パチスロハナビ

4号機時代にフラッシュ搭載、ボーナス告知で人気機種だった花火。
なつかしの花火が、【ハナビ】となって新たに登場しました。

パチスロ「ハナビ」の設定判別・解析値などの最新情報になります。

  • スペック
  • 技術介入
  • 解析値
  • 設定判別
  • 立ち回り

など、設定差や立ち回りに役立つ情報を掲載しております。
是非ともご活用ください。

基本情報
メーカー アクロス
タイプ Aタイプ
有効ライン 5ライン

ハナビのスペック

5号機のハナビは、設定が4段階となっています。
BIG・REGともに設定が上がるにつれて確率も当たりやすくなっていきます。

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/312.1 1/385.5 1/172.5 98.0%
2 1/303.4 1/368.2 1/166.3 99.9%
5 1/292.6 1/348.6 1/159.1 103.3%
6 1/277.7 1/324.4 1/149.6 106.1%

フル攻略時のスペック

ハナビをフル攻略した際には、設定1でも機械割が100%を超えます。

設定 フル攻略時の機械割
1 100.5%
2 102.3%
5 105.4%
6 108.5%

通常時の小役確率

ハナビの通常時には、設定間で小役確率に差が設けられています。

小役 設定1 設定2 設定5 設定6
リプレイ 1/7.33 1/7.34 1/7.34 1/7.34
特殊リプレイ 1/1560.38 1/1489.46 1/1424.70 1/1365.33
風鈴 1/15.66 1/15.30 1/14.97 1/14.65
平行氷 1/52.85 1/52.85 1/48.05 1/48.05
斜め氷 1/1638.40 1/1638.40 1/1489.45 1/1489.45
氷合算 1/51.20 1/51.20 1/46.55 1/46.55
チェリー 1/19.47 1/19.44 1/19.41 1/19.38
レアチェリー 1/243.63 1/242.73 1/240.06 1/239.18
チェリー合算 1/18.03 1/18.00 1/17.96 1/17.93
1枚役A 1/1560.38 1/1524.09 1/1489.45 1/1394.38
1枚役B 1/606.81 1/579.96 1/546.13 1/500.27
共通1枚役 1/1927.53 1/1872.46 1/1820.44 1/1771.24

コイン50枚あたりの回転数

コイン50枚で回せる回転数になります。

設定 回転数
1 34.90G
2 35.27G
5 36.02G
6 36.83G

小役の合算確率

ハナビで設定推測するうえで、カウントしたい小役は風鈴と平行氷です。
チェリーにも若干ですが設定差が設けられています。

設定 風鈴 平行氷 チェリー
1 1/15.66 1/52.85 1/19.47
2 1/15.30 1/52.85 1/19.44
5 1/14.97 1/48.05 1/19.41
6 1/14.65 1/48.05 1/19.38
斜め氷を含めない合算
設定 風鈴・平行氷 風鈴・平行氷・チェリー合算
1 1/12.08 1/7.23
2 1/11.87 1/7.15
5 1/11.41 1/6.98
6 1/11.23 1/6.90
斜め氷を含めた合算
設定 風鈴・氷合算 風鈴・氷合算・チェリー合算
1 1/11.99 1/7.20
2 1/11.78 1/7.12
5 1/11.33 1/6.95
6 1/11.14 1/6.87

