックンチェックもしてみると…

半分以上の台がガックンしました!

う~む、シマ全体の平均設定を上げてきてるのかな?
そうなると、設定6を狙いに来ている自分にとってはちょっぴり不安な要素です。

とは言えいろいろ考えていても仕方ないですし、とりあえず最初に座った台を打ってみることに。

初当たりは2,000円でREG、サイドランプは右。
このコインがノマれて追加すること8,000円、急に不安に駆られ逃げるようにしてハナビのシマへ移動します。

移動先のハナビでは6,000円を投資しましたが、ボーナスが当たらないのと小役がかんばしくないという理由でヤメ。
とは言え、これしきの試行回数では何とも分からないんですが、ここはいったん落ち着いて今一度店内の様子を見つつ自分の頭の整理をしたほうが良いと判断した結果、このハナビとサヨナラしました。

冷静になって見えてきたのは2通りの選択でした。

  1. 朝一座ったニューキングハナハナにもう一度戻って実践するか?
  2. なぜか朝一状態で空き台のハナハナ鳳凰の鉄板台で実践するか?

運命に導かれるかのように選んだのは、ハナハナ鳳凰の鉄板台での実践でした。

選んだハナハナ鳳凰の鉄板台とは、高設定が入る確率が異常に高い場所にある台です。
ハナハナ鳳凰には、設定変更後のBIGで約50%の確率でパネフラするというナイスな機能があります。
このハナハナ鳳凰が空いていたのは本当に運が良かったとしか言いようがありませんでした。

とは言え、朝一のニューキングハナハナにも自信はあったのですが、朝一のガックン状況を見てしまったがためにどうしても不安をぬぐいきれなかったので…。

さて、そんなハナハナ鳳凰の朝一1G目は…

リールガックン

これで、まずは第一関門クリアです。
その後、20G回したところでBIGが当たり、パネフラが出現して設定変更濃厚な状況に。

ということで、開店してから1時間以上の時が経過し総投資は17,000円になってしまいましたが、ようやく腰を据えて打てそうな台にたどり着きました。

最初のBIGを引いたそのあとは、金色の鳳凰が上昇気流にのって羽ばたきます!

116G、111G、40G、114G、36Gと立て続けにBIGを引き、45G、57GとREGを挟むも、34G、10G、60G、106Gと、高橋名人もビックリの怒涛のボーナス連打をカマします!

【ハナハナ鳳凰】BAR下段から小役のダブルテンパイハズレリーチ目

その後も200G以内でコンスタントにボーナスを引き続け、あれよあれよという間に3000枚ほどのコインをGETです♪
設定推測要素も設定6をゆうに超える数値になっていて、スロマガツールにかけると設定6が70%以上の数値に。

しかし、上昇気流にのって一気に羽ばたいた金色の鳳凰は、高山病にかかってしまいます。

そうなんです…今回もやつはやってきました!

ハナハナあるあるの、

突然当たらなくなるやつ―!

315GでREGを引き、30GでBIG、799GにREGを引き、60Gに引いたBIGの後に413Gハマって墜落寸前急降下!1000枚以上のコインが飲まれてしまいました。

あ~、やっぱりこうなるのね…なんて思いつつも続行か否かを心の中で葛藤しながら打ち続けていると…

ようやく薄い空気にも慣れてきた鳳凰が金色の輝きを取り戻します。

そして今回、初めてお会いすることができました!

突然当たりだすやつ―!

さっきまでのハマりが嘘のように突然コンスタントにボーナスを引き出します。
おかげさまで2000枚ちょっとに減ってしまったコインは一気に4000枚を超え、金色の鳳凰は本日2回目の上昇気流に乗って大気圏まで羽ばたきました!

突然当たりだすやつ―!

これを激アツハナハナあるあるに認定します!

【ハナハナ鳳凰】BAR図柄一コマすべりからのスイカハズレリーチ目

【ハナハナ鳳凰】BAR下段からの右リールBAR・チェリー・赤7のリーチ目

そんなこんなで時刻は18時過ぎ、判別要素はいまだにいい数値ですが、REGのサイドランプだけが圧倒的に左寄り。
見間違い、あるいは壊れてるんじゃないかと思うくらいの偏りで、REGを引けども引けどもサイドランプは左しか点灯しません。

金は命よりも重いという利根川先生の言葉もありますし、設定5なんだったらここでやめてもいいかな…。
なんて思いつつも、まだまだ設定6の可能性も否定できないですし、設定4or5で迷っているなら即やめてやりますが、今は設定5or6の判断で迷っている状況ですし…。

悪くても設定5なら最悪2000枚は残るだろうということで、腹をくくって打ち切ってみることにしました。

その結果、本日2回目のハナハナあるある、

突然当たらなくなるやつー!

