パチンコ・パチスロデータロボ『サイトセブン』

パチスロで勝つためにはデータに基づいた立ち回りをすることが大切です。
なぜならば、高設定の入る確率の高い台を打ち、高設定の入る確率の低い台を打たなければ、自然と高設定を打てる確率が上がるから。

昔はデータ取りで閉店間際にお店に足を運んでデータを取ったものですが、今の時代はそんなことしなくてもインターネットさえあればデータを取ることができてしまいます。

そんなデータ取りにオススメなツールが、今回紹介する「サイトセブン」です。

サイトセブンとは

サイトセブンとは、パチンコ店のデータを見るためのツールです。

登録店舗は全国2200店舗以上!
インターネットさえあれば、どこにいてもお店のデータを見ることができます。

サイトを運営しているのは、パチンコ・パチスロのデータ機でおなじみのダイコク電機さん。
パチスロで勝ちたい人がどんどん登録している会員数急増中のツールです。

サイトセブンのデータとは

サイトセブンで得られる情報は大きく分けて2つ。

  1. 各台のデータ
  2. 機種のデータ

各台のデータでは、パチンコ・パチスロ台の上に設置されているデータ機の情報(大当り履歴・スランプグラフ・出玉データなど)。

機種のデータでは、パチンコ・パチスロそれぞれの機種情報(設置機種検索・実践データ・投稿実践データなど)。

これらのデータを自宅や出先のどこにいても、スマホ(ガラケーもOK)から見ることができてしまいます。

どこにいてもデータが見れるということは、複数店舗のデータをお店に行くことなく取れるということなので、手間を大幅に省きながらデータに基いた立ち回りをすることができるようになります。

データには現在のゲーム数も記載されています。
これにより、閉店時のヤメゲーム数から宵越しゾーン&天井狙いで立ち回ることもできてしまいます。

決済方法は、ボタンを押すだけの携帯会社キャリア決済です(クレジットカード決済も有)。
ダイコク電機さんという大企業が運営しているので、追加料金の請求や迷惑メールがくることのない安心安全の健全なサイトです。

そんなサイトセブンですが、私はパチスロで勝つための必須ツールだと思っています。

なぜならばデータに基いた台選びができるということは、設定の入らない台を打たないことに繋がります。
もっと言うと、夕方からの実践で事前にデータが確認できれば、高設定の入っていないお店に行く無駄も省くことができるようになってしまいます。

無駄がなくなれば自然と収支は上がります。

スイカ1回分の料金で使える最強ツール。
パチスロで勝ちたい方にはオススメです。

サイトセブンの使い方

パチスロで勝ちたい方の必須ツールのサイトセブン。
ですが、文章だけではなかなか伝わりづらい部分もあると思います。

ここからは各画面の画像を使って、サイトセブンの紹介をしていきたいと思います。

大当たり一覧画面

パチンコ・パチスロデータロボ『サイトセブン』の大当たり一覧画面

上の画像は大当たりの一覧画面です。

大当りの一覧画面では3つの画面が見れるようになっています。

  1. 大当り一覧①:台番号、総ゲーム数、BIG回数、REG回数、合成確率
  2. 大当り一覧②:台番号、ART回数、BIG確率、REG確率、只今のゲーム数
  3. 大当り一覧③:台番号、ART総ゲーム数、ART初当たり回数、レンジ(出玉)

これらのデータを最大で過去7日間分見ることができます。
また、大当たり一覧画面の最下部には、全台の平均値が計算されています。

各台データ画面

パチンコ・パチスロデータロボ『サイトセブン』の各台データ画面

上の画像は各台毎のデータ画面です。

各台のデータ画面では、『出玉推移』、『大当り履歴』、『出玉詳細』の3つの画面が見れるようになっています。

  • 出玉推移(左):出玉のスランプグラフと台データが見れるようになっています
  • 大当り履歴(中):ボーナスやARTなどの履歴データが見れるようになっています
  • 出玉詳細(右):台データの詳細と出玉のスランプグラフが見れるようになっています

これらのデータを最大で過去7日間分見ることができます。
大当りの履歴にはボーナスの獲得枚数も表示されているので、ハナビやバーサスなどのBIG中のハズレ出現もチェックすることができてしまいます。

サイトセブンの活用方法

パチンコ・パチスロデータロボ『サイトセブン』で取ったホールデータ

どのようにデータを取ればいいのか?
方法はいろいろあると思いますが、実際に私が取っているデータを紹介します。

上の画像は実際に私が取っているデータのスクリーンショットです。
Microsoft(マイクロソフト)のExcel(エクセル)というソフトを使っています。

取っているデータは、各台の『BIG回数・REG回数・合算確率』です。
イベント日には青色、高設定と思われる台には黄色、自分の打った台には緑色と、わかりやすいように色分けしています。

これはかなり簡易のデータですが、まずはこれくらい簡単なデータ取りから始めるのが良いと思います。
そして慣れてきたら少しずつ項目を増やしていくと精度の高いデータになっていきます。

こんな感じでデータを取りためていくと、いつの間にかお店のクセが見えてくるようになるから不思議です。

お店のクセが見えてきたら後は狙い台を絞って打ちに行くだけですね。

パチスロで勝ちたい人に必須のオススメツール。

もし使ってみて良いなと思わなければ簡単に解約することができます。
なのでまずは一度使ってみてその良さを味わってみてください。

パチスロで勝つために欠かせないツールのサイトセブンの紹介でした。


↓応援ぽちっとおねがいします↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!