BIG中の設定差

ハナビのBIG中には、斜め風鈴の出現率、ハズレの出現率に大きな設定差があります。

BIG中の斜め風鈴・ハズレ確率

BIG1回のゲーム数は、赤7のビタ押し成功時は24G、それ以外は23Gとなります。

BIGボーナス中に1回、左リール中段に赤7をビタ押しで止めます。
ビタ押しが成功したゲームは、残りリールに氷を狙い、氷が揃った場合は斜め風鈴にカウントします。

ビタ押しが成功したら、残りゲームは逆押しでボーナスを消化します。
この時に出現する、斜め風鈴の確率に奇遇の設定差が設けられています。

BIGボーナス中のハズレが出現したら、設定5・6の期待が一気に高まります。

設定 斜め風鈴 ハズレ
1 1/10.67 1/16384
2 1/8.26 1/16384
5 1/10.67 1/481
6 1/8.26 1/481

RT中のハズレ確率

ハナビチャレンジ(HC)は、BIG終了後の最初に始まるRTです。
ハナビゲーム(HG)は、ハナビチャレンジの後に始まるRTです。

どちらのRTも、最大で20GのRTとなります。

HC・HG中共にハズレ出現率に設定差が設けられています。
RTを消化したゲーム数とハズレが出現した回数は要カウントです。

設定 HC HG
1 1/7.07 1/13.36
2 1/6.61 1/11.81
5 1/6.16 1/10.44
6 1/5.81 1/9.48

ハナビはこう打て!

ハナビは、朝一のガックン判別ができません。
設定変更後に1G回すお店であれば、朝一の出目で変更判別が可能です。

ハナビを朝一から打つ際には、お店選びが重要になってきます。
高設定が入っているお店で実践することが、大事なポイントとなります。

ハナビで高設定へたどり着くには、当たり前ですが高設定の入っているお店選びをしましょう。
その上で、お店の傾向を加味して、高設定の入りそうな狙い台を絞れたら尚よしです。

お目当ての台に座れたら、通常時の小役をカウントしつつ、まずはBIGが引けるまで打ちます。

BIGが引けたら、BIG中の斜め風鈴から設定の奇遇を判別していきます。
BIG中の斜め風鈴はBIG4回引いたときに、奇遇で約3回の差が付く確率になっています。

  • 奇数設定BIG4回時の斜め風鈴:約9回
  • 偶数設定BIG4回時の斜め風鈴:約12回

次にBIG終了後のRT中のハズレ出現率をカウントしていきます。
できればHC・HGの両方のハズレ出現率をカウントしていきます。

HC中のゲーム数は、20GからJACインしたゲーム数を引いた数なります。
HG中にボーナスが当たった場合は、20Gからボーナスが当たったゲーム数を引いた数がカウントのゲーム数になります。

ハナビの設定推測をする上で個人的に目安にしている数値は、風鈴1/15以下、氷1/50以下、HC1/5.5以下、HG1/10以下になります。
設定6を狙いに行く際は、BIG中の斜め風鈴の確率が1/10以下の台を目安にしています。

これらの数値は、小役確率であれば最低でも2000G以上、3000G位はサンプルがほしいところです。

BIG中の斜め風鈴に関しては、最低でもBIG3回、できれば5回以上のサンプルがほしいところです。
それでも、BIG中の斜め風鈴の出現率は結構ばらつくことが多いので、サンプルは多いに越したことはない感じです。

ハナビの設定推測で個人的に大事にしているのは、設定の高低と奇遇のバランスです。
図で説明すると、4つのマスにこんなふうに数字が並んでいるとします。
この数字はハナビの設定と思ってください。

1 2
5 6

この4つのマスの中で、自分が打っている台がどの位置にいるかを予想しながら打っていきます。

例えば、BIG中の斜め風鈴の確率から自分の台が奇数設定っぽいと思った場合はこのようになります。

奇数設定のマス
1 2
5 6
通常時の小役確率
設定 風鈴 平行氷 チェリー
1 1/15.66 1/52.85 1/19.47
5 1/14.97 1/48.05 1/19.41
小役確率の合算
設定 風鈴・氷合算 風鈴・氷合算・チェリー合算
1 1/11.99 1/7.20
5 1/11.33 1/6.95
RT中のハズレ確率
設定 ハナビチャレンジ(HC) ハナビゲーム(HG)
1 1/7.07 1/13.36
5 1/6.16 1/10.44

 設定の奇遇がある程度判別できれば、あとは設定の高低の判別になっていきます。
ハナビの設定は4段階なので、6段階設定の台のように中間設定に悩まされないところが良いところです。


応援PUSHをお願いします(^O^)
ありがたいポチに感謝します♪

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

激アツブログの最新情報を
お届けします

Twitterで激アツブログをフォローしよう!