パチンコ・パチスロデータロボ『サイトセブン』

パチスロで勝つためにはデータに基づいた立ち回りをすることが大切です。
なぜならば、高設定の入る確率の高い台を打ち、高設定の入る確率の低い台を打たなければ、自然と高設定を打てる確率が上がるからです。

昔はデータ取りで閉店間際のお店に足を運んだものですが、今の時代はそんなことしなくてもインターネットさえあればお店のデータを取ることができてしまいます。

そんなデータ取りにオススメなツールが、今回紹介する「サイトセブン」です。

サイトセブンとは

サイトセブンとは、パチンコ店のデータを見るためのツールです。

登録しているパチンコ店は全国で2200店舗以上。
どこにいてもスマホからお店のデータをチェックすることができます。

サイトを運営しているのは、パチンコ・パチスロのデータ機でおなじみのダイコク電機さん。
サイトセブンはパチスロで勝ちたい人がどんどん登録している会員数急増中のツールです。

サイトセブンのデータとは

サイトセブンで得られる情報は大きく分けて2つ。

  1. 各台のデータ
  2. 機種のデータ

各台のデータでは、パチンコ・パチスロ台の上に設置されているデータ機とほぼ同じ情報をチェックすることができます。
データ機の情報とは、大当り履歴・スランプグラフ・出玉データなどです。

機種のデータでは、パチンコ・パチスロそれぞれの機種情報をチェックすることができます。
機種情報とは、その機種が設置されているお店の検索・実践データ・読者さん投稿の実践データなどです。

これらのデータを自宅や出先のどこにいても、スマホ(ガラケーOK)から見ることができます。

設定狙いで使う

どこにいてもデータを見れるということは、お店に行くことなくデータが取れるということです。
なので、実戦店舗が複数ある場合や、遠方のお店のデータ取りにかかる手間を大幅に省けます。

また、閉店間際のお店でメモ帳片手にデータを取って、お店にマークされるリスクも減らすことができます。

天井ゾーン狙いで使う

サイトセブンで見れるお店のデータには、現在のゲーム数やボーナス履歴もあります。

閉店時のヤメゲーム数をチェックすれば宵越しゾーン狙いや天井狙いで立ち回ることができますし、ボーナス履歴をチェックすれば宵越し&当日のスルー天井狙いもできるようになります。

ツールを有効に使う

サイトセブンは使い方次第でさらに有効なツールに変わります。
一つの例として、設定狙いと天井ゾーン狙いをミックスした設定変更判別と立ち回りを紹介します。

天井ゾーン狙いで見つけた閉店後のヤメゲーム数が600Gのミリオンゴッド凱旋。
当日一回目の当たりゲーム数が904Gを超えていたとします。

ミリオンゴッド凱旋は天井が1480G+前兆24Gなので、朝一の当たりが904Gを超えた時点で設定変更が濃厚となります。

これを応用することでお店のリセット状況を見抜くことができるようになります。

明らかに朝一1000Gなどのリセット天井付近で当たっている台が多いお店は全リセ濃厚です。
逆に朝一の当たりが宵越し天井ゲーム数付近の台が多い場合は全リセではないと判断することができます。

これらのデータをもとに、より期待値の高い台を選ぶ立ち回りができるようになります。

パチスロで勝つための必須ツール

サイトセブンはパチスロで勝つための必須ツールです。

お店のデータを取ってクセを見抜くということは、高設定の入る確率の高い台を選ぶと同時に、低設定の入る確率の高い台を選ばないようにすることにもつながります。

夕方からの実践では、お店に行く前に状況のチェックをすることで、状況の悪いお店に行く無駄をなくすこともできます。

無駄がなくなれば自然と収支は上がります。

スイカ1回分の料金で使える最強ツール。
サイトセブンはパチスロで勝つための必須ツールです。

サイトセブンの使い方

パチスロで勝つための必須ツールのサイトセブン。
文章だけではなかなか伝わりづらい部分もあると思います。

ここからは画像を使って、使い方の紹介をしていきたいと思います。

大当たり一覧画面

パチンコ・パチスロデータロボ『サイトセブン』の大当たり一覧画面

上の画像は大当たりの一覧画面です。
大当りの一覧画面では3つの画面を横にスライドしながら見れるようになっています。

  1. 総ゲーム数やボーナス情報が見れる画面
  2. ART回数やボーナス確率、只今のゲーム数が見れる画面
  3. ARTの総ゲーム数や初当たり回数、最大出玉が見れる画面

これらのデータを最大で過去7日間分見ることができます。
一番下までスクロールすると、その日の各項目ごとの全台の平均値が見れるようになっています。

各台データ画面

パチンコ・パチスロデータロボ『サイトセブン』の各台データ画面

上の画像は各台毎のデータ画面です。
各台のデータ画面では、『出玉推移』、『大当り履歴』、『出玉詳細』の3つを見ることができます。

  • 出玉推移は、スランプグラフと台データの画面
  • 大当り履歴は、ボーナスやARTなどの履歴の画面
  • 出玉詳細は、台データの詳細とスランプグラフの画面

これらのデータを最大で過去7日間分見ることができます。

大当りの履歴にはボーナスの獲得枚数も表示されているので、ハナビやバーサスなどのBIG中のハズレ出現といった、設定を推測するうえで大切な情報もチェックすることができます。

サイトセブンを使ったデータ取り

パチンコ・パチスロデータロボ『サイトセブン』で取ったホールデータ

ここからは、実際に私が取っているデータを紹介します。
紹介するのはかなり簡易のデータですが、最初はこれくらい簡単なデータ取りから始めるのが良いと思います。

上の画像は実際に私が取っているデータのスクリーンショットです。
Microsoft(マイクロソフト)のExcel(エクセル)というソフトを使っています。

取っているデータは、台ごとの『BIG回数・REG回数・合算確率』です。
データはわかりやすいように色分けをしています。

  • イベント日の背景には水色
  • 高設定と思われる台には黄色
  • 自分の打った台には緑色

こんな感じでデータを取りためていくと、いつの間にかお店のクセが見えてくるようになるから不思議です。

パチスロで勝つための必須ツール

パチスロで勝ちたいと思っている人は、迷わずサイトセブンを使うことをおススメします。

それくらい便利なツールです。

もし良いなと思わなければ簡単に解約することができます。
なのでまずは一度使ってみてその良さを味わってみてください。

使い方やデータの取り方でわからないことがあればご質問いただければお答えします。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


↓押した分だけ頑張ります↓

質問・疑問にお応えします♪
コメントやお問い合わせはお気軽に!

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!