に見舞われ閉店3時間前に1500枚ほどの急降下。

が、その後、これまた本日2回目のハナハナあるある、

突然当たりだすやつ―!

と合わせて閉店もブーストも発動し、金色の鳳凰は宇宙にまで羽ばたいていきました。

最終的に流したコインは5900枚ちょっと。

終わってみれば今年一番のコインを流すことに成功し、収支も10万円オーバーの大勝利でこの日の実践を終了しました。

終わってみて思うことは、台の挙動的にも自分の気持ち的にも浮き沈みの激しい一日でした。。。

そんな、ハナハナ鳳凰の実践データです。
今回はサービスでボーナス履歴も掲載しちゃいます☆

回数 ゲーム数 ボーナス BIG間ハマリ
1 20 BIG
2 116 BIG
3 111 BIG
4 40 BIG
5 114 BIG
6 36 BIG
7 45 REG
8 57 REG 102
9 34 BIG 136
10 10 BIG
11 60 BIG
12 106 BIG
13 136 REG
14 150 BIG 242
15 102 BIG
16 23 BIG
17 76 BIG
18 67 BIG
19 15 BIG
20 229 BIG
21 43 REG
22 45 BIG 88
23 137 BIG
24 315 REG
25 30 BIG 345
26 799 REG
27 60 BIG 859
28 413 BIG
29 24 REG
30 107 BIG 131
31 11 REG
32 90 BIG 101
33 301 BIG
34 52 BIG
35 31 BIG
36 103 BIG
37 113 REG
38 67 BIG 180
39 74 BIG
40 35 BIG
41 316 REG
42 165 BIG 481
43 238 BIG
44 112 BIG
45 5 REG
46 461 REG 466
47 2 REG 468
48 118 BIG 586
49 107 BIG
50 229 BIG
51 45 REG
52 14 BIG 59
53 378 REG
54 368 BIG 746
55 531 BIG
56 5 BIG
57 87 REG
58 214 REG 301
59 53 BIG 354
60 35 BIG
61 8 REG
62 21 REG 29
63 66 BIG 95
64 27 REG
65 99 BIG 126
66 52 BIG
67 229 BIG
68 94 BIG
69 12 REG
70 76 REG 88
100 ヤメ 188

ボーナス履歴やスランプグラフを見てみると、1500枚以上の上り坂が4回、-1000以上の下り坂が2回。
出てはハマってだらついて、出てはハマってだらついてを繰り返した一日でした。

BIG間最大ハマりは859G、ストレートでの最大ハマりは799Gでした。

心残りはBIG50回に到達したくて閉店間際まで粘りましたが、最後の最後に痛恨のREG2発!

悔しいですっ!

【ハナハナ鳳凰】BAR下段からの右リール下段白7停止リーチ目

ボーナス確率
総プレイ数 8724G
BIG 48回(1/181.75)
REG 22回(1/396.55)
合算 70回(1/124.63)
通常時の小役確率
ベル 1179回(1/7.40)
BIG中の判別要素
スイカ 26回(1/44.31)
パネフラ上部 2回(1/24.00)
パネフラ上下 3回(1/16.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 1回(1/19.00)
REG中のサイドランプ
左(黄) 17回(1/1.29)
右(黄) 0回(0/0.00)
左(緑) 2回(1/11.00)
右(緑) 2回(1/11.00)
左(赤) 1回(1/22.00)
右(赤) 0回(0/0.00)
左(合算) 19回(1/1.16)
右(合算) 3回(1/7.33)
収支
114,000円
スロマガ設定判別
設定1 4.92%
設定2 0.01%
設定3 30.49%
設定4 0.03%
設定5 63.13%
設定6 1.43%

実践データからの設定推測

最終的な数値はこんな感じになりました。
ん~、設定的にはどうなんでしょうね?

終盤はBIG中のスイカが全く落ちなくなり(気づいていない可能性有)、REGのサイドランプは圧倒的左より。
スロマガツールでは設定3まで見えてきています。

ボーナス確率から見ると設定6なのではないかと思うわけですが、真相は神のみぞ知るです。

ちなみに話は変わりますが、この日の最初に座ったニューキングハナハナ。
最終的には約5000回転でBIG25回・REG18回のボーナスが当たっていて、スランプグラフも最初こそへこんでいましたがその後はキレイな右肩上がりで4000枚オーバーのコインを吐き出していました…。

悔しいですっ!

とにもかくにも大勝利を収めることができたことですし、このハナハナ鳳凰の設定は、

設定87

ということで間違いないと思います。


▼激アツブログを応援する▼

1日1ポチお願いします♪

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!