【ニューキングハナハナ】下段図柄揃いのハナハナ目

ハナハナを打つようになって早半年。
今まで全く触ることがなかったハナハナに翻弄され続けて早半年。
いつか必ず朝から設定6をぶん回してやる!そう思い続けて早半年。

今回はようやく掴めたと思いたい!ニューキングハナハナをぶん回した結果です。

朝一は高速道路をぶっ飛ばし、前回は油断して狙い台を取れなかったお店へハナビを打ちに行ってきました!

お店へ到着したのは開店5分前。
ですが、自分は程よく並んだ列には加わらず、すべてのお客さんが入った後からの入店です。
ここは大型店ではないため、常連さんに先に台を選んでもらわないと自分のポリシーに反しますからね。

さて、入店しお目当てのハナビを無事に確保することができました。
このお店はWEBからデータが見れないため、毎回入店後に前日以前のデータをチェックするのですが、押さえたハナビは前日と前々日が結構出ています。

これはちょっと厳しいなと。そう思いつつもそんな台でも据え置きだったころも経験しているのでとりあえず打ってみることに。

ペシペシ打ちだすこと投資6,000円で幸先よくBIGを引くことに成功。
このBIGでは、斜め風鈴4回、HC1/12、HG0/20でした。通常時の小役が、318G、風鈴13回、氷7回、チェリー15回とちょっと微妙なこともあり、判断するにはかなり早めですがこの台をやめることに。

その後、前日良さげなサラ番を打つもヒットせず。

1店舗目の収支は-14,000円。

さてどうしたものかと、とりあえず状況確認ついでに2店舗目へ向かいます。

2店舗目は、自宅から車で40分ほどのところにあるお店です。
その昔ハナビでだいぶお世話になりましたが、最近はハナビの状況が少し落ち着いた感があって打つ機会が少なくなっているお店です。

入店し店内をチェックしていると、沖ドキ!に1台だけ朝一状態の台があったのでリセット狙いで打ってみることに。

これが見事に1,000円でヒット!BIGを引くことができました。
しかし32G以内の連チャンはなく共通ベルも0回だったため、リセットからのモードB濃厚ですがこの台をやめることに。

その後、持ちコイン移動でニューキングハナハナのシマへ向かいます。
最初に座った台は上げ狙いです。

打ち出すこと数十ゲーム。見たことのない役職だろう格好の店員さんの姿を発見します。
この店員さんがニューキングハナハナのシマの中へ入ってくると、現状のニューキングハナハナで設定の良さそうな台を見ていきます。

この時です!

まだ空き台で朝一180Gほどでやめられていた台を不思議そうな顔でチラ見していきました!

これは移動するしかない!

即移動です。

沖ドキ!から持ってきたコインでペシペシ打ち出すとREGを3連続で引きます。
このREG中のサイドランプ点灯は、左2回、両点灯1回というなんとも高設定を予感させる最高なスタートを切れました。

その後コインはノマれますが、追加投資1,000円で再度REG、このREGの持ちコインで待ちに待ったBIGを引くことに成功!
そして、このBIG中にはスイカが1回、通常時のベル出現率も1/7を切っているこの状況に心の中で大きくガッツポーズです♪

【ニューキングハナハナ】チェリー重複のハナハナ目

その後はREG先行型で順調にボーナスを重ね、1500枚ほどのコインを獲得できてまずは一安心です。
あとはこのまま順調に5000枚ほど出てくれればいいだけです☆

2500G以上回したここまでの判別要素としては、BIG中のスイカはBIG1回につき1回ずつ出てくれる安定感でBIGとほぼ同じ回数を常にキープし、REG中のサイズランプは最初の左寄りから若干ながら右先行に変わりつつもほぼ1:1を推移し、通常時のベル出現率も1/6と1/7を行ったり来たりと、今までになかった超良い展開です!

ダメ押しでスロマガツールにかけてみると、ほぼ設定4以上濃厚、そして設定6の割合が約70%とはじき出されます。

あとはこの台が8000枚以上のコインを吐き出してくれればいいだけだと思っていたそんなとき…

突然やつはやってきました…

ハナハナあるあるの…

突然当たらなくなるやつ―!

まじか…。
BIG間900GでBAR4回に始まり、600G以上のハマり2連発…。
それでもその後は何とか連チャンし、1000枚ほどのコインを取り戻します。

【ニューキングハナハナ】右上がり図柄揃いハナハナ目

ここまでハマっても設定判別要素は相変わらず設定6以上。
BIG中のスイカはBIGと同じ回数、通常時のベル出現率は約1/7.1、パネフラまで2回出現し、REG中のサイドランプはほぼ1:1。
ボーナスの合算確率が1/150にも関わらず、スロマガツールではじき出された数値は設定6が60%以上。

こうなったら行くとこまで行くしかないということで、打ち続けた結果のデータはこんな感じになりました!

ボーナス確率
総プレイ数 4642G
BIG 14回(1/331.57)
REG 14回(1/331.57)
合算 28回(1/165.79)
通常時の小役確率
ベル 642回(1/7.23)
BIG中の判別要素
スイカ 14回(1/24.00)
パネフラ 2回(1/7.00)
レトロサウンドBGM変化
BIG 0回(0/4.00)
REG 0回(0/0.00)
REG中のサイドランプ
6回(1/2.33)
7回(1/2.00)
両方 1回(1/14.00)
収支
-3,000円
スロマガ設定判別
設定1 0.74%
設定2 3.94%
設定3 8.88%
設定4 20.50%
設定5 26.77%
設定6 39.16%

最終的にはコインはすべてノマれました。
そして追加投資1,000円したところ、19:30分ごろにお店を出ました。

数値を信じてノマれるまでは打ち続けましたが、最終的に結果は出ず。
数値的に見ればほぼほぼ高設定で、できることはやりきった結果の負けです。

これまでのスロ人生、高設定で負けたことなんて腐るほどあります。
しかも今よりも機械割の高い4号機の時代に。

一番記憶に残っているのは、4号機のサンダーVの設定6で8000G以上回して-20,000円以上やられたことですかね。
なぜ記憶に残ってるって、据え置きだった次の日に9000G以上回して8000枚以上出すことができたからなんです♪♪♪

それ以外にも4号機ではコンドル、クランコ、タコスロ、サンダー、ハナビ、パルサー、ルパンなどの設定6確定台を8000G以上ぶん回して負けたことなんて腐るほどあります。
一番機械割が高いところでサラリーマン金太郎の6でも負けたことありました。

それを考えたら、ニューキングハナハナの設定6なんて当時の設定4と同じくらいの機械割ですからね。
そりゃあ、一日単位で見れば普通に負けることもありますわね。

今回はたまたまサイコロが悪い方に転がったということでしょうが、こういう勝負を繰り返していくことでプラス収支が積みあがっていくんでしょうね。


PUSHで当ブログを応援!
いつもありがとうございます☆(励みになります)↓

日本ブログ村

